« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

今年もお世話になりました。

本日午後7時に、2005年の仕事がすべて終了しました。
近年にないほど、品物が集まりまして、今日一日フルに仕事をしていました。
最近ではこんな年は珍しいですね。

今年一年を振り返ってみますと、直接ではありませんが、色々と問題が多かった年だったように思います。
クリーニングの仕事では機械の故障が多く、よく修理をしましたね。

良く、クリーニングは化学だ!とおっしゃる方がいますが、決して化学だけではないという事を知ることが出来た一年でした。
汚れを落とす作業は確かに化学です。
しかし、仕事としてのクリーニングは、化学だけでなくもっと他の要素が密接に絡んで、出来上がっています。

機械もそうですし、人との接し方もそうです。

また、去年から始めていた、カシミヤクリーニング.COMのほうも順調で、更にそれに付随して一伸ドライクリーニング店のほうにもクリーニングのご依頼を沢山頂くようになりました。
府中市近辺だけでなく、宅配便を使った遠方の方のクリーニングも多く扱った年でした。

そして、結構驚いた事の中に、よそのクリーニングのひどさを改めて思い知ったと言う事があります。
新規のお客様が増えたんですが、お預かりした衣類が結構な割合で、汚れが落ちてなかったり、ちぢんでいたり、風合いが変わってしまっていたりと、クリーニング屋さんに問題があるんではないか?と言うようなものが沢山ありました。

最近は、チェーン店でも仕事に気を使っているような話を伺っていたので、まさかここまでひどいとも思っていなかったのですが、改めてクリーニングは手間をかけなければ綺麗にならないし、手間をかければコストもかかってしまうと言う事が再認識されたした。

やはり、安いと言う事はそれなりと言う事なんでしょう。

年末のニュースでは景気が上向いているような話になっています。
来年はいったいどんな年になるのか見当もつきませんが、できる事はそんなに多くはありません。

そう、毎日頑張っていく事だけです。

クリーニング以外でも、みんなが笑顔で楽しく生活できるようになれるといいですね。

今年一年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年のニュース

※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。
  31日は7時ごろに閉店しますのでお気をつけください。

今日はとても忙しかったです。
春の衣替えと同じくらいだったんじゃないでしょうか。

今年はなぜかYシャツが多く集まっているような気がしています。
あと、白衣関係ですかね。
曜日がちょうどいいのでしょうか。

何とか夜10時までに仕事を終えて一息です。

2005年、振り返るといろいろな事がありました。
世の中では色々な事件が起き、災害も起き、一年を通してニュースやワイドショーが騒いでいない時がなかったように思います。
そういった話は、よそのブログでも読めるので、ここでは地元の2005年の話を・・・。

府中市以外、中河原近辺以外の皆様、申し訳ございません。m(__)m

今年は中河原は激動の年だったんじゃないでしょうか。
長く営業されていたお店がやめて、新しいお店がよく出来ましたね。
最近ではラーメン屋さんの天下一品さん、オープンから結構賑わっているようです。
ラーメン屋さんは中河原多いですね。
今年は更に何件もオープンしました。

そして、中河原での今年一番のニュースはさくらサンリバーの閉店ではないでしょうか。

これは本当に衝撃でした。
今はすっかり人気もなく、明かりもつかないでひっそりとたたずんでいます。

いろいろな噂が飛び交っているようですが、まだはっきりとした話は聞きません。
さくらサンリバー跡地をどう開発するんでしょうかね。
マンションかな?テナントかな?
個人的には商業施設に入って欲しいですが、どうやら厳しいと言う噂です。

年が明けてからハッキリするんでしょうかね。

中河原の商店街も高齢化が進んでいます。
後継ぎがいるお店もそんなにいないようですし、これからやめる所も増えるかもしれません。
来年は更に変化の年になるかもしれませんね。

私が子供の頃からの町並みに比べてれば、今はすっかりと様変わりしています。
そう思うと、この一年の変化もそこまですごいものではないのかもしれませんね。

私が子供の頃は、田んぼと畦道が沢山で、学校の帰り道におたまじゃくしを沢山とって帰って来れるほどのどかな田舎町だったんですから。
当店裏にある、中銀マンションが、昔は料亭だったなんて今はほとんどの人が知りませんよね。
中にお堀のある立派な料亭でした。

どんな風に変わるんですかね。
ちょっと楽しみです。

町並みは変化していますが、中河原近辺では特に大きな事件などがなかった事は幸いだったと思います。
府中の銀行強盗での殺人事件はまだ未解決のようですから・・・。
早く捕まって欲しいですね。

平和が一番です。

そろそろお年玉の準備をしないといけませんね・・・。
今回はちょっと奮発しちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り物はないですか?

※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。

昨日から、仕事を追っかけてやっています。
追っかけて・・・、他のクリーニング屋さんでも使うかどうか分りませんが、要はどんどん仕事を進めているんですね。

で、昨日のうちに今日やる分の仕事を半分ほど終わらせまして、今日は集配などに向けて待機をしていたんです。

もちろん、その間やっぱり仕事を追っかけるので仕事はこなしているんですけどね。

当初、今日は午前中から忙しくなり始めるかな?と思っていたんですが、そんな事もなく、いつも通りに時間が過ぎていきます。
午後になってから、集配のご依頼が入ったので定期集配に組み入れて出かけました。

帰ってきても、荷が集まっていないので、今年はのんびりとした年末になりそうだねえ・・・・・、と言ってから30分後、店は沢山の品物であふれ返ってしまったのでした。

やっぱり年末ですよねえ。
年々季節を感じなくなってきているので、年末も昔ほど慌しくはなくなりましたが、それでもこの時期しかクリーニングに出せない人は沢山いらっしゃるので、こうして出てきます。

制服なんかはこのタイミングを逃すと、衣替えまで洗えませんしね。(笑)

明日明後日と、頑張ってこの仕事をこなしちゃおうと思っています。
新年6日からの営業ですから、間に合わないお客様がいるためです。
年内にお渡しして、安心して新年を迎えて頂きましょう。

クリーニングに出そうと思って、出し忘れている品物はありませんか?
今なら・・・・・、まだ・・・・・、ギリギリ間に合うかも。(笑)
品物に寄りますが、ぜひお問い合わせください。

なるべくお客様のご意向に沿えるように、最大限頑張ります。

なんとなくしてしまうカウントダウン・・・、残り2日。
早いですね、今年も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縮まない洗濯機

※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。

先日、義理の妹がうちへきて、洗濯機を買ったといいます。

出産育児休暇から職場復帰をするために、少しでも家事が楽になるようにと、洗濯機を新調したらしいです。

ドラム型で乾燥機能がついていて、縮まないと言う宣伝らしいです。

縮まない洗濯機???
そんな夢のような洗濯機が・・・・・、あるはずありませんね。
私たちプロから言わせると、そこまで言っちゃっていいのかな?と言う感じです。

縮む、言葉にすると一言なんですが、縮みにも色々あります。
詳しい縮みの話は、別の日に書きましょう。

一般の家庭洗濯での縮みの場合、おそらく地詰まりがそのほとんどだと思うのですが、これはどの衣類でも起こるものです。
私たちクリーニング屋さんでも起こります。

正確には、縮んでいるんではなくてもとの形に戻っているんですが、ほとんどの人はそうは思いませんよね。

洗うと若干の地詰まりを起こすんです。
それを私たちは、仕上げの時に伸ばしながら仕上げているんですね。

これを整形と言います。

私たちのアイロンがけはしわを取る事だけが目的ではないんです。
地詰まりを伸ばしながら元に戻しているわけなんですね。
ほとんどの衣類が洗えば地詰まりを起こすのに、縮まない洗濯機なんて、言い過ぎとしか思えません。

少しでも縮みや地詰まりを抑えるやり方はあります。
それは機械力を減らす事、動かさないで洗うと言う事になるんですが、その代わり汚れが落ちなくなってしまいます。
それでも、衣類によっては水につけただけで縮むケースもありますし、やはり縮まないとはいえません。

取次店やチェーン店などのクリーニング料金が安いので、私たちの仕事自体も簡単に見られているようですが、実は簡単ではなく、奥が深い仕事だったりするんですね。
特に、日本は衣類に求める要求も高いのでクリーニングもきちんとやろうとすると低料金では出来なくなります。

私たちプロも同じですが、いい仕事をしようと思ったら、楽なやり方、簡単なやり方は存在しません。
良い仕事をしようとすればするほど、実は細かい気配りや作業が入るものです。

メーカーの宣伝も完全に嘘だとは言いませんが、やはり誇大表現であると思います。
やはり、使うユーザーの一手間が縮みにくくするのです。

料理で言うと隠し味のようなものでしょうか。
そんな事も今後ここで書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年のカレンダー終了しました。


※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。


ここでも告知させて頂きました、2006年度のカレンダー、本日お昼頃にすべて終了となりました。
その後もカレンダー無いの?と言うご来店が沢山あったのですが、申し訳ございません、毎年決まった本数しか作っていないので今年はもう終わりなんです。

告知の効果があったのかしら?(爆)

真偽のほどは分りませんが、ここ何年もカレンダーをお持ちになっていた方に渡らなかったりしているので、新しいお客様にその分渡っているんだと思います。

不思議なもので、昨日辺りから年末に馴染みのお客さんが沢山ご来店くださいました。
この方たちはカレンダーを取りに来るのですが、同じような時期にいらっしゃるんですね。
クリスマスも終わり、一息ついたちょうどいいタイミングだったんですかね。

特選中河原情報さんにも、カレンダーをお持ちになったお客様から、気に入って頂いたと言うコメントが載っていました。
特選中河原情報さんへ書き込みする方がいいかとも思いましたが、業者が余り顔を出すのもなあと変な遠慮をしてしまいました。(^_^;)

改めまして、書き込みしてくださいましたお客様、ありがとうございました。

ハンドルネームも一応伏せさせて頂きます・・・。m(__)m

カレンダーをお配りしていて、やっぱり同じようなおことばを頂くんですね。
このカレンダーは使いやすいと。
男の人は誰も言わないのですが、女性の方、特に台所に立つ方にはとても使い勝手がよいもののようです。
ここまで女性の方が同じような話をされていくと、このカレンダーは間違いないんだな、などと思います。

このサイズ、デザイン、書き込むところ、ワンポイントアドバイス、すべてがちょうどいいものなんでしょうね。

定期集配も今日でほぼ終わりまして、残りは年末まで動けるだけ動きます。
皆さんはいつまでお仕事ですか?

きっと指折り数えて仕事している方もいるでしょう。
もう少しです。頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めったに着ないからこそ洗っておきましょうね。


※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。

年末が近づいてきたり、年度変わりの時期などは良く電話が入るんです。

大体が、スーツとYシャツ、今日中にやっていただけますか?と言うお問い合わせです。
きっと、使う用事があって、取り出してみたらビックリ!したんだと思います。

いつもきている方はこのような事はありません。
多いのが、学生さんがほとんどのようです。

入学式で着たり、成人式で着た後に、ちょっとしか着ていないからと放って置いたためにこのような事になってしまいます。
確かに、着ている時間は短いですし、時期によってはほとんど汗などかかないで着られると思います。
でもですね、何度もここで書きましたが、次いつ着るかわからない時は洗ってしまわないとダメなんですね。

時間が経過すると、シャツが黄色くなったりします。
これは汚れが酸化したために黄色く変色したためです。
また、黄色くならなくても変な匂いがすることもあります。
これも、汚れが時間と共に匂いを出すようになるからなんですね。

大して汚れていないと思っていても、このように時間が経つと顕著になって現れてしまいます。

まだ洗って着れればいいですけど、洗っても落ちなかったり虫に食われたりと言う可能性も。
シャツなどはクリーニング屋さんに出さなくてもいいので、家庭の洗濯機でかまいませんので着たら洗うようにしてくださいね。

学生さんが多いからか、この手の電話は多摩市や稲城市、小金井市や日野市、そして国分寺市などからかかってくる事が多いです。
周辺に大学があるからでしょうか。
集配にももちろんお伺いしている地域なので、時間に余裕がいただければお伺いするようにしています。
ですが、その日中にとなると厳しい事もしばしばありますので、ご要望にお答えできない時はご容赦くださいませ。

このような当日仕上げに関しては、当店のほうへお持ちくださるほうが確実です。
電話で確認をして頂いてから、お持ちくださいね。

年始などでスーツやYシャツを着る方、大丈夫ですか?
今ならまだ年内間に合うはずです。
慌てないように確認しておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスに大掃除


※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。


今日は今年最後の日曜日。

例年にそって営業をしようと思っていたのですが、仕事もまだそれほどでもないので、お店を開けつつ大掃除をしていました。

お店が鎌倉街道沿いにあると言う事も関係しているんだと思いますが、物凄い汚れです。
特に、前面ガラスの外側は凄いですね。

ガラスを拭いていると、沢山の人が通ります。
綺麗に着飾っている人や、何か買い物をしてきた人、大掃除の道具を買っている人もいましたね。
クリスマスと言えどもみんな千差万別です。

季節色が薄らいできている昨今ですが、クリスマスなどのイベントも薄らいでいくのかなあ。

夕方から府中のほうへクリスマスケーキを買いに。
途中ラジオから、有馬記念の実況中継が飛び込んで来ました。
ちょうど東京競馬場の脇を通っていたので、意味も無くドキドキしていたんですが、中山での開催と言う事もあってか、静かでしたねえ。

レース自体は、一番人気のディープインパクトの無敗の4冠が期待されていたのですが、残念ながら2着。
少しは配当が高くなったから喜んだ人もいるのかな?
それとも、泣いている人のほうが多いかな?

クリスマス、有馬記念と終わればもうすぐ年越し。
来週は忙しくなるので頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古着


※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。


今日はクリスマスイブです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はいつも通り、お仕事をしていました。
と言ってもですね、世の中は3連休にクリスマスです。
しかも年末と言う慌しさで、いつも通りというわけでもなく、お客様と調整を取りながら午前中の集配をしていました。

道路も比較的に空いていましたね。
大きいお店やイベントをやっているようなところを避ければ問題が無いレベルです。

年末と言う事で、クリーニングの依頼がぐっと増えています。
集配にお伺いする機会が増えるんですが、最近若いお客様のお宅へお伺いすると、古着をクリーニングに出される方がいるんですね。

流行なんでしょうね。

以前ここでも書きましたが、最近はリサイクルショップもきれいなものしか置かなくなりました。
ですから、古着と言ってもそんなにひどいものは出ません。

しかし、そこは古着ですから扱う時に注意をしています。
洋服は色々な素材で構成をされているんですが、古着で気になるのが生地の強度と糸の強度。
これは結構重要なんですね。

保管の状態などで、生地が弱っていたりするとちょっとした事で破れてしまったりと言う事があります。
また、以前お預かりしたものの中では、30年程前のカシミヤのセーターで、糸が弱っていてほつれてしまうと言う事がありました。

カシミヤと言う事で、機械力をなるべくかけないように工夫して洗っていてほつれたのにはビックリです。
お客様にお話しをうかがった所、相当古いものだということでしたので、糸が限界にきていたんだろうと思います。

糸が弱る話でよくあるのがカーテンです。
高級なカーテンは生地が厚く、物凄く重いものがあります。
カーテンが直射日光にあたり、糸が紫外線で弱ってしまうんです。
ひどい時は持ち上げただけで縫い糸の所から裂ける事もあるんですね。

日光恐るべし、です。
ここまで弱るのには相当時間がかかると思いますが・・・。

保管条件や着用の条件などでなんとも言えませんが、こういう事もあると知っておくといざと言う時にビックリしないで済みますね。

さてさて、これから私はサンタクロースに変身します。
来年あたりはプレゼントをせがまれるでしょうから、今年が最後のサンタかな。
では皆さん、おやすみなさいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングを使うほうが安いんじゃないかな?


※ 年内は31日まで営業をしております。年明けは6日から営業です。

すいません、しばらくヘッダーに年末年始の予定を入れさせてください。m(__)m

さて、本題。
先日、テレビを見ていてビックリした話がありました。
それは、家事代行業の話。

最近流行っているらしく、ハウスクリーニングなどはもうすでに認知されていますよね。
お仕事で忙しい方を中心に広くご利用されているようです。

そのサービスの延長なんでしょう、家事代行業と言うものもあるようです。
ハウスクリーニングだけでなく、家事を代行してくれるらしいのですが、その中にYシャツをアイロンしている映像がありました。

女性が綺麗にアイロンをかけて綺麗に畳んでいます。
うまいもんだなあと感心していたんですが、ふと疑問が。

家事代行業、おそらく時間制だと思うのです。
1時間あたりいくらでやりますとか。
そう考えると、Yシャツをかけてもらうのは実は物凄く効率が悪いんではないかなあと思うんです。

Yシャツは持ち込みのクリーニング屋さんでも幅がありますが150円〜300円くらいの間でしょう。
集配専門店でも、高くても400円くらいじゃないでしょうか。

Yシャツのアイロン掛けは実は物凄く時間がかかります。
私たちプロがやっても道具が揃っていて1枚かけるのに5分程度。
1時間で10枚前後が妥当な所です。
これを、慣れているとはいえ使いづらい家庭用のアイロン台でかけているわけですから、相当時間かかっていると思います。

うーん、普通にクリーニング屋さんに頼んだほうが安上がりだし綺麗だと思うんだけどなあ・・・。

いろいろ事情があると思います。
クリーニング屋さんも早く閉まってしまう所が多いですし、集配をしてくれるクリーニング屋さんが近くにないと言う事もあるかも。
もう少しクリーニング屋さんが頑張って利用しやすくしないといけませんね。

最近は忙しい方が増えてきていて、こうした家事代行業を利用する人が増えているようです。
それも、独身だけでなく結婚しているご家庭でも。
共働きが増えているのも原因のようです。

人生の中には忙しい時期と言うのがどうしてもあります。
子供の成長過程だったり、介護だったり、仕事だったり。
日常の生活もこなせればいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。
そうした中で、日常の仕事をプロに任せる事で自分の時間を作ると言うのも、今後ありなんじゃないでしょうか。

ずーっと利用するわけには行かないですが、ポイントでうまく利用して時間を作る。
当店のお客様にもそうして上手にやりくりしているお客様がいらっしゃいます。

クリーニング店を利用しての上手なやりくりの仕方、いつでも聞いてくださいね。
自分でやれるものと任せたほうがいいもの、聞くとあっと驚くものだと思います。

困った時は聞いてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005〜2006年末年始の営業の予定です。

残すところ後10日をきりました。
早いもので、週末はクリスマスです。

もうプレゼントは買いましたか?
お子さんがいる所は今ごろ大変でしょうね。
ある程度大きくなってくると額も大きくなるでしょうし、小さいと何が欲しいのか良く分らないし。
うちの子は欲しい物がくるくる変わってしまうようです。

うーん、すでに買ってしまっているので、何とか誤魔化さなければ・・・。(笑)

当店の年末の営業の予定をお知らせいたします。

2005年、年内は31日まで営業をしております。
お急ぎの品物はなるべくお早めにお願いしますが、事前に連絡をいただければギリギリまで対応するつもりです。

30日に出して間に合う?という方もいると思います。
ぜひ、遠慮なくお問い合わせください。

そして、めでたい2006年年始の営業は6日からとなります。
集配は7日から対応させて頂きますので、よろしくお願い致します。

年末年始で結構多いのが、礼服のお問い合わせです。
急にお葬式が入ってしまって必要になったなどありますので、クリーニングに出している方はぜひ年内までにお引取りお願いします。
葬儀屋さんにお伺いさせて頂いているんですが、年末年始は多いらしいです。
念には念をいれて何があっても大丈夫なようにしておいてくださいね。

明日から3連休です。
クリスマスも重なっていますし、週末は楽しんで、その後は一気にラストスパートですね。

風邪など引かないように頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代を超えて

最近、子供と話が合います。
もう少しで4歳になるのですが、会話が出来ると言う事ではなく、話の内容が合うんですね。

なんのこっちゃ?と思うかもしれません。
テレビの話なんですよ。

うちにはケーブルテレビが入っていまして、色々な番組を見ることが出来ます。
ドラマから映画、スポーツからアニメまで。
そのアニメの話なんです。

今うちの子供のお友達の間で流行っているのが、ヤッターマン。
次に忍者ハットリ君なんです。
ちょうどケーブルテレビでやっていまして、見ている友達がいるんでしょうね。
物凄い勢いで見ています。

ヤッターマンなんて私が子供の頃にリアルタイムで見ていた記憶があるし、忍者ハットリ君もそう。

で、私は懐かしい話で、子供はちょうど今が流行で話が合うわけです。

あの手のアニメは時代が過ぎれば見向きもされない物と思っていたんですが、違うんですね。
今の子供たちが見ても物凄く楽しいらしいです。
流行り物ではなくて、子供が興味のある、共感の持てるものなんだと思います。

番組表を見ていると、私が子供の頃に見ていたものが沢山あります。
懐かしいバラエティなんかもやっていて、妙にはまったりして。
『クイズ100人に聞きました』なんて知らない人がいるんじゃないかな?
『風雲たけし城』なんかもやっていますね。

ケーブル様様です。

しばらくは子供との会話に苦労しなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥の後は気をつけて

寒くなってきて、洗濯物を外へ干してもなかなか乾かない日があると思います。
そんな時に重宝するのが乾燥機。

今は、一般家庭にも乾燥機が普通に常備されていたり、洗濯乾燥機のように一台二役と言う優れものまであります。

しかし、注意して欲しい事もあるんですね。
それは乾燥の後の話。

最近、業界紙でも取り上げられていましたが、水洗いした物から火が出るという話があります。
ドライクリーニングの後なら、まだ話はわかるのですが、水洗いの後に何で?と業者の方なら思うはず。

答えは簡単、衣類に残った油分からの発火が原因です。

一般の方も最近はよくご存知のようにドライクリーニングでは汗などは落ちづらいと言われています。
水と油は相性が悪いので落ちない、と言う話ですね。
実際は、やり方で落ちるんですが、ここではひとまず置いておいて。

しかしこの話は逆のことも成り立つんです。
そう、水洗いでは油が落ちないんです。

出火の原因はこの残った油分で、乾燥機にかけて乾燥が終わった後に、粗熱を取らないで重ねていたためにぐんぐん温度が上がってしまい自然発火してしまったのでした。

一般の家庭でも起こりえる話ですよ。
乾燥機にかけた後に、暖かいまま衣類を重ねて放置していると起こる可能性があります。

液体の危険物には発火点と言うのがありまして、これは何の火元もがなくても自然に発火する温度のことを指します。
油分の残った衣類を、乾燥後粗熱を取らないで重ねておくと中で温度が上昇し、発火点まで達し火が起きるのです。

このような事故を起こさないようにするにはどうすればいいか?
私たちプロなら、洗いの段階で油分を落とすような処理をします。
しかし、家庭ではなかなかそういうわけには行きませんね。
となると、対処法も限られてくるのですが、ズバリ、乾燥後に暖かいまま衣類を放置しない事です。

乾燥が終わったらすぐ乾燥機から出して、余熱を取ります。
なるべく広いところで広げながら余熱を取ります。
そのまま重ねるのは厳禁です。
また、クールダウンと言いまして、乾いた後もしばらく温度が下がるまでドラムを回しておくのもいいと思います。
このクールダウンを行いますと、余計なシワが減り、手間が省けるようになります。

衣類から出火なんて嫌ですよね。
ぜひ、このような事故が起こらないように気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急ぎますか?

言葉は本当に難しいです。
言葉じゃなくて、クリーニングがちょっとややこしいのかも。

ホームページを見て、集配のご依頼をいただくんですが、その時にこちらから決まって言う言葉があります。

『お急ぎですか?』

この場合のお急ぎ、私たちは急いで仕上げたほうがよろしいですか?と言う意味で言っているつもりなのですが、端折り過ぎているためお客様とのすれ違いになる事もしばしば。

お客様のほうでは、お急ぎですか?と聞かれると、急いで取りに着て欲しいと言う事ですか?と思うようです。

私たちクリーニング屋さんの集配は他の宅配と違う点があります。
それは、2往復する事。

一度目は取りにお伺いして、二度目はお届けにあがります。

ここがややこしいポイントなんですね。
急ぎがどっちにかかるか、お互いの立場もあってよく話を聞かないと分らない事もあります。

みなさん、ライフスタイルが様々ですから、今しかいないという人もいますし今日しかクリーニングを出せないし受け取れないと言う人もいます。

結構いるんですよ。
休みがなかなか無いと言う人。
また、替えの制服がないと言う人もいまして、そういう人は貴重な休みの日に洗って仕上げないと翌日仕事が出来ないという人もいます。

本当は制服などでも最低2着は用意しておいて欲しい所です。

これから年末に入ります。
仕事が忙しくて今までクリーニングに出せなかった方々も、今回がチャンスです。
予約と言うわけではありませんが、事前にお休みの予定とクリーニングに出したい予定などを教えて頂ければ、ギリギリまで対応します。

諦める前に洗いましょうね。

年内いっぱい仕事していますので、安心してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石臼挽きのそばは美味い

寒かったですー。

関東をのぞいてほぼ全国的に雪が降ったようで。
沖縄も降っていませんかね。
どうも記録的な大雪のようです。

ここ中河原もご多分に漏れず思いっきり寒かったのですが、寒ければ寒いなりの楽しみもありますね。

今日は、午前中から夕方にかけて、いろいろとお買い物に出かけていました。
時期が時期ですので、トイザラスに行ったり、島忠に行ったり・・・。

車を運転していてふと気付いたのですが、今日は空がとても綺麗。

澄んでいて空の青がうっすらとしているように感じます。
雲も少なかったと言う事もあるんでしょうが、空全体をいつもよりも広く感じる事が出来ました。
冬の空が結構好きで、ぶるぶる震えながら温かい飲み物すすりつつ、まったりとしたいですね。

これだけ澄んでいるから、先週の昭和記念公園の花火がとても綺麗だったんだなあと改めて感じました。
冬の花火、かなりいいかも。

お腹がすいてきて子供が騒ぎ出すので、今日は外食する事にしたんですが、実は気になるお店がありまして。
美味しいと言う評判は聞いていたのですが入るのは初めてです。

中河原と分倍河原の中間、ちょっと分倍よりにある、『そば処 よし木』 さんです。
場所はと言うと、鎌倉街道を甲州街道方面へ走っていくと本宿トンネルにぶつかります。
トンネルの手前を右折、府中本町方面へ走って次の交差点手前にあります。

旧鎌倉街道を分倍河原方面へ上っていってもつきますね。

お店には石臼が置いてありまして、どうもこの石臼でそばを引いているようです。
メニューはそばとお酒とおつまみ。
うどんやご飯物はないんですが、それだけにこだわっているようで期待が膨らみます。

私は、かき揚げせいろを頼み、子供たちはせいろとかけそばを頼んでいました。

食べてみてビックリ。
本当に美味しいんですよ。
そばの香りがします。
まさか、ここら辺でこんなに本格的なそばが食べられるなんて。
しかも、かき揚げがまた絶品です。
油っこくなく、それなのにしっかりと揚がっている。
中の具も大きくて、抹茶塩がついていまして、本当に美味しい。

皆さん、本当におすすめです。
絶対一度食べに行って見てください。m(__)m

今度は鴨そばを食べる事に決めました。

お腹も膨れて、トイざらすへ。
もちろん子供のクリスマスプレゼントを見るためです。
が、多摩のトイザラスへ行ったのですが、駐車場に入ることが出来ません。
激込みです。
サミットもあるし、衣類も扱っているので混んでしまうんでしょうね。

30分ほど並んでようやくとめる事が出来まして、のぞいて来ました。

沢山人がいましたよ。
お父さんお母さん、ありゃ、大変ですね。
プレゼントのラッピングも並んでいるし。

しかし、トイざらすも努力しています。
同じ商品は売ってないんですね。
見た目は同じように見えても、トイザラス限定で何かついていたりとメーカーとタイアップして商品に魅力を出しているようです。
こんな所でも企業努力がうかがえます。

休みなのにくったくたです。
おそばを食べている時が一番ゆったりしてたなあ。
今度は、隠れて食べに行きましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽装ではないと思いますが・・・。

最近、マンションの構造設計の偽装が取り沙汰されていますが、衣類にも似たようなことがあります。

これは以前当店であった本当の話。

とある業者さんが、お客様から皮のジャンパーを預かったのでクリーニングして欲しいと持ち込まれました。
この人、クリーニング屋さんじゃないのですが、近い商売をしていてお客様からクリーニングのご依頼を受けるらしいです。

女性物のジャンパーで、色は黒。
前のほうにはヒダがあってしっかりしたジャンパーです。
早速検品していると、色がおかしい・・・・・。

黒が紫になっているんです。

もしかして焼けたのかな?と思いました。
染色は日光に弱いんです。
私の友達が半年間、窓のカーテンレールに豚皮のジャンパーをかけていたら、日があたっていた所が見事に色が抜けていました。
今回もそれと同じかな?と思っていると、ちょっと違うのです。

表のほうは真っ黒。
多少汚れはあるものの、変化はありません。
色が違うのは、襟の後ろとかヒダの隠れている所とか。

日光もあたっていない所が変色するのはおかしい、と言う事で、以前クリーニングしたことがあるか、どこで購入されたか、聞いていただくことにしました。

まだ一度もクリーニングしておらず、購入した時期は10年程前でそんなに着用はしていないとの事。
買ったのは外国だったとか。

ふむふむ、どうやら変色の可能性は少ないような気がします。
別に原因がありそうです。

その後、色々と観察していると、裏側も黒ではない事が判明しました。

もしかして・・・・・???・・・・・!!!

実はですね、この商品の本当の色は紫だったんですね。
で、後から黒に染め直したんでしょう。
表面だけ染めたので、ヒダの裏側や襟の裏などは染色しなかったんだと思われます。

よくあることではないですが、このように販売する前に手を加えられる事はあります。
それがきっちりとした仕事であるなら問題は無いのですが、このように中途半端な仕事だったり、きちんとした仕事をされていなかったりすると、クリーニングや着用中に問題が起こることがあります。

しかも、商品がおかしいとは思いませんからなかなか判断できない事が多いんですね。

他に、気付きにくい事例として、服を作る時に生地をまっすぐ取る事が出来なくて、ちょっと斜めにカットしてアイロンでまっすぐ矯正したりすることがあるようです。
作る側もなるべく一枚から多くの生地を取りたいですから、多少の無理はしてしまう事があるらしいです。

で、元が斜めですから洗うと生地がよれてしまいます。

でもこれは普通の人には分らないですよね。
なんかこの服着づらいな?くらいの感覚でしょう。

中には本当に悪質なケースもあるのですが、それはまたいずれ書きましょう。

飛びぬけて良い商品でなくてもいいですから、しっかりした物が欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告詐欺

商売をしていると、いろいろな事が起こります。

今日郵便で突然振込用紙が送られて来ました。
内容は、広告の掲載料。

当店ではWEBのほかに、電話帳に広告を載せています。
と言っても、物凄く小さい広告で、他の同業者さんに圧倒されているんですが・・・。

送られてきた封書をあけてみると、タウンページに載せている当店の広告のコピーを張ってある用紙が一枚、金額の入った振込用紙が一枚入っています。
所々にNTTの文字が。

まぎらわしい・・・・・。(-_-;)

思いっきり詐欺と言うことではなく、小さい文字でタウンページに広告を載せているならうちにも広告を出しませんか?とかいてあります。

NTTやタウンページという言葉をそれとなくちりばめて、よく読まない人はそのまま振り込んじゃいそうなほどシンプルで出来がよろしい。

最初に見たのが私だったので、そのままごみ箱へ捨てようと思ったのですが、ふと思いついたのでそのままカウンターへ置いておきました。
その後、両親がその振込用紙を見てどんな反応をするかなあと思っていたら、ぱっと見てすぐ捨てていましたね。
以前、同じ物がきて問い合わせをしたらしいです。

教訓が生かされています。

実は、タイミングよくNTTからも電話が入りまして、NTTの広告を装った封書が送られてくるので気をつけてください、と言うお話しを聞きました。
NTTのお姉さんにいろいろ聞いてみると、どうやら複数の業者がいるらしい。

困ったもんですねえ。

景気が上向いてきたと、ニュースでは取り上げられていますが、まだまだ自営業者にはその実感が湧いていないと思います。
みんな、何とかして頑張ろうと言う時に、こんな詐欺まがいの事をされては・・・。

健全に仕事して欲しいですね。
これ読んでいる同業の方、引っかからないようにしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様のお引越し

土曜日に中河原からお引越しをするお客様がいらっしゃいます。

ここ数年、当店をご利用いただきまして、とても気さくなお客様でした。
出張が多い方で、地方の色々なお話等を聞かせていただいていたんです。

クリーニング屋さんの面白い所の一つに、地位や職業を選ばないと言うのがあります。
アルバイトやパートさんから、学生さん、会社の重役さんから社長さんまで幅広くお客様にいらっしゃいます。
最近は少なくなりましたが、昔は重要なポストについている人から色々と教えて頂いたものです。

仕事の意義や人の付き合い方、仕事に対する考え方など、本当にためになる話が多かったですね。
やはり上に立つ人は見方と言うかちょっと考え方が違うようです。
その発想の面白さに魅力を感じたものでした。

そのせいか、クリーニング屋さんは結構博識の方が多いんです。
畑違いなのになぜか他の仕事の話を知っていたり・・・。
きっとどこかでお話しを聞いているんでしょうね。

ここ数年は、お話しをするお客様がどんどん減っています。
情報の漏洩を防ぐためもあるのでしょう。
社員さんでも首から社員証をぶら下げていないと会社へ入れない時代ですし。

お客様の引越しは私たちも少し寂しく感じます。
お仕事として受け付けているんですが、長い間お付き合いしていくと仕事以上の関係のような錯覚になる事があるんですね。
もう、このお客様のYシャツを洗わないのかなあと思うと寂しくなりますね。

なんでなんでしょうか。
自分でもわからない不思議な感覚です。

数年経って思い出したりもします。
元気かなあって。

そのお客様の最後の仕事を預かっています。
いつも通り、Yシャツを心を込めて仕上げさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンのクリーニング

ここ最近、ダウンのクリーニングが多く出ます。
寒くなってきたからでしょうね。
と言うか、ここ数日寒すぎです。(>_<)

お客様が当店へいらっしゃるとあったかーいという言葉が漏れるほど・・・。
冬は良いですよ、クリーニング屋さんは。

さて、ダウンですが、やはり汚れますよね。
アウターですから、人一倍汚れるわけです。
でも、ダウンをどう扱っていいか分らない人は多いと思います。

クリーニング屋さんで受け付けてくれないケースもあるらしいですし。

ダウンのお手入れは、普通にクリーニングに出していただいて大丈夫です。
中の羽毛自体は大丈夫ですが、場合によっては表の生地などでクリーニングに適さない物もあります。
不安な時はクリーニング屋さんへ相談してみてくださいね。

ダウンは、水鳥の羽毛から出来ています。
二種類ありまして、産毛のダウンと羽のフェザー。
ダウンのほうはテレビなどでふわっと浮いているマリモのようなわたを想像していただくと良いかもしれません。
フェザーはそのものズバリ、羽です。
神社に行くと落ちてますよね、羽。
あれの小さい奴ですね。

ダウンの良し悪しはダウンの量に寄ります。
製造上、完全にダウンだけを入れることは出来ず、どうしてもフェザーも混ざってしまうのですが、フェザーよりもダウンのほうが暖かいんです。
これは、ダウンの方がより空気の層を厚くする事が出来るから。
空気の層を作って外と遮断する事で暖かくする仕組みです。

ですから、買うときはダウンの量を見ていただいて、重量も見てください。
中身の多いほうが暖かいです。

そして、いいものを見分けるもう一つのコツがあるんですが、それはダウン製品を揉んで見ること。
カサカサと音が大きくするようならフェザーが多く入っていると言う事になります。
表示どおりに入ってないケースもあるようですから、一度もんでみて音を聞いてみてくださいね。

ダウンにも粗悪品はあります。
ダウンは針穴ひとつあれば中身がすべて出てしまいます。
ですので、縫い代には十分注意して作られているはずなのですが、中にはギリギリで作っている製品もあります。
すると、着用中に縫い目から裂けたり、クリーニングしている時に裂けたりと言った事が起こります。
また、中のダウンの洗浄を怠って衣類を作ると、クリーニングした時に水鳥の油が出てくることがあるんです。
これはもう見抜けませんので、洗ってみないと分りません。

一時は特定のメーカーの商品には問題が多いと情報が回ってきた事もありました。
私たちの仕事の難しい所は、そういった問題のある衣類が数年間に渡って出てくる所にあります。
注意情報を出しても、その商品がいつクリーニングに出されるか分りません。
また、何年着用されるかも分りません。

数年後にあっと驚く事もしばしば・・・・・。

ダウンは、今年のような寒さにはうってつけです。
ぜひ、良いダウンと見つけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い服は大変だ。

白い色の服が流行っています。

コートやオーバー、セーターやスカート、パンツまで白い色が流行っているようです。
白・・・・・、確かに綺麗ですし、他の色と組み合わせても邪魔しないし、逆に映える。

その代わり、とても汚れが目立ってしまうので着ていて気になります。

職業柄か、電車や街中で白い服を着ている人を見ると、じっと見てしまうんです。
その理由は、綺麗なのかなって思って。

私も白い服を持っているんですが、他の色に比べて洗う頻度が高いんです。
ちょっと荷物を持ったら汚れるし、目立つし。
で、すぐ洗ってしまいます。
他の人はどうしているのかなあと、ここ最近ずーっと思っていたので、白い服を着ている人を見るとじーっと見る癖がついてしまいました。

観察の結果(笑)、明らかに新品の服を着ている人以外は皆さんやっぱり汚れています。
思いっきり目立つ汚れはありませんけど、全体的にくすんできていたり、ポケットや袖口など擦れる所が重点的に汚れていたり。
分っているんだけど、まだ洗うには早いって事なんでしょうかね。

白はその色から目立ってしまうだけで、他の色でも同じように汚れていると思います。
そう考えると、汚れた服を気付かずに着ているんだなあと。

怖いですね。(-_-;)

白を白く着るには、やはりこまめに洗うしかないようです。
映えるから本当は長く着たいんですけどね。

白い服が汚れてしまって、しみ抜きをするときには注意があります。

白だからと漂白をすると、漂白をした部分だけ真っ白になる事があります。
白だと思っていても白じゃないことがあるんです。
生成りと言いまして、ベージュと言うかうっすらと色がついている。
本来はこの状態が正しくて、真っ白は製造の段階で漂白をされたり人工的に白味をかけているケースがあります。

白と思って漂白をすると、生成りがはげてしまい、まあるく真っ白く色が抜けてしまいます。

白だからといっても十分色に注意してしみ抜きをするようにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年のカレンダーをプレゼントしています。

これを配り始めると今年も終わりだなあと実感しだします。
そう、来年のカレンダーです。

ここ数年は、カレンダーを配る会社やお店は少なくなりました。
以前は、カレンダーいりますか?と尋ねてもいらないと言われる事が多かったのですが、最近はわざわざ寄ってカレンダーだけ持って帰るという人もいます。

当店では昔からカレンダーを配っていまして、今年もHPの方に写真を上げさせていただきました。

このカレンダー、何気に評判がいいんです。
どうも主婦の人の感覚らしいのですが、まず大きさがちょうど良いらしい。
大きいカレンダーは張る所が無いし、小さすぎても見づらくて困るそうです。
当店のカレンダーはちょうどその中間で、すき間に張る事が出来て便利なんだそうで。

そして、次に書き込むスペースがるのが良いらしい。
主婦の方は用事がいくつも入っていて忙しいらしいんですね。
で、壁に張ってあるカレンダーに用事を書き込みたいのに、書き込むスペースがないカレンダーが多いらしいのです。
うちのカレンダー、つぼを心得ているのかそのスペースがちゃんとあるんですね。

最後に、カレンダーの下のほうにクリーニングのワンポイントアドバイスが載っているんですが、こちらがまた評判がいいんです。
お洗濯のコツや仕舞い方など、季節に合った事柄を書いてあります。
お客様の中には、カレンダーの下の部分を切り取ってスクラップにして取ってあると言う人までいらっしゃいます。

不思議な事に、どのお客さまも、カレンダーをお持ちになる時に以上のような事を同じように話していきます。

皆さん、求めているのは同じ物と言う事なんでしょうか。

毎年限定で作っている物です。
100本しか生産していません。
すでに何軒か配っておりますので、残りが段々と減ってきています。
欲しい方はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

今日は、クリーニング屋さんの忘年会でした。

当初予定していた人数からキャンセルが入りまして、少人数だったのですが、楽しく過ごす事が出来ました。
キャンセルした人たちは、皆さん風邪。
かなり重症のようです。
今年の風邪は長引くようですよ・・・。
外出からお帰りの際は、手洗いうがいをするようにしましょうね。

まだ12月の前半だからか、居酒屋さんは空いていましたね。
電車の中も。
ニュースなどでは今年はいくらか持ち直してきて、忘年会が増えていると言う話だったのですが、どうもそんな雰囲気ではなさそう。

忘年会の中で、レナなケースが話題に上りまして、楽しい話を中断して少し後論。
内容はちょっとここではかけないのですが、ちょっと深刻な話です。

人が集まればいろいろな意見が出ます。
皆さん営業形態も違いますし、年齢も違います。
その中でどれが正解と言う事は無いのですが、色々な意見が出ることで、いろんな角度から物事を判断できるようになるようです。

世の中は確実に変化しています。
どう対応するか、常にアンテナを張っていないと対応が遅れてしまうんですね。
それは、生地や素材の事だけでなく、お客様とのコミュニケーションもそう。
要望も変化しています。

今日の忘年会もきっと明日からの仕事の糧になると思っています。
集まってくれた皆さん、ありがとうございました。

明日から年末まで、頑張りますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のイルミネーションへ行って来ました。

昨日から始まっている、昭和記念公園のイルミネーションへ夕方から行ってまいりました。

今日は仕事が混んでいたので、夕方と言っても7時ごろこちらを出発。
道路も混んでいたので着いたのが40分くらいだったでしょうか。
いつもなら20分でお釣りが来る場所ですから、ほぼ倍の時間がかかった事になります。

お昼頃のラジオで昭和記念公園のイルミネーションの話をしていたので、混むかな?と思っていましたが、案の定入ってみてビックリするほどの人手です。

今日は花火が上がるということも関係しているのかもしれません。
どうやら毎週土曜日と25日日曜日に花火をあげるようです。

去年と違うのは、園内が有料になった事。
去年までは無料で開放していたのですが、今年は公園に入る前からイルミネーションを飾り無料にしていて、中に入ると有料と言う事になっているようです。
もちろん、中に入らなくても全然綺麗なのですが、やはり花火は間近で見たい。

ちなみに駐車場は200円と格安になっています。

中に入りまして、何か暖かい物でも食べようかと思っているとどこの屋台も並んでいるのでとてもじゃないけど買うことが出来ません。
すぐ花火が始まっちゃうし・・・、と言う事で、少し我慢して花火のベストポイントを探す事にしました。

途中にある、電車にイルミネーションを装飾した物に子供たちが惹かれ、結局、その場で花火を見ることに。
花火は約5分間上がります。
500発とか言ってましたかね。
ふと横を見ると屋台に人が並んでいない。
チャーンス!とばかりに屋台でいろいろと購入をしていると、いつの間にやら花火が終わっていました。

いつもこんな役回りです。(-_-;)

花火が終わるとなぜか皆さん足早に帰っていきます。
その理由は後になってわかるのですが、そのまま園内をぶらりぶらりしながら、出口の方へ。

ふと外を見てみると信じられないような大渋滞が起こっています。
何事だ?と思っていると、みんな一斉に出ようとするので、駐車場の中で大渋滞が起こっているのです。
車に乗って出ようと思っても、全然動かず、どうしようもありません。
これがあるんで皆さん急いで帰っていったんですね。

結局、駐車場に約1時間ほど缶詰にされまして、帰ってまいりました。
気が付けば10時を回っています。

イベントがある日は電車のほうが良さそうです。
お酒も飲めますし。
ホットワインなんかも売っていまして、美味しそうでした〜。

もしお車で行かれる方がいらっしゃいましたら、駐車場はBの方に止めてください。
Aの方が入り口に近いので一見良さそうですが、駐車場内が渋滞すると出ることが出来なくなってしまいます。
Bのほうに止めると途中から入ることが出来るので、何とか出れるようです。

参考までに。

後2週間ほどあるようです。
ぜひ一度行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綺麗になるか不安になりますか?

寒さが本格的になってから一週間ほどがたちました。
朝、布団から出るのが正直辛いです・・・・・。

さて、ここ数年この時期になると去年の冬物がクリーニングに出てきます。
カシミヤのクリーニングのご依頼も、この時期来たりするんですね。

カシミヤ以外でもコートやセーターなどを洗い忘れた方は沢山いらっしゃると思います。
そして、取り出してみるとかなり汚れている・・・・・。

もちろん着用中に汚れていたんですが、気付かなかったり保管中に汚れが酸化して黄色くなったりと言うのが原因です。

ここで本題なのですが、当店へのお問い合わせでも最近特に多い質問が、『汚れ落ちますか?』と言うご質問です。

汚れ落ちますか?と言う言葉の中にはいろんな意味が含まれているんだと思います。

ここまで汚れているのに綺麗になるのかなあ?と言う不安。
クリーニング屋さんはあまり汚れが落ちないイメージがあるんだけど、大丈夫かなあと言う不安。
汚れが落ちなければ洗いたくないんだけど、と言う人もいるでしょう。

漠然と、オーバーなんだけど汚れ落ちますか?と聞かれたら、分りませんとしか答え様がありません。
汚れの度合いもわかりませんし、生地も分らなければ、なんともいえないんですね。
どれくらい着用したかにも寄りますし。

結果、見せてもらわないとなんとも言えない、と言う事になってしまいます。

具体的に、どれくらい着用していて、どの辺りが汚れていて、生地はどういったもので、とここまで教えて頂くと具体的なイメージが出来るので答えやすくなります。
それでも、綺麗になったと言うのは主観ですから、ある人にとっては綺麗になっていると言うものでも、ある人にとっては落ちてない、と言う人もいるのではっきりと断言する事はなかなか出来ません。

ここが非常に難しい所。
言葉の限界とでも言いましょうか。

ただ、一ついえるのは、去年から洗っていないコートやオーバーなら、洗えばそれなりに汚れは落ちます。
生地によってはかなり強いクリーニングにも堪えられるものもありますから、上がってみてビックリするほど綺麗になるケースもあります。

皆さんも綺麗になるか不安で洗えないでいるオーバーやコート、セーターなどがあると思います。
一度品物を見せて、相談してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全第一で

本日、大魔神跡地に天下一品が開店しました。

初日とあってか、花は凄いし、お客さんも結構入っていたようです。
やはり、新しい店が出来るとウキウキするんでしょうか。

ここしばらく電車で出かけることが多かったのですが、気になった事があります。
それは、電車が遅れてくることです。

きっと例の事故からの教訓で安全第一で運行されているからなんでしょう。
今まではダイヤ通りに来ていた電車に何の違和感も無く乗っていましたが、こうして遅れてくる電車を見ていると、これが普通なのかなあと思うようになりました。
今まで相当無理があったんでしょうね。

私たちクリーニング屋さんでも似たようなことがあります。
納期を急ぐあまり、乾燥が十分でない衣類をお渡ししてしまう・・・・・、事があるようですよ。
当店では決してそんな事はしませんが、回りでは良く聞きます。
ドライクリーニングで乾燥が不十分だと、石油の匂いがするんです。
これが危険。

ドライクリーニングの溶剤が残った衣類を着ていると、擦れて化学火傷を起こしてしまいます。

ですから、十分な乾燥をしなければいけないのですが、納期を急ぐあまり乾燥がおろそかになってしまう業者がいるんですね。

納期はもちろん大事な事です。
場合によってはその日に絶対着たいと言うお客様もいらっしゃると思います。
しかし、納期を間に合わせるためにそんな危険な状態でお渡しする事が果たしていい事なのでしょうか?
安全に着れる事も、納期と同じくらい重要なことだと思います。

もちろんお預かりする時に、乾燥を視野に入れた十分な納期をいただかなければいけません。
また、お客様にも余裕を持ったクリーニングと乾燥に時間がかかると言うご理解をお願いしたい。

安全上の理由から、衣類の素材や性質などによって納期の早いクリーニングがお受け出来ない事もあるかと思います。
どうか、ご理解のほどよろしくお願い致します。

皆さんが楽しく生活できるために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の集配が楽しくなる時期です。

この時期、夜の集配が楽しくなります。

その理由は・・・・・、イルミネーションがきれいだから!
町もきれいですし、戸建てやマンションにも飾ってありますね。

わざわざきれいな電飾を飾っている所を通ってみたりしています。

ここ数年、本当に華やかになりました。
年々レベルアップしているようです。

さて、中河原近辺でおそらく一番華やかできれいなイルミネーションを飾っている所があります。
すでに知っている方も多いと思いますが、南町にあるんです。

中河原の駅を降りて、線路と並行している道を新宿方面へ行きます。
途中、ガード下の道とクロスしているんですが、ここを右へ。
牛角があるところですね。
そのまままっすぐ南町方面へ行きます。
わかば幼稚園を見ながら交差点へ。
車に気をつけて、交差点を直進してください。
ちょっとくねっと曲がっていますが、道なりに50Mほど進むと、物凄くきれいなイルミネーションがあります。

本当に凄いですよ。
最近かなり寒くなってきましたが、ぜひ夜に行ってみてください。

道が細いので車には十分気をつけて。
ちょっと危ない場所です。

この他にも、四谷の住宅街もきれいです。
配達帰りに良く出没するポイントですね。
数年前は仕事が早く終わると子供を連れて散歩したんですが、そろそろ一緒に出かけてくれなくなりつつあります。

忍たま乱太郎に負けるんですよねえ。(-_-;)

テレビ強し!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんが減っている

本日、クリーニングの業界紙が届きました。

クリーニング屋さんにも業界紙があるんですよ。
細かいのまで入れれば結構あるんじゃないかしら。

クリーニング屋さんの業界紙、皆さんも興味ありますかね?
どんな事が書いてあるか?
今度、確認とってここで書いて見ましょうね。(笑)

さて、その業界紙のトップに、クリーニング屋さんが減っているとありました。
7年連続減っていまして、個人店から取次店までかなりの数が減っています。
皆さんの周りでもやめて行くクリーニング屋さんがあるんじゃないでしょうか。

個人店がやめるのはどうやら高齢化と後継者難というのが理由のようです。
クリーニングの機械はとても高額なため、ある程度の高齢に差し掛かってきて機械が壊れてしまうと、買い換えるかやめてしまうかの選択に迫られます。

そして、大体がやめてしまう・・・・・。

後継者の問題は、クリーニング業だけでなく他でもあるようです。
先日、床屋さんへ行った時も同じような事をおっしゃっていました。
美容師になりたがる人は沢山いるけど、床屋になりたいと言う人は少ないんだそうで、ここでも高齢化による閉店が後をたたないそうです。

昔はクリーニング屋さんも床屋さんもたくさん後継者がいたんですけどね。
丁稚奉公している人が沢山いて、うちでも若い人が修行に来ていました。

技術系の仕事なのに、何で人気が無いんでしょう。
どっちも面白い仕事だと思うんだけどなあ。
ここでもずいぶんと書いてきましたが、お客様にありがとうとここまで言ってもらえる業種は少ないと思うんです。
本当に、嬉しくなります。

私がよぼよぼになる頃には、クリーニング屋さんなんて無くなったりしてたりして。
それだけは勘弁ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の服をしみ抜き

昨日の晩に、スエットのズボンを汚してしまいました。

左ひざの所なんですが、かさぶたになっていまして、きっとどこかで擦っちゃったんでしょうね。
気が付いたときは、左ひざがまっかっか。
血だらけです。(-_-;)

しみの大きさで言うと、一番大きい血のしみが直径3センチくらい。
その他、5ミリくらいの血のしみがポツリポツリと周辺に散らばっています。

そのまま洗濯しても薄くなるだけですし、乾燥機で熱に晒すと落ちなくなってしまうので、朝一番しみ抜きをしました。
洗濯屋の強みですね。(笑)

自分でつけたしみですし、血とハッキリしているので今回は比較的簡単です。
しみ抜きで一番厄介なのは、どのシミか判別する事ですね。
はっきりと分れば、すぐさまそれに応じたしみ抜きをするのですが、大体が分らない事が多いので万能性の高いしみ抜きの処理をします。
その後、様子を見つつ、高度なしみ抜き処理へと移るわけです。

しみ抜きをはじめて5分ほどできれいに落としました。
落とした後は、水洗い。
洗いあがった後に、再度しみの確認をしてから、乾燥へ。

この時点で血が残っていたら再度しみ抜きをします。
血のしみは、熱がかかってしまうと落ちにくくなりますから、落ち切るまではなるべく熱を加えないようにします。

良くお客様に、しみがついたらどうすればいいですか?と聞かれます。
その時の答えは大体決まっていまして、何もしないほうがよろしい。

なまじっか、水で拭いたり何か処理してしまうと返っておちなくなることが多いのです。
ですから、落としたいのであれば、そのままお持ちいただくのが一番なんですね。

今回の私も、着いた直後は何もしていません。
血のしみは拭いても仕方ないですから、そのまま一晩放置しました。
おかげで、すっきりときれいに落ちたわけです。

何とかしたいとあせる気持ちもわかります。
でも、あせらずに一呼吸してから冷静に対処してくださいね。
冷静に考えると、どうすればいいか、自ずと分ると思います。

わからなかった時はそのままにしてお持ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンを求めて

今日は寒かったですねー。
この冷え方は本格的な冬を感じます。

雨が降って雪になるかな?と思ったけど、雪までは行きませんでした。

さて、この寒い朝に早起きしまして、ここでもお馴染みのおちさんの所へ行ってまいりました。
お休みの所申し訳なかったのですが、私のために少々時間をいただきまして。

ボタンをもらいにいったんです。

私たちクリーニング屋さんはボタンはとても重要です。
割れてしまったり、元からついていなかったりした時に、同じ物もしくは似たようなものを探してきて付ける事があります。

本当は同じボタンをつけたいのですが、出来ない事も多くあります。
たとえば、メーカーで同じボタンが無いとか、私たちクリーニング屋さんにはあげられないとか。
この辺の事情はちょっと奥が深いのでまた今度にでも。

今回は、Yシャツのボタンで、最近流行りの厚手のボタンです。

当店のYシャツの機械はちょっと特殊なつくりをしていまして、厚手のボタンでも割れる事はほとんどありません。
よほど劣化しているか、以前ご利用していたクリーニング屋さんでひびが入っていたか、そういった理由で割れる事はあります。

今回は、そういったものではなく、袖の小さいボタンがプレス機の鉄板に斜めに入ってしまい割れてしまったようです。

まず、当店にストックしているボタンを探してみましたが、同じボタンは見つからず。
厚手のボタンはなかなか在庫が無いんです。
そして、ボタン屋さんなどに電話をしてみるも、扱っていないと言う返事。

さてさて、どうしようかな?と考えていた所でおちさんへ相談してみる事にしました。

すると、持っているので分けてくれると言う嬉しいお話しをいただきまして、今朝お伺いしたわけなんです。
本当におちさんには感謝です。m(__)m

ボタンは本当に難しいです。
同じボタンをつけるために、クリーニング代の何倍ものお金をつぎ込んで探してくる事もあります。
そっちの方が多いかな。
でも、そのボタンがあるのとないのとでは全然違いますからね。
いざ着ようと思って、袋から出したらボタンがついていなくて着れない・・・・・、なんて言うのは嫌でしょう?

ボタン一つですが、とても重要で大変な代物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買うときはお手入れのことも考えて買ってくださいね。

毎年流行りの服というものがあります。

今年はどうやらまたファーが流行りのようで。
クリーニング屋さん泣かせです。(^_^;)

しかも、結構安く手に入るようです。

でも安くてもファー。
まがい物もありますが、中には本物の毛皮を使った商品もあります。
これらはお手入れが大変ですし、クリーニング代も当然他の物よりも割高になります。
また、今年のファーの使い方はあまりいただけない物が多い。

そこでファーを使ったら洗えないでしょ!なんていう使い方を見かけています。

服を買うときは、お手入れをする事も考えて購入してくださいね。

洗うのが困難な物、長く使えない物などは良く見て購入してください。
また、購入価格が安すぎるのも微妙なようです。
先ほどのファーも、品物がたとえやすくてもクリーニング代は安くなりません。
手間は一緒だからです。

お手入れのことを考えると、少しくらい値が張っても後のお手入れがもったいないと思わないような品物を購入するといいと思います。
あまり安すぎると、洗って着るのがばかばかしくなってしまいますから・・・。

そして、いい衣類には流行り廃りがありません。
素材が長持ちするのもありますが、デザインそのものが長く着ていても飽きの来ないものとなっています。

ぜひ、衣類を購入する際はお手入れまで十分検討して、いい物を選んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミヤはお店でも受け付けてますのでいつでもお越しください。

当店は、WEBで、カシミヤクリーニング.COMと言うお店を営業しています。
このお店はカシミヤやアンゴラなど、高級獣毛を専門に扱っています。

この手の高級獣毛品は、扱いが難しく、クリーニングに出してダメにされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

風合いが変わったり、安っぽくなってしまったり、色が悪くなったり。

そういったお客様の不満を少しでも解消できたらいいなと思い、営業をしています。

お問い合わせをいただいた中で、良く聞かれる質問の一つに、お店でも受け付けて頂けるのでしょうか?と言うのがあります。
カシミヤクリーニング.COMはWEB店舗で、一伸ドライクリーニング店と言うリアル店舗がありますので、もちろん受け付けていますよ。
仕事内容は同じですし、料金もまったく同じです。

お近くの方で、お持ちになる人もたくさんいらっしゃいますし、遠方からはるばるお持ちになる方もいらっしゃいます。

いつでも遠慮なくお持ちくださいね。
一伸ドライクリーニング店の営業時間は朝8時から夜10時まで営業しております。
その間なら、受け付けている者すべてが衣類の説明、クリーニング工程の説明、アドバイスなどをいたします。
何か聞きたいことがありましたら、なんでもお聞きください。

今から着始めるはずのオーバーのクリーニングが実は増えているんです。
お預かりすると、やはりかなり汚れている・・・・。
きっと、春に洗わなかったんでしょうね。
とくに、白が流行っていましたし、アンゴラが出回っていたので、クリーニングするのにはちょっと厄介な物が多いんです。

汚れは時間が経つと落ちにくくなるし、変色して目立つようになりますから、やはり着終わったら洗った方が無難です。

そろそろ本格的に、寒くなってきています。
オーバーは大丈夫ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンをアルミホイルで包む

お昼頃にいつもご利用してくださるお客様がいらっしゃいました。
そこで、付属品についての話になりまして。

最近はボタンやチャックなどが非常に厄介です。
チャックなどは持つ所が折れてしまったり、外れてなくなってしまったりという事があります。
デザインがよくなっているので、折れやすくなっていたり外れやすくなってきているんでしょうね。
注意をしながら洗ってもごく稀に起こることがあるんです。

ボタンも同じというような話をしていて、うちではボタンガードを使っていますよ、という話をしました。
このボタンガード、以前ここでも書きましたが、本当に優れもの。
なんで、このボタンガードが製造中止になったんだか・・・。
現物を見せて、これが無くなったらちょっと困るなあと話していると、『アルミホイルをつければいいじゃない』と言います。

以前、芸能関係のお仕事をした時もスタイリストさんに同じことを言われました。
アルミホイルで包んでくださいって。

うーん、みなさんが思っているようにアルミホイルに包んでもあんまり意味ないんですよねえ。

アルミホイルは以前はどこでも使われて来ました。
これは、ボタンに接着剤などを使っていて、溶剤により剥がれて壊れてしまったり、ボタンについている色が溶け出して他の衣類を汚してしまうのを防ぐためにはいいんです。

しかし、ボタンの破損を防ぐと言う意味ではあんまり意味が無い。
しかも、お客様がアルミホイルを巻いてくれと言うのは大体ボタン破損を防ぐためです。

アルミホイルをつけていると一見丁寧そうに見えるんですが、実はそうでも無かったりします。

ただ、最近はクリーニング関係の資材もよくなってきていまして、アルミホイルの片面にスポンジを貼り付けてある物があります。
これならボタンの破損に効果あり!
ちょっと嵩張りますが、スポンジが衝撃を吸収してくれて、壊れる率がぐんと下がります。

問題があるとすれば、一度使うとごみになってしまうと言う事と、ボタンが包まれているのできれいにならないと言う事。

今の段階では、ボタンガードに勝る物は無いですねえ。
本当に良い商品なのに・・・・・。

もう一回作ってくれませんかね?
環境にも優しくて事故が減る良い商品なのに。
メーカーさん、検討お願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »