« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

挨拶しなくなりましたねえ。

集配にでていて思う事があります。
それは、車でのすれ違いなどで挨拶をする人が少なくなっていると言う事。

挨拶にも色々とあります。
軽く手を上げる人、パッシングする人、ハザードランプを数回点滅させる人。

おそらくどれも正式と言うわけではないと思いますし、いつのまにかドライバーの中で挨拶になっていったものだと思います。

しかし、挨拶が無いとすさんでいくんですよね。
すれ違い様ににらまれたり、怒鳴られたり。
お互い様なんだから、お互いちょっとづつ譲れば済むし、お互い軽く挨拶をすれば気持ちよく運転が出来るのに。

何でそんなに怒るんでしょうか?
怒っていい事があるのかな?
そんなにえらいんでしょうか?

仮に、怒って相手が謝ったとします。
それで気分が晴れるかと思うとそんな事はありません。
怒りが加速はしないけど、イライラは残るでしょうね。

そう考えると、怒るほどの事ではないと思うんですけどね。

私は、以前バイクに乗っていました。
突然、九州一週に出かけたりしていたんです。
バイク乗りは今は分りませんが、10年程前はすれ違うバイクとピースサインを交わすと言うのが流行っていまして。
お互い旅先で、一瞬ですれ違ってもう会わないんですが、お互いの無事を祈ってピースサインを交わしたんです。

初めてのときはドキドキもんでした。
返してくれるかな?無視されたら恥ずかしいな、なんて思いながら恐る恐るピースサインを出すと、相手も返してくれたんですよね。

もうそれが嬉しくて嬉しくて。

一瞬の出来事で、些細な出来事なんですが、体中を駆け巡る喜びと言いましょうか。
止まって引き返して返してくれたお礼を言いたいくらいなんです。(笑)
コミュニケーションの成立ですよね。

コミュニケーションって、案外こんな事でも通じるものなんだと思います。
そして、こんな些細な事でも、気持ちを良くしてくれる。

すれ違いの挨拶も同じでしょう。
ちょっと会釈をしたり、軽く手を上げるだけで、お互い気持ちよくなりますよね。

挨拶ってとても大事。
気持ちよく挨拶交わしたいですねえ。

| | コメント (0)

梅雨の中休み。

先週までの雨が嘘のように、今週に入ってから天気が良い日が続いています。
俗に言う、梅雨の中休み、と言う奴なんでしょう。

まだ梅雨だと油断してきた体には少々辛いんですが、これも仕方ありませんね。

この暑さで、ベトベトのスーツのクリーニングも増えて来ました。
皆さんそれだけ大変なんでしょうね。

かくいう私たちも今が一番辛い時期かもしれません。
気温が30度くらいなら別に問題は無いのですが、今週に入ってからお店の中が40度を越える日が続きまして、正直きつい。
気温が高くなると、息苦しくもなります。

とにかく、汗をかいて体を慣らすしかありません。
人間の適応能力にかけるしかないんですよね。
次の山場は梅雨明け後の暑さでしょうか。

こう暑くなってくると人間の体以外にも色々と影響が出てきます。
ドライクリーニングの溶剤の温度が高くなるんですね。
通常、ドライクリーニングの溶剤( 洗う液体です )は、常温で使用しています。
つまり、そんなに熱くは無いんです。

ところが、夏が近づいてくると、この溶剤の温度が恐ろしいほど上がります。
手を入れるとまるでぬるま湯のよう・・・。

温度が高くなると色々と影響が出始めるんです。
水よりもお湯のほうが汚れ落ちがよくなるのと同じで、溶剤も温度が高くなると、油脂溶解力が上がります。
いい事なんじゃないの?と思いたい所ですが、物には限度と言うものがありましてあまり油脂溶解力が高すぎるのも問題なのです。

ですから、この時期のクリーニングは日中は洗わない日があります。
どうしても温度が高くなりがちですから、朝早く洗うとか、日が落ちてから洗うとか工夫をしています。

逆に冬場は冷たすぎて洗浄力が落ちるので、日中の一番暖かいときを狙って洗うんですね。
結構周りの状況に左右され易いです。

ここのクリーニング屋さんいつ仕事しているんだろう?と言うお店もあると思いますが、きっと朝一でやったりしているんだと思いますよ。
私の知り合いもこの時期は朝の5時から洗うそうです。

クリーニングは気温や湿度と密接な関係がありますね。

| | コメント (0)

この生地であまりハードに着ちゃあ良くないと思います・・・。

ここ数年、高級獣毛品が多く出回っていますよね。
いわゆる、カシミヤやアンゴラと言った商品です。

数年前までは、これらがウールとか毛という表現一つで一括りにされていたんですから、恐ろしい。
メーカーの方で、付記表記としてカシミヤやアンゴラと言った表示はついていましたが。

お預かりする時に、カシミヤやアンゴラなどの柔らかく注意が必要な衣類の時は、お話しをするように心がけているのですが、最近は自分がどんな素材の衣類を持っているか知らない人が増えました。
お話しをうかがうと、素材などは気にせず、値段が高い商品なので良い物で長持ちするだろう、と思って購入をするらしいです。

そのせいでしょうか、素材に合わない着方をする方が増えて来ました。

とても柔らかいカシミヤのセーターを、普通のセーターのようにシミだらけにしてしまったり・・・。
また、糸が抜け易いアンゴラのコートを着てショルダーバッグを抱えたり・・・。
当然、弱い製品なので穴があいてしまいます。

素材には各々特徴があります。
昔の人は素材の特徴を知っていたので、用途用途で使い分けたりしていたんですよね。

以前ここで書きましたが、高い商品が長持ちするとは限らないです。
特に衣類では、柔らかさや肌触りなどがよくて高級化しているものもあります。
このような場合は、耐久性は弱いと思う方が賢明です。
汚れがひどくなる前に洗うようにしないと、汚れを落とすか?生地を大事にするか?厳しい選択に悩む事になります。

まず、皆さんご自分の持っている服の素材を知りましょう。
素材によって、どのような着方をするか、分かれてきます。
衣類を長持ちさせる第一歩です。

柔らかい生地は特に扱いが難しいので、着る時もあまりハードに着るのはオススメしません。
丁寧に着てあげましょう。

| | コメント (0)

なくなっちゃうのかなあ。

突然入った話なんですが、北京家庭菜さんが移転しちゃうかも。

と言うのは、あそこのビルの解体がどうも決まったらしいんですね。
その後はどうなるか分りませんが、上にあるマッサージ屋さんも次の営業場所を探しているようです。

裏にある銭湯と隣の酒屋さんのビルも。

かなり広い土地らしいですから、またマンションでしょうか。
鎌倉街道沿いですし、せめて1階部分は店舗が入ってくれると華やかになるんでしょうけどね。

八百屋さんもなくなっちゃうのかなあ。
子供の頃、ずいぶんとお世話になりました。
先代のご主人は病気で一線を退いてしまわれましたが、その後も営業は続けていたんですよね。
酒屋さんのビルは他にも色々と入っていたはず。
移転するにも大変だろうなあ。

子供の頃は遊び場で使っていましたし、なんだか寂しい限りです。

さくらサンリバーもなくなってしまったし・・・。

他の街に比べて、中河原と言う町は今まで町並みが比較的そのままの土地でした。
商業施設も、アパートや一戸建ても。
私が子供の頃からあまり景色が変わらなかったんですね。

しかし、段々と変わろうとしている。
不思議なものですね。

次はどこが変わるのかな。

| | コメント (0)

丁寧に着る。

よく、丁寧に着ている、と言う言葉を耳にしたり目にすることがあります。
大事な服なので大事にしていると言った時によく見かけるようです。

よく話を聞いてみると、ちょっと変かな?と思うような話だったりします。

たとえば、大事な服なのであまり着ないとか、クリーニングしないとか・・・。
これは間違っていると思いますね。

と言っても、よくある話なので、悪いと言う訳でも無いと思っています。
ようは誤解ではないかと。

よくある話で、奮発して高い服を買ったので、大事に着ようと思いしまっておいたら、何回も着ないうちに虫に食われたり。
大事に取っておいたら、サイズが合わなくなってしまったり。

どうも、大事にする=あまり着用しない、と言うことになっているようです。

着用すれば何でも傷むわけではありません。
着用時の振る舞いで傷み方はずいぶんと変わってきますね。

当店のお客様で、スーツが非常に長持ちするお客様がいらっしゃいます。
体型がスーツに当ていると言うのもありますが、それだけではなく、着用中にも傷まないように努力しているようです。

ひじを折らないとか、座らないとか。
余計なシワをつけないようにして、ほころびが出たらすぐ修理をしています。
もちろん、クリーニングもまめですよ。

あまり着用をしないと、クリーニングするタイミングをなくし、余計悪い影響がでる事があります。
今年は一回しか着ていないから、クリーニングはやめよう・・・・・、こういう人多いですよね?
確かに大した汚れではないかもしれませんが、時間が経つと色々と変化を起こすわけです。

黄変だったり、虫食いだったり、くすみだったり。

本人は気付いていないですが、明らかに色がおかしくなっている事は沢山あるんです。
当店へお持ちになるお客様でも、何年ぶりに洗うとおっしゃる方の衣類は、お客様からの申告がなくても見れば一発で分ります。
それだけくすんで汚れているんですね。

大事に着たい、長持ちさせたい、この気持ち大変よく分ります。
しかし、衣類は着るために作られています。

着てあげましょう。

年に一回しか着ないような着方では、お手入れももったいなく感じますし、服がかわいそうです。
せめて、数回は着用して、きちんとお手入れしてあげるといいと思いますよ。

着用中も、脱いだらハンガーに吊るすようにするとか、シワはなるべくつけないとか、カバンなどを抱えないなど、ちょっと考えると出来るような事が沢山あります。
歩き方の癖でも部分的に傷むケースもありますので、注意してくださいね。

着てあげてなんぼ、です。
間違った着方をしていると、回数が少なくても同じように傷みますので注意してくださいね。

| | コメント (0)

釣り堀へ

天気予報が変わり、日曜日も雨が降らずに済みそう・・・・・、と言うことなので、釣り堀へ行く事にしました。
実は天気予報を信じていなくて、曇りの予報でも降るんじゃないの?と思ったので、午前中で終わる釣りを選んだわけです。

後でこの選択が見事に的中するわけですが・・・。

実は府中市には釣り堀があります。
場所は中河原と分倍河原の間といいますか、同じくらいの距離といいますか。
南町にあります。

府中へら鮒センターです。

駐車場もでっかく完備、素人さんでも手ぶらでいける嬉しい釣り堀となっています。

上の息子が釣りをしたいと言っていたのですが、まだ4歳。
そんなに大きい魚は釣る事が出来ないだろうと判断して、ここへ来ました。
目当ては、雑魚つりです。

所が、久しぶりにくると、雑魚釣りがなくなっています。
困ったなあと思いつつ、鯉釣りへと変更しました。

中でお金を支払います。
1時間600円。
釣りざおと餌を頂くんですが、大きい方がいいですか小さい方がいいですかと尋ねられるんです。

ここの鯉は本当に大きくて、40センチ以上の鯉がばかばか釣れたりします。
ところが、雑魚釣りを止めた変わりに小さい池を作りまして、小さい鯉を釣る場所を作ってくれたようなんです。

しめた!と思いまして、小さい鯉釣りにしました。

中に入って、網を取り、池の周りを見渡します。
天気のせいなのか、わりと空いていていい感じです。

子供と一緒にビールケースに座りまして、釣り開始、です。

釣りをやった事無い方は難しいんじゃない?と思うかもしれません。
しかし、ここは至ってシンプル。
さおにすでに仕掛けは作ってありますので、針に練り餌(団子のような粉を練った餌です)をつけまして、池へ落とすだけ。
入れるとそう間もなく浮きがぴくぴく動き出します。

ここはじっと我慢。

そのうち、ぐいっと水の中に浮きが沈むんです。
そこをパッとさおを上げると魚が釣れています。

ね、簡単でしょ?
初めての女性でも簡単だし、癒されますよ〜。


以前は魚篭(びく)がありまして釣った魚を入れて置けたんですが、近年のコイヘルベスという病気のせいで、魚篭はなくなったそうです。
また、竿も持ち込み禁止。
一匹でもかかると池の鯉が全部死んでしまうかららしいです。

魚篭に物凄い量の鯉をいれて重さを測るのが楽しかったんですけどねえ。

さてさて、釣り始めてしばし。
初めてだし、子供にそんなに集中力はありませんので、なかなか釣れません。
やっぱりダメかな?と半ばあきらめていた所、運良くあげた竿に魚がヒット!
初めて魚を釣る事が出来ました。
もう大はしゃぎです。

ここの釣り針は返しと言うものがついていませんので、釣った魚から針が簡単に取れます。
また、魚にも優しいんですよね。

その後、面白かったらしく、時間を延長して結局2時間ほどで釣りを終了。
息子の今日の釣果は、鯉7匹、お父さん一人、自分一人でした。
お約束で周りにいる人間を釣るのはやめて欲しい・・・。

途中、仕掛けが切れるアクシデントもあったんですが、100円で竿を変えてもらえますからご安心を。

私が一人で来る時は半日釣りをするんです。
2100円だったかと思うんですが、それで4時間ほど釣りが出来ます。
飽きるほど釣れたかと思うと、全然釣れない時間帯もあったりして、色々と楽しめます。
釣れないときは物思いにふけったりして。
釣れだすとそんなの考える余裕もありませんしね。

今日はご家族で来ている方も沢山いらっしゃいました。
家族連れでもいいかも。

釣りも終わり、今度は家に残してきた娘と奥さん孝行です。
日曜のお昼御飯くらいは、外食に連れて行ってあげないとかわいそうかなあと思いまして、ご飯を食べにいくことにしました。
ここでも子供の要望で蕎麦屋さんへ。
よく出来た子供たちです。(笑)

御飯を食べた後は、娘のサンダルと上の子の帽子を買いにイトーヨーカドーへ。
ご飯を食べ始めた頃からポツリポツリと雨が降ってきていまして、イトーヨーカドーに入る頃にはちょっと強く降って来ました。

うん、私の予想通りです・・・。
この時期の天気予報は当てになりません。
出てくる頃にはやんでいたんですけどね。

帰ってきたのが夕方。
1週間の疲れも出てますし、私だけお昼寝させてもらいました。

今日は府中から出ていませんねえ。
晴れてくれれば昭和記念公園や郷土の森へ行きたいんですが、この天気じゃねえ・・・。
来週こそは晴れてほしいものです。

| | コメント (0)

衣類を長持ちさせる秘訣

衣類を長持ちさせたい・・・・・、こう願っている人は沢山いることと思います。
しかし、どうすればいいのか分らないというのも現実ではないでしょうか。

今日集配にお伺いしたお客様の所での話です。

集配クリーニングの話になりまして、ご実家でも昔から集配してくれるクリーニング屋さんをご利用していたとの事。
ご実家では、Tシャツなどもシーズンが終わると必ずクリーニングに出していたそうで、非常に長く着る事が出来るという話になったんです。

長く使いたい、と言うと皆さん高価なものを買えば長持ちすると思っている方が多いようですが、実はそうではなくて、その後のお手入れが非常に重要になってきます。

どんなにいい商品でも、国宝級の商品でも、お手入れをきちんとしなければ決して長持ちはしません。

お手入れは、なかなか出来ないんですよね。
まだ使えるとかもったいないとか、どうしても思ってしまうので、服においては汚れきってからクリーニングに出す人が多くなってしまうんだと思います。

実際の体験で、クリーニングをして、長持ちすればそういう事も思わなくなるかもしれませんが、なかなか実体験をした事がある人が少ないのが現状ですね。

本日お伺いしたお客様の所でも、30年以上も着つづけている服があるそうです。
当店にも、同じようなお客様がいらっしゃいます。

皆さん信じられますか?
本当の話なんですね。

しかし、ただクリーニングに出せば持つかというと、そうではないのが難しい所で・・・。

長く着つづけるにはいくつかの要因があります。

・ 流行に左右されない服を選ぶ。

・ きちんとしたクリーニングをしてくれる所を選ぶ。

・ 適度にクリーニングもしくは洗濯をする。

・ 体型が変わらない。

以上のような事が重要になってきます。
いくらこまめにクリーニングや洗濯をしても、扱いが悪ければやはり長持ちしません。

体型に関しては、リフォームである程度変えられます。
ウェスト出しは有名ですが、背広の背中を出すという事もできるんですよね。
お腹が出てきて小さくなった上着もこれで着る事が出来ます。

なかなか周りで、長持ちさせている人が少ないので、にわかに信じられないかもしれません。
今ほとんどの人が服はもたないと思っているんではないでしょうか。

もたないんではなくて、もたないようにしているんです。
周りの話であきらめないで、ちょっとだけ衣類に優しくしてあげましょう。
長く着る事が出来るはずです。

本日お伺いしたお客様のご実家でも、いいクリーニング屋さんをご利用されていたんですね。
ちょっと嬉しいです。

| | コメント (0)

良いお医者さんを見つけるのは大変。

今日の宅配クリーニングでの事。

お昼ちょっと前に稲田堤駅前のお宅へお伺いしました。
出来上がった品物を届けるためです。

そこで、奥様が来週入院されるという話を聞いたんです。
今日きてもらって良かったって・・・。

詳しい病名などは聞いていませんが、ずいぶんとご苦労されたようで、ちゃんとした病名が分るまでに8年の歳月を費やしたとか。
それまでもいくつも病院を回り、先生に説明しても分ってもらえず、本当に辛かったようです。

お医者さんは専門などがありますし、最近のお医者さんは自分の専門以外はまったくわからない人が増えていて、ちょっと難しい病気になるときちんとした科へかからないと見つけてくれません。
今回の奥様も、ネットで調べて、別の科へ行った所判明したようです。

このお話しを聞いていて、当店へいらっしゃるお客様もそういえば似たような話をしている事に気付きました。

○○クリーニングへ持っていって、おかしいといったんだけど、そんなものですとか落ちませんとか言われて納得するしかなかった、と言う話がありました。
何故そのような言い方になるのか、私たちはうっすらと理解できますが、一般の人には分らないですよね。
しかも、何とかして欲しくてお願いしているのに、そんな受け答えではお客様の方が嫌になってしまいます。

このようなケースは、様々な要因が考えられますが、素直に他のクリーニング屋さんへ持ち込んだほうがいいでしょう。
きちんと具体的に説明が出来ないクリーニング屋さんは論外です。

ダメならちゃんとダメな理由を説明してくれれば、お客様も分りますよね。

お医者さんは専門があるからなんでしょうが、クリーニングの場合は営業形態や経営方針によるものが多いようです。
工場で実際に働いていない人が受付をしていますから、どうしてこのようになるのか?聞いても分りませんよね。

いいお医者さんを見つける事と、いいクリーニング屋さんを見つける事は似ているかもしれません。
どちらも技術的に差があるし、最悪ダメにされる事があるから、なるべくならいいお店を見つけいたところです。

最後は口コミという事になるんでしょうかね。
大手だから、有名だからというのはあまり意味のあるところではなくなってきています。
これは病院も同じですね。
大きな総合病院でも、適切な科へ回してもらえなくて発見できなかった例は沢山ありますし。

うーん、でも病院だけは慎重に選びたいですね。
取り返しがつかなくなるのは困りものです。

今日の奥様、無事に治ってくれる事を祈っております。

| | コメント (0)

傷んでいるスーツが多いようです。

ここ数年、スーツをクリーニングしていて思う事があります。
それは、傷んでいるスーツが多いという事。

原因は様々だと思います。
仕事の環境からどうしても傷んでしまうケース。
引っ掛けたりする事が多い所でお仕事をしている方は、かぎ裂きが多いですよね。

また、着用による擦れでの傷みも増えて来ました。
今までは、またの辺りが多かったんですが、それ以外でも擦れで生地が薄くなっているものがあります。

糸が細くなり、肌触りがよくなっている半面、擦れなどに弱い製品が非常に多いようです。

先日お預かりした学校の制服も同じでした。
その制服は、とても生地や仕立てが良く、制服としてもとても高級なもの。
しかし、いくら高級といってもそこは制服です。

着用の仕方がハード。

重い物を持ったりしていたんでしょうね。
左袖が擦れで破れていました。

擦れでの傷みを加速させるように、汚れも関係しています。
生地が汚れで硬くなって、悪い影響を出しているものも沢山見受けられます。
ここ数年は汗で固くなっているスーツが非常に多いですね。

ズボン下などをはかないのも理由の一つでしょう。
汗がそのままズボンへ吸着されますから、汚れや傷みが凄くなってしまうんですよね。

お尻からももにかけて、黄色く変色しているものや色落ちしているものが本当に沢山あります。

スーツも値段が下がっているので、昔とは扱いが違ってきているのかもしれません。
昔は、本当に一張羅でしたから、丁寧に着ていたし、修理をしながら着たものでした。
しかし、今は簡単に買う事が出来ます。

耐用年数がきたと思って潔く次買うか、修理しながら大事に着るのか、判断は微妙ですね。

| | コメント (0)

使い捨てエチケットブラシ

倉庫を片付けていた時に、面白いものを発見しました。

使い捨てエチケットブラシ。

どんな物かといいますと、要はシールなんですね。
真中に手を通して、両側の紙を取ると、ちょうどガムテープで輪っかを作ったような形になりまして、服についたほこりなどを取る事が出来ます。
もちろん、使い捨て。

昔、スーツのクリーニングの時に、お客様に配っていたようです。

これが結構おしゃれなものでして、白い良い紙で入れ物も作られているので、今携帯しても全然違和感がありません。

しかし当時はこれよりもプラスチックで出来ていたホコリ取り用のブラシの方が人気があったんですよね。

薄いし簡単だし、捨てられるし、本当に今なら皆さん使うんではないかと思います。

そのホコリ取りが出てきまして、現在お店の中でご希望のお客様にお配りをしているんです。

といってもカウンター横の棚の中断に、ひっそりと置かれているのでその存在に気付く方はほとんどいません。
先日、NECにお勤めの女性のお客様がお2人気付きまして、数枚お持ち帰りになりました。

きっと自分用と旦那さん用でしょうね。

このホコリ取り、倉庫から出てきた代物ですから、数に限りがあります。
スーツをクリーニングして頂いた方全員につけてあげたいのですが、全然数が足りないんです。

早い者勝ちです。
欲しい方、興味があるお客様、ぜひご来店くださいまして、お持ち帰りください。

宅配クリーニングをご利用のお客様で、興味があるお客様は、ぜひ次回お伺いする時にその旨お伝えください。
その次の集配時にお届けします。

この商品、今考えるとその当時は早かったんでしょうねえ。
今ならヒットすると思うんだけどな。

良い商品でも時期によって左右されますね。
良い物が残るとは限らない、と言うことなのかもしれません。

もう一度、この商品作ってくれないかなあ・・・。

| | コメント (0)

暑くてすいません。m(__)m

今日も暑かったですね。
天気予報では週末はまた雨・・・。
気温は下がってくれるんでしょうね。
雨が降って気温が高いなんて残酷すぎます。(>_<)

さて、暑い中いつも通り仕事をしていたときの事。
時間は夕方の6時前後でしょうか。

お店の前は帰ってきたビジネスマンが沢山通っていきます。

私がアイロンをかけていると、常連のお客様が前をちょうど通りまして、私と目があったんです。
いつもならお互い軽い会釈で通り過ぎるのですが、何かを思い出したようにお店の中に入ってきたんです。

「あのさ・・・・・、暑っ!』
『帰るわ・・・』

外から見ると私達が汗をかいているだけで、暑そうにも見えないし入ってきちゃったんでしょうね。
でもちょうどその頃はYシャツを仕上げていた時間。
Yシャツを仕上げだすと部屋の中が一気に暑くなるんです。

大量の蒸気を使い、仕上げていますから気温が5度は変わるはず。
そんな中へいらっしゃったんですからきっとたまったもんじゃなかったろうと思います。

そろそろ、当店の前を通る人が避けるようにして歩く季節が来るんでしょうねえ。

本当に申し訳ありません。m(__)m
お店の中にはクーラーは入れられないし、せめて出来ることと言ったら扇風機を置くとか、外で待って頂いて品物を渡す事くらい。
でも、外の方が涼しかったりするんですね。

お店に来ていただいて、とても嬉しいんですが、この暑さに触れて頂くのは本当に申し訳なく思っています。

すいません、夏が終わって秋がくるまでしばらく、お店の中は暑いと思います。

朝晩は機械を動かしていないので涼しいと思いますので、ぜひその時間のご利用もご検討ください。
また、そんなに暑いの?とか、一度体験してみたいその暑さ!と言う、洒落の聞いたお客様、午後から夕方辺りが暑さのピークになると思います。
ぜひその時間にいらっしゃってください。

皆様、夏の準備を始めましょう・・・。

| | コメント (0)

油断しました・・・。

今日は暑かったですね。
梅雨だというのに、この暑さ。
湿度も高かったのが影響していたのでしょうか。

昨日の雨が結構強く降っていたし、まだ梅雨の最中という事もあり、天気予報の晴れの予報を甘く見ていました。

暑いといってもそれほどじゃないだろう・・・・・。

その甘い思い込みはもろくも崩れ、アイロンを握っているだけでも汗が出ます。
この暑さは今年一番じゃないかな。
普通のタオルでは無理と判断し、スポーツタオルを用意。
しかし、これも用を足さない事がいずれ分るのです・・・。

最近月曜日にYシャツが多くでるのですが、今日は今年最高の集まり方で、普通にやってもなかなか終わらない量です。
それがこんな暑い日に来るなんて・・・。

午前中は着替え一回で済みました。
午後に入ってから、状況が一変。
着替える、着替える・・・・・、仕事が終わるまでの合計4回ほど着替えをしました。
Tシャツ絞れるほどです。(>_<)

真夏ならバスタオルを用意して、吹き出る汗を拭い取ってとするんですが、甘く見積もっていたために、スポーツタオルで、ちょっとアイロンかけたらすぐ拭いてと繰り返していたら、いつの間にやら夜の10時半。
営業時間を過ぎても終わらずに、一生懸命アイロンをかけていたんですね。

ここまで時間がかかったのは、タオルに原因があると思っています。
拭いている内に濡れてきて拭いても汗が取りきれなくなってしまうんです。
何回も拭いているので時間ばかり過ぎていきます。

でも、汗を拭かないわけには行かないし。
せっかく洗った衣類につけたら洗い直しになってしまいますから、結構神経を使っています。

いやー、本当に今日はばてました。
今年の夏は乗り切れるのか?ちょっと不安ですね。
今のうちにこの暑さに慣れておこうっと。

油断大敵ですね。

| | コメント (0)

ドンキホーテへ行ってみました。

今日は朝から雨。
しかもかなりな本降り。

子供たちがとても不満そうな顔をしていたので、雨が降ってもいいようなところへ連れ出す事にしました。

とりあえずの目的は、今月初めにリニューアルオープンした、東府中 甲州街道沿いにある ドンキホーテ。

以前は平屋だったのですが、リニューアルして立派なビルになったんですよね。
深夜営業で有名なこのお店、何かとニュースで取り上げられたこのお店、実は府中店が一号店なんですね。

昔は、普通のディスカウントショップで、売りは深夜12時まで営業という所でした。
売っているものもその当時は結構怪しいものが多くて・・・。
でも、オープンからとても賑わっていましたね。

いつの間にやら全国的なお店に成長しました。

さて、そろそろ空いているだろう?と思い行ってみると、開店して30分ほどでしたから混んではいませんでしたが、3階駐車場は満車。
駐車場へはガードマンがいてくれるので結構安心して上っていけます。
入り口が狭いので不安に思うかもしれませんが、その辺はきちんと対応してくれているので安心です。

買い物をすれば1時間無料ですが、30分以内なら何も買わなくても無料だそうです。

エレベーターで降りると、すぐに自転車が見えます。
今回の目的はそれではなかったので、そそくさとお店の中へ。

お店の中は以前のお店とは比べ物にならないほど綺麗です。
陳列も沢山ありますが、以前と比べればはっきりと分り易い。
エスカレーターもあり、二階へは気軽に上がることが出来ます。

今回の目的の一つ、子供用の虫除けを買う事でした。
携帯用の奴で、キャラクターの形をしているものです。
店内をくまなく探す事10分、一つは見つかりましたがもう一つはありません。
店員さんに聞いてみると、入荷しているけど並べていないとの事。
倉庫からもってきてくれるというので、もってきてもらいました。

聞いて見るもんですね。

買い物を済ませて出口へむかうと、ゲームコーナーがあります。
いわゆるUFOキャッチャーなのですが、ここはちょっと違うんですね。
小さいぬいぐるみが取り易い位置に置いてあって、それを落とすと中に並んでいるもので好きなものをもらえるというシステムです。

触れば落ちそうな所にぽつんと置いてあるんですよ、ミッフィーちゃんが。(笑)
これなら取れる!と思いやってみました。

100円。
軽く持ち上がり3センチほどずれる。
もうちょっとずらせば重心の関係から落ちそうだ。

200円。
さっきと同じ所をはさんだのにぴくりともしない。
おかしいなあ。

300円。
また3センチほどずれる。
これで落ちる!と確信していたのに落ちる気配が無い。
体3分の2は落ちているのに何故???

ここで気付いてしまいました。
なんと、滑り止めテープが下に張ってあるんですよ。
だから、普通なら落ちるはずのものでも、落ちないでとどまっているんですね。
でも、ここまで来たら引けません。(泣)

400円。
子供の声援を受け、何とかミッフィーちゃんをゲット。
すかさず店員を呼んで、好きなものを子供にとらせる。
私がそっぽを向いているうちに、子供たちはニコニコしながら写真まで撮ってもらっている・・・。

結局スヌーピーの巨大なぬいぐるみをもらったらしいんですが、結構いろいろなものが景品であるようです。

ひとしきり楽しんだ後、雨が降っても遊べる所へ行こうという事で、公園へ行く事にしました。
公園なんて濡れるだろ!と思うでしょ。
実は濡れない公園もあるんですよ。

そこは・・・・・、高速道路の下なんですね。

高速道路の下は公園になっている所があります。
遊具があるところもありますし、何も無い広場のような所もあります。
府中周辺では、分梅町辺りの高速道路の下が公園です。

地元の野球チームが練習をしてる事もありますが、広いので何とか遊べますね。
車に積んできた自転車を下ろし、ひたすら自転車の練習。
雨が降ると子供って興奮するじゃないですか。
それに付け加えて、自転車で遊んだという事もあり、帰る頃にはぐったりでした。

お子さんをお持ちの皆様、雨が降ると本当に大変ですよね。
ぜひ、高速道路の下を覚えて置いてください。
他には、体育館もあります。
こちらはボールや道具を貸し出してくれるので、大きなお子さんなら満足してくれると思いますよ。

子供が寝た後に、ゆっくりとサッカーを見てました。
惜しかったですねえ。
一縷の望みがある限り、頑張ってほしいものです。

| | コメント (0)

いざ無くなって見るとさびしいものですね。

今日の配達で、多摩市へ行った帰りのこと。

いつもの様に関戸橋を何気なく走っていたのですが、何かが違うんですよね。
景色が広いんですよ。

さくらサンリバーが壊され、周りのシートも外れ、今まで見えなかったものが見えるようになりました。

こんなに広い土地だったんですねえ。
閉鎖されてから、壊されるまでどこかにもしかしたら復活するんじゃないかな?なんていう期待もあったんですが、甘かったですね。

さくらサンリバーは今こうして考えてみると、中河原の象徴だったんでしょう。
多摩から帰ってくるときも、府中から出かけるときも、サンリバーのボーリングのピンを見てきました。
さくらサンリバー見れば、帰ってきたんだなあと思いましたし。

跡地にはマンションが建ちます。
ライオンズマンションです。

多摩川沿いは、これからも色々と変化していく事と思います。
企業が撤退したり、また新しいマンションが建つかもしれません。
もとから中河原は比較的広い土地がありましたから、マンションや企業などが入りやすいんですよね。

これだけ住民が増えれば、自ずと大きい企業も入ってくるのではないでしょうか。
四谷にも大きなショッピングセンターが出来るという話ですし。

新しい建物が建てば、少しは気持ちが変わるかもしれませんね。
新しく中河原の顔になる建物、期待しています。

| | コメント (0)

畳みから立体へ。

最近、畳みジワを気にする人が増えて来ました。
綺麗に着たい人が増えてきたんでしょうね。

こんな事書くと驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、昔はスーツは畳んで返していたんです。
箱に入れて。

ビックリするでしょ?

本当に昔の話で、クリーニング屋さんが浸透してきた頃の話でしょうか。
今では当たり前の立体包装ですが、当時は畳んで木の箱に入れてお返ししていたんですね。
ですから、当時は自転車の後ろに木の箱を重ねてお届けにあがっていたようです。

まだ、スーツがとても高価で大事な頃の話。

時代は変わります。
次第にスーツを着る人たちが増え、畳んでしまっていたのが、洋服ダンスにかけてしまうようになり、クリーニング後のスーツは立体で返すようになりました。

Yシャツなども立体でお返しする所もありますね。

立体と畳み、各々メリット、デメリットがあります。
綿素材など吸水性のある繊維はあまり立体にしない方がいいかなとおもいますね。
面積が広くなると、空気中の湿気を吸うからです。
でも、これも糸や生地の織り方などで変わってきます。

総合的に判断して、使い分けた方がいいでしょう。

ここでも何回か書いたことがありますが、立体包装をしている品物にひとつだけ注意する事があります。
それは、窓際にかけないこと。
カーテンレールやかも居などちょっとかけている人がいますが、非常に危険です。

日光による退色というものがありまして、日が当たっている部分が色がはげていく事があるんですね。
明らかに変わってしまって着れなくなる事もありますから、お気をつけくださいね。

かけるときは、クローゼットか日の当たらない所へ。
ご注意ください。m(__)m

| | コメント (0)

14年選手。

昨日は私の怪我の話。
今日は機械の故障の話です。

先週辺りに、いつも使っている機械から異音がし、少し動作がおかしかったので、メーカーさんに来て貰いました。

お昼過ぎにおじさん登場。
お店に入って、私たちから機械のおかしい所を聞いています。

話を聞くこと数分、とりあえず一度機械を動かしてもらおうか、と言う話になり、動かしてみると、それだけで私達が気付かなかった問題まで含めて3つほど指摘してもらいました。

とりあえず、今日はボイラーを炊いていて蒸気が配管を回っているのでこれ以上は何も出来ないと判断し、来週以降、部品を揃えて修理する事になったんですが、その時に機械の年式を調べていてビックリ。

平成2年製だったんですね。

もう14年も使っている事になります。
大きな故障も無く、去年バキュームようのモーターを取り替えた位で今日まで来ました。
メーカーさんも良く持ったなあとビックリです。

見渡してみると、いつも当たり前に使っていましたが、同じ時期に購入した機械が何台かあります。
みんな14年選手。

10年持てば持った方だといわれるクリーニング屋さんの機械ですが、うちはかなりもっていたんですね。

今使っている機械は、このタイプのものが開発されて一番最初に入れたものだったんです。
ですから、最初は高いし問題はあるしで大変だったと聞いています。
その後、展示会などでメーカーさんと話し合い、改良を重ねて行きました。
改良費だけでも新品一台分は買える位使っているんじゃないでしょうか。

私たちの機械につけて、調子がいいので標準装備になったというものもあると聞きます。
嘘か本当か分りませんが、クリーニング屋さんの機械は開発費を潤沢に出せるほど儲かるものではないので、常に現場での改良から、新しい技術が出来上がったりするんです。

さて、とりあえず14年選手も修理する事が決定しました。
この修理でどこまで頑張ってもらえるか。
場合によっては引退もありえるのかなあ。

これだけ長く使っていると妙な愛着もでてきます。
直せるものならの直して使いたいですね。

| | コメント (0)

筋を違えてしまった・・・。

ここ数年、この時期になると何かしらの怪我をしています。
確か、去年と一昨年は右足でした。
右手の薬指もやったかな。

今年は、絶対怪我をしないぞ!と強くおもっていましたし、慎重にしていたつもりだったんです。
しかし、しかし、歴史は繰り返す・・・・・。

ここで書くのも恥ずかしい話なんですが、筋を違えてしまったんです。
場所は、背中。
左の肩甲骨の辺りです。

それが全然治らずに、今日まで至っております。

どうして筋を違えたかと言いますと、何にもしていないからたちが悪い。
先週の金曜日に配達から帰ってきて、駐車場に車を止めたんですね。
で、そそくさと歩いて帰って来ました。

悲劇はその時に起こったんです。

当店横のセブンイレブンの道を入っていったところに公園があります。
その公園の前を通りまして、曲がった瞬間に、ピキッ!と音がして、一瞬からだが止まったんです。
左肩から首にかけて痛みが走ります。

やっちまった!

瞬間的にそう思いましたが、道路上では誰もいないし、とりあえず家に帰って来ました。
少し休めば動けるかな?と思っていたんですが、全然考えが甘く、一向に良くなりません。
それどころか、体を動かす事自体が大変になって来ました。

でも、家族にはいえないんですよね。
どうしたの?と聞かれても、筋を違えた見たい・・・・・、としか言えなくて。
だって、普通に歩いていてなったとか言ったら、なに言われるか分ったもんじゃありません。

それこそ普段の生活から趣味までここぞとばかりに責められそうです。
あくまでも自分の被害妄想なんですが(笑)、恐くて言い出せない。

幸い、立つ事が出来れば、仕事は出来ましたので、その日は順調に仕事をこなす事が出来ました。
さて翌日。
起きようとすると、やはり痛いんですね。
去年同様長引きそうな怪我です。

しかしこれまた去年と同様に仕事は出来そうなので、とりあえず仕事をしてました。
で、お昼に治す決心を。

社長がもっていた残り少ないバンテリンを拝借しまして、スプレー。

これが効くんですよ。
バンテリン、かなりいいです。
オススメします。

とりあえず痛みが治まるので、そのまま仕事続行。

痛み出したらバンテリンをスプレー・・・・、と繰り返して誤魔化していました。
しかし、あれから数日、良くならないんですよね。
スプレーもそこをついてきたので、バンテリンとフェイタンを買ってきて今使っています。

フェイタン、その効果もそのうちここでご紹介できるでしょう。
なんだか、今年は薬局で売っているシップ薬の説明が出来そうなくらい使いそうな予感です。

まだ暑くなっていませんからいいですが、さすがに暑くなるまでには寝れる用にしたいと思っています。
今は、寝ても数時間で痛みで起き上がるようですから、微妙に寝不足です。

言いたくないけど、年相応なのかなあ・・・。

| | コメント (0)

カビだらけ

今年はまだまだ、品物が出てきています。
天気のせいで、クリーニングをするものを溜め込んでしまい、タイミングを失っている人が多いんでしょうね。
梅雨に入ってちょっぴり寒い気もしますし。

でも、そろそろ出さないとこの後が恐いですよ。

今日の話はカビの話です。

冬物をまとめて出そうと置いておいて、カビにやられてしまうのがちょうどこの時期。
只でさえ、湿気があるのに、汚れている衣類を下の方に置いておけば、部屋の中の温度とあいまってカビが生える確立がぐんっと上がります。

今日お伺いした所で、娘さんのお宅で起きた話を聞く事が出来ました。

冬物の衣類が・・・・・、全身カビだらけになってしまったそうなんです。
しかも、大切にしておいたバッグまで。

原因は色々とあるんですが、服やバッグまでとなると、おそらく部屋に湿気がこもっていたのが原因だと思います。
通常、人が暮らしていれば、湿気はそこそこたまるものです。
しかし、通常以上の湿気が溜まる部屋と言うものもあります。

土地に問題があったり、近所の住環境に問題があったり、家自体に問題があったり。

極度に湿気が溜まってしまう場合は何らかの対策をとるしか方法がありません。
除湿機を買ったり、部屋の中の換気をよくするとか。

ただし、雨の日に換気扇をつけるのはやめましょうね。
外の湿気を家の中へ持ち込んでしまいます。

娘さん、結婚してまだ少ししか経っていないのですが、物凄く落ち込んでいたそうです。
スーツ二着はあきらめて捨ててしまったとか。

こうなる前に、皆さん対策を取っておきましょうね。

着た服はそのまましまわないで、一度風通しをしてからしまいましょう。
クローゼットの中に除湿剤を入れておきましょう。
汚れたい類はカビに狙われます。
仕舞う時はクリーニングをしてからがベストです。

特に、お盆の時期に着る礼服がこれから心配です。
梅雨の時期にしまっておいて、お盆間近になって慌てて持ち込まれる方がたくさんいらっしゃいます。
そうならない様に、今のうちに一度確認をして、危なさそうだと思ったら、クリーニングをしてしまってください。

これからの梅雨対策、非常に重要です。

| | コメント (0)

放置駐車取締りのその後。

改正されてから、数日たち、いろいろな話が飛び込んでくるようになりました。

やはり、業務で動いている方の中には、すでに数回取締りを受けた方がいらっしゃいます。
一日に二回と言う人や、同じ場所で二回も、と言う人まで様々です。

中には3分で取締りを受けたと言う方もいらっしゃいまして、正直ビックリしてしまいました。

23区外のここら辺では、あまり見かけないので心配はしていない、と言う方もいらっしゃるでしょう。
しかし・・・・・、今日のお昼過ぎに、当店前の鎌倉街道で取締りをやってたんですよね。
改正後、私ははじめてみました。

鎌倉街道は重点路線に指定されているので、何ら不思議は無いのですが、改正後全然取締りをやらなかったので、発表だけかな?と思っていたのです。

民間の監視員がいないこの辺の取り締まり方法は以下のとおりです。
参考にしてくださいね。

ミニパトでやってきて、放置駐車の車両を確認すると、ばばっと中から婦警さんが出てきます。
一人は放置駐車車両の後ろからデジカメで撮影。
この辺は民間の監視員と同じなんですね。
もう一人は、車のナンバーなど控えています。
そして更にもう一人出てきまして、地図を片手に番地を調べています。

そして、手際よく情報を書いていきます。
時間にすると5分ほどでしょうか。
そして最後に運転席を再度確認、いないのを確かめてステッカーを貼って終了です。

鎌倉街道のサンクスの前での取締りだったのですが、お巡りさんたちが少し様子をうかがっていたのもあるのでしょう。
本気でやれば3分足らずで取締りが終了するのではないかと言う印象を受けました。

ミニパトできていましたから、動きも早く、次にさっと動きます。
見渡していないと思っても、ちょっと後ろを向いている隙に横にいたなんて事はありそうです。

思ったより、取り締まり少ないじゃん?と思っているあなた!
見かけないだけでどこでもやっています。
気をつけましょう。

ここからは、極秘情報と言う事で。
ラーメン屋さん、特に人気のあるラーメン屋さん周辺は気をつけましょう。
駐車場に入れて食べた方がいいですね。

| | コメント (2)

いし川さんへ蕎麦を食べに

せっかくの休日も、雨ですね。
先週半ばまでは晴れの予想だったのに、週末一気に予報が変わり朝から物凄い雨です。

こんな日は・・・・・、子供が落ち着いてくれませんね。

両親は朝一で用事を済ませ、お昼頃から相模原にある温泉へ。
子供たちを振り切って逃げるように行ってしまいました。

残された子供たちは不満そうです。
普段出かけられない分、日曜日に出かけたいのは私も分りますし。

と言う事で、お昼ご飯を食べに出掛ける事にしました。
今日のお店は、甲州街道分倍河原近くの蕎麦屋さん、いし川さん。
職安のちかくにあります。

2時ちょっと前にお伺いすると、お店は程よく人がいます。
駐車場に停めまして、お店に入ります。
入ったところにある、長いテーブル席に着席。
ここは一人のお客さんが端っこにいるだけだったので、わりと広く使わせていただきました。

子供はいつも決まてせいろ。
メニューを見もしないで、せいろ!と叫ぶ姿は通だなと感じます。
おそらくそれしかメニューを知らないんだと思うんですが。
私は、物凄く気になった、かき揚げ温玉乗せどんぶりとせいろのセット。
これ、大盛に変更できるのですが、御飯と蕎麦別々に大盛に出来るんですね。

ちょうどお腹も空いていたし、子供がもっと蕎麦を食べたいと言うと困るので、両方とも大盛にしていただきました。

待つ事15分くらいでしょうか。

出てきた蕎麦はてんこもり。
大盛を頼みましたが、かなりのボリュームです。
しかも、どんぶりも結構な量があります。

いざ食べ始めると、やっぱり凄い量ですよね。
おいしいので食べきれちゃうんですが、両方大盛はかなりきつかったです。
子供もせいろを見事食べきり満足の様子。

しかもここ値段も良心的なんですよね。
平日昼間はビジネスマンが来るらしく、並んでいると言う話ですが、この味と量を見るとそれも納得です。

がつんと食べたい人にはいいんじゃないかと思います。

お昼を食べた後、本でも買おうとクレッセへ。
これが失敗でした。
みんな雨でいく所がなく、ゲームセンターやベビーザラスがあるクレッセへ集まるんですよね。
しかも、お隣のヤマダ電機の渋滞も一緒になって、周辺道路は動きません。
やっとの思いで駐車場に停め、蔦谷へ直行。

本を数冊買って、家に帰るとすでに5時。
ご飯食べて本屋によってなんていう時間じゃないですよね。
いかに混んでいたかが分ると思います。

日曜日はあの周辺は通れませんね。
別のルートを考えないと物凄い時間がかかってしまいそうです。

でも、蕎麦はおいしかったし、どんぶり物もおいしかったし、かなり満足な一日でした。
来週辺りもう一回行こうかな?

| | コメント (0)

自転車屋さんはここで決まり♪

先日、お友達から自転車を頂きまして。
子供用の自転車だったのですが、防犯登録含め点検も兼ねて自転車屋さんへ持っていくことにしました。

皆さん、自転車屋さん見かけなくなりましたよね?
昔は結構ちらほらと見かけたのですが、バイク屋さんになっていたり、やめちゃったりで、純粋な自転車屋さんはなかなか見つける事が出来ません。

自転車の購入も、大手ディスカウントショップ辺りで買ってしまいますし。

ヤマダ電機、イトーヨーカドー、島忠、他メンテナンスもやってくれる所もありますよね。

うちが今回お世話になったのが、府中本町プラザ商店街にある山本さん。
府中本町駅をイトーヨーカドーのほうに行かず、反対側のエレベーターを降りて30秒ほどの所にあります。
たいこ亭の方を降りると言う方が分り易いでしょうか。

この山本さん、私が学生の頃からお世話になっているんですが、その徹底したサービスにいつもお世話になっているんです。

自転車って、普通動くものじゃないですか。
その自転車が修理をしなければいけない状況って大抵動かないわけです。
自転車屋さんの近くならそのまま持ち込めばいいんですが、なかなかそんな都合のいい状況で壊れてくれる事はありません。

私もそうでした。
学生の頃、自転車で高校まで通っていて、帰りにパンクしている事に気付きまして、途方にくれていたんです。

場所は飛田給の駅前。

電車で帰るのは簡単なんですが、どうしても翌日も自転車が必要だったんですね。
すでに6時を回っているし、困っているところで、家に電話。
すると、山本さんへ電話してみろと言われ、してみると、ご主人からあっけなくこう言われたんです。

『そのまま置いて置いてください。取りに行って直しますから。』

府中本町から飛田給と言うと、結構離れています。
そんな簡単にいいのかな?と思いつつ、言われたとおり置いて帰って来ました。

家に着いてから時間を気にしていると、当店の閉店時間の10時ごろにふらっとご主人が現れまして、『直りました〜』といつもの穏やかな声で言ってくれるんです。
外に出てみると、綺麗に拭かれ、パンクも直った自転車がそこに!

本当にありがたかったです。

また別の日に、やっぱり自転車が壊れてしまいまして、山本さんに連絡しました。
今度はうちに置いてあったんです。
すると、夜8時ごろだったでしょうか、自転車でふらっと着ていただいたと思ったら、その場で自転車を分解し、またまた閉店までに直しちゃったんです。
しかも、その時更に驚いたのが、持ってきた部品以外にもおかしな所があったらしく、自分が乗ってきた自転車から部品を調達し、私の自転車につけてくれたんですよね。

私の自転車は無事に直りました。
しかし、ご主人の自転車は動かなくなりました。
でも、ニコニコしながら、帰っていくんですよね。

本人には言えませんが、実は私このご主人を尊敬しているんです。
ここまで困っているお客様に対してサービスが出来るなんて、本当に凄い。
そしていつもニコニコしていて、穏やかで・・・。

自転車屋さんはともすれば自分の所で売った自転車しか直さないよ!なんていうところも結構あったりして、非常に困るんですが、山本さんはそんな事は一切言わず、困っている人に優しくてを差し伸べてくれるんですよね。

しかも、ここまで仕事をやってくれて、修理代しかかからないんです。

信じられないでしょ?

わざわざ出張して直してくれたり、自転車を取りに行って直してしかも届けてくれても、パンク代しか請求しないんですよね。

うちと同じようにあまり宣伝をする人ではないので、知られていませんが、この自転車屋さんは知っておいた方が良いです。
きっと、困った時に助けてくれます。

で、今回も子供の自転車を無事に点検してもらい、防犯登録も済ませ、喜んで子供も自転車に乗っています。
これからもお世話になるんだろうなあ。

こんないい自転車屋さん、本当に無いですよ。
せひ、ご利用してみてください。

場所は、この辺です。

サイクルショップヤマモト

| | コメント (0)

そんな事クリーニング屋さんに言われたら、どうしていいか悩んじゃいますよね。

今日、幼稚園の子供のお友達が突然遊びに来ました。
どうやらお母さんが園の用事で残る事になったので、うちでその間遊んでもらう事になったようです。

一気に家の中が華やぎまして、もう大騒ぎです。
雨が降っていて嫌な感じでしたが、子供の楽しそうな声を聞いていて少し気持ちが楽になりました。

そうこうしている内に、お友達のお母さんが帰ってきまして、子供たちがせっかく楽しんでいるので、しばし大人は雑談。

クリーニング屋にきて、慣れていない旦那さんと話す事と言えば、クリーニングの話。(笑)

大体一般の方とクリーニングや洗濯のお話しをするとき、最初はクリーニングの大変さを聞かれるのですが、そのうち聞かれるのはクリーニングの質問。
話しているうちに、日頃の疑問がふつふつと浮かんでくるんでしょうね。

最初は色々な繊維の話。
次に出たのが、ドライマークが洗える洗剤の話。

この辺はちょっと詳しく説明をさせて頂きました。
縮む原理から、どうすればいいかまで。
きちんとした知識があれば、事故も起こさずに安心して洗う事が出来ます。
日本は、繊維のことや洗う事について教育に含まれていないので、ほとんどの人がまったくと言って良いほど知らないんですよね。

そして、今日一番の質問は、次のようなものでした。

『汗の汚れは落ちないってクリーニング屋さんに言われたんですけど?』

そしてこうも続きます。

『汚れを落として欲しくてクリーニング屋さんに持っていくのに、汗の汚れが落ちないと言われたら、どうしていいか分らない・・・。』

おっしゃるとおりです。
どうすればいいか分りませんよね?

以前ここでも説明しましたが、ドライクリーニングと水洗いには各々メリットデメリットが存在します。
おそらくその中の基本的なデメリット、ドライクリーニングでは汗の汚れは落ちづらい、と言うことをおそらく言いたかったんでしょう。

基本的な話としては間違いじゃありませんが、落ちないと言うのは言いすぎです。
ドライクリーニングの弱い所をカバーするために、様々な薬剤や技術が開発されて、今の技術なら汗の汚れも落とす事は可能になっています。
よほどひどいものは、水洗いをした方がいいと思いますが、ドライクリーニングでもきちんとしたやり方をすれば、十分落とす事は可能です。

クリーニング屋さんは何もドライクリーニングだけをする所ではないと言う事は以前書きました。
汚れや生地に合わせて、洗濯の方法を選べば良い訳で、汗の汚れは落ちませんよ?なんて言うのは、よほどの事でもない限り少しおかしいと思います。

10年程前から、クリーニング屋さんの中から、消費者啓蒙の一環で、ドライクリーニングと水洗いのメリットデメリットを、店頭で公開し、お客様に選んで頂くという、動きがありました。
しかし、先にも書いたとおり、ドライクリーニングと水洗いはメリットデメリットが背中合わせになっているので、どちらを選んで良いか、正直難しいと思います。

どうすればいいか分らない・・・・・、正直な気持ちでしょうね。

この洗い方なら完璧だ、と言うものはないので予防線を張る意味で汗は落ちないと言ったのかもしれませんけどね。

正確に伝える事と、お客様に不安を与えない事、これは両立させた方が良いですね。
表現の仕方で変わるだろうし、きちんとフォローするべきでしょう。

きっと、全国にはクリーニング屋さんに言われた話で困っている人多いんじゃないですかね?

| | コメント (0)

細かい注文も大丈夫なんですよ。

遥か前に、義理の妹と話している時にクリーニング屋についての話があったんです。

『クリーニング屋さんにブラウスを出すと、袖に線をつけられるから嫌い。』

クリーニング屋さんのお兄様を目の前に大胆な発言です。(笑)

冗談はさておき、こういった話は良く聞かれます。
仕上げに関しては、そのお店の考え方などがありますので、黙っているとこのような事になりかねませんね。

でもね、こういう時は一言お店に伝えてあげるといいんです。
袖に線つけないでねって。

クリーニング屋さんは何も言われなければ、元の状態に戻そうとします。
線がついていた痕跡があれば線をつけますし、無かったらつけません。
ごく稀に思い込みでやる人もいますが・・・。

パンツなどは折りたたんだ時に線がついてしまい、最初からプリーツが付いていたのと勘違いしてつけてしまうこともあります。

こんな誤解を防ぐためにも、こうして欲しいと言う事があったらお店に伝えて頂けると、非常にありがたいんですね。

色々なデザインがありますし、アパレルメーカーさんの斬新なアイデアなどもあるでしょう。
今までのような着方をされないケースも増えて来ました。

最近はスーツのズボンに線を入れないのがあるんですよね。
そういうものらしいのですが、シルエットを見ても、線を入れた方がスマートに見えると思ってしまいます。
でも、入れないほうが正解。

今までお仕事をしてきて色々な注文を頂きました。
プリーツを消して欲しいと言うものから始まり、糊を抜いて、糊を固くして、襟を立たせてなどなど。

全部お客様がこう着たい!と言うしっかりしたものがあるんですよね。

ですから冒頭のように、ブラウスの袖を丸く仕上げて欲しいなら、ちゃんと伝えればやってくれるんです。
どうしても、クリーニング屋さんに任せてしまうので、一律的な仕上げ方になりがちですが、きちんと好みに合わせてくれますよ。

まずお店の人と話をしてみましょう。
そこからお互いの理解が始まります。

| | コメント (0)

しみが落ちない?

しみ抜きは、難しいです。

考慮しなければいけないことが多いので、かなりの知識を要求されます。
素材の知識、薬品の知識、事例の知識。
後、経験も必要ですね。

染み抜きをされて、落ちないと言う方が結構いらっしゃいます。
しみ抜き用の洗剤を使ったのに、落ちないと。

ここ、結構落とし穴かもしれません。

染み抜きの薬品や洗剤をつけてぱっと落ちるしみも確かにありますが、つけただけで落ちないしみのほうが多いんですよね。
そういったしみは、繰り返しの作業が必要だったり、熱をかけたりと、いくつか別の工程を踏まないとしみが落ちてくれません。

以前、ボールペンの染み抜きを依頼された事がありました。
今はやりの特殊なボールペンで、普通のインク落しではなかなか落ちないんです。
大きさで言うと横に1cm、縦に5mmと言った感じのしみです。

特殊なインク用の染み抜き剤をつけても、まったく落ちないんです。
でも、ここからが腕の見せ所。
しみの付き方やインクの特殊性から、パッと落ちるしみでないのは分っていましたので、時間をかけて落とす事に。

結局、このしみを落とすのに30分ほどかけて落としました。

落ちないと思っていたシミでも、同じ薬品で落とす事が出来るんですね。
これはクリーニング屋さんでもある話なのですが、しみに付けてパッと落ちないと、この薬品はダメだ、と言う人がいるんです。

そんな簡単に落ちる魔法の薬品があたら、そっちの方が危ないんですよ。
元の色まで落としかねません。

パッと落ちなくても変化が少しでもあれば効果がある証拠。
地道にやれば、落とす事は可能ですよね。

これは一般家庭の染み抜きでも同じ。
普通に売られているものでも、落とす事が出来ます。

やり方、使い方が重要ですね。

簡単には行かない、と言うことだけでも覚えて置いてくださいね。

| | コメント (0)

幼稚園へ通うとこんなに変わるんですかね。

うちには幼稚園へ通う子がいます。
今年、年中です。

幼稚園へ行く前と後ではかなり変わった気がしています。
成長の過程で、同じ年の子と触れ合う事で、色々と影響を受けているんでしょう。

しかし、どうもそれだけではないようです。
通っている幼稚園がちょっと違うんですね。

モンテッソーリ教育と言うものをしているのですが、これがいい効果を生んでいるようなんですね。

実は私もこの幼稚園の前身に通っていましたので、うっすらとですが記憶に残っているんです。
今は名前が変わってしまいまして、経営者も変わっているようですから、実際は別の幼稚園と言うことになるようです。

モンテッソーリ教育、何をするかと言いますと、自分で色々とやらせるんですね。
ボタンをつけさせたり、野菜を切ったり、掃除をしたり・・・。
当たり前と言えば当たり前なんですが、数ヶ月経つと全然変わってくるんです。

今、うちの中には折り紙で作った、武器がたくさんあります。
ボウケンジャーや仮面ライダーカブトで使っている武器です。
ライフなどへ行くと、おもちゃ売り場にこれらの武器は売っているんですよね。
もちろん、その場では欲しいと言いますが、帰ってくるといそいそと自分で何か作り出すんですよ。(笑)

で、しばらく経つと、おもちゃ売り場に売っていたような武器が出来上がっている。

それを毎日毎日作っているんですが、精度が恐ろしく上がるんですね。
最初は大雑把だった形が、いつの間にやら細部のギザギザまで真似て作り、終いには開閉するようになっていました。

当初、うちの子はおもちゃ買ってあげないから不憫だなあ、等といっていたんですが、うちの子だけじゃなかったんですね。
幼稚園へ通っているお友達のおうちでも、同じように折り紙や画用紙で何かを作るんだそうで、家中折り紙だらけになっているらしいんですよ。

買ってあげるのは簡単だし、そんなに高いものでもないので良いんですが、このように自分で作り上げる楽しさを知っているのを見ると、買うよりも作る方が良いんだろうなと思うようになります。
大人になれば、好きなだけ買えますしね。

今は、折り紙で自分の想像に任せて好きなものを作ってもらいましょう。

で、私のパソコンのデスクの上には、お父さんがいじめられないようにと折り紙で作った仮面ライダーカブトのカブトムシのような武器があります。

中河原に越してきて、お子さんが幼稚園へ上がるという方もいらっしゃると思います。
中河原には、現在幼稚園が3つあります。
どこも一杯で周辺の幼稚園へ通わせる方もいるほどです。
各々良い所がありますから、ぜひ一度幼稚園へ行ってみて見てくださいね。
どこも特徴がありますし、その差は選ぶ基準になると思います。

ちなみにモンテッソーリ教育をしてくれる幼稚園は、中河原に一つ、聖蹟桜ヶ丘に一つあります。
どちらも他の幼稚園よりも多少高めなのですが、制服などが無いのを考えると結局トータルすると同じくらいの金額になるようです。

少人数で先生の目が行き届いた教育も面白いもんですよ。
自分が通っていた頃は20人くらいいたんですけどねえ。

幼稚園や保育園が足りない割に、生徒の数も少ないのが不思議です。

何にしても、幼稚園探しはお早めに。

| | コメント (0)

うちだけじゃないみたいですよ。

先日トラックバックがひどいと言う話を書きました。

一時、納まったんですが、それからまた毎日物凄い量のトラックバックがついてきます。
うちだけかな?と思っていたら、お友達のOさんのところのブログにも、大量のトラックバックが来ているようです。

スカイプで話をしていたんですが、どうも同じところからきているみたい。
内容もほぼ同じで、お薬だったりソフトだったり。

機械的に勝手にトラックバックを打ってくれるソフトとかあるんでしょうね。
で、うちのブログのリンクやお友達のところのリンクが登録されているんだろうなあ。

正直言いますと、削除するのも大変ですし、禁止設定をするのも大変です。
すでにIPの禁止設定を半月くらいで200も登録しました。

でも、所詮一時凌ぎで、すぐさま別のIPで入ってくるんですよねえ・・・。

手当たり次第にトラックバックを打って、効果とかあるんでしょうか。
きちんと狙って打ったほうが効率的な気がするんですけどね。

一仕事増えて、寝る時間が減ってしまいました。(-_-;)

| | コメント (0)

自転車をいただきに・・・。

今日は休みですが割と忙しい日でした。

実は子供用の自転車を貰う約束をしていて、今日の午前中に行くつもりだったんです。

朝起きるといつもの日曜通り、子供達がボウケンジャーや仮面ライダーカブトを見ています。
朝ごはんを食べ、上の子に声をかけて一緒に行くことになりました。

そのまま直行出来れば問題はなかったんですよね。

…、買い物を頼まれまして。(爆)

寄り道をすることになりました。
頼まれた物は水を入れるタンク。
今まで使っていた物が老朽化したために買い替えです。

お店の開店時間に出たので空いているかな?と思ったのが間違いでした。

お店に着くまでに大渋滞。着いたと思ったら中まで混んでいます。

ここで当初予定していた時間を30分以上オーバー。
慌てて友達の家に向かいました。

しかしーここでも試練が待っていたのです。

16号にでたら渋滞。なかなか進みません。
ここでも予定が狂い、結局お昼過ぎに到着しました。
本当なら午前中早めに着いて、ちょっと話をして、お昼には帰るはずだったんです。

こうなったら仕方ありません。
一緒に食事をしました。(笑)

ちょうど年の近いお子さんがいまして、仲良く遊んでいます。子供が楽しんでいるので、これで良しですね。

帰りに出産祝いまで戴いちゃいまして、恐縮してしまいました。

さー、これから帰ると思いきや、残して着た嫁さんから電話です。

よみうりランドの丘の湯にいるので子供を連れて着て欲しい…。

結構離れているんですけどね。
約1時間かけて丘の湯に到着。
子供を置いたら今度は私の時間です。

夜、元住吉で同業の仲間と飲むことになってまして、いそいそとお出かけしました。

繁忙期がおわりホッとしている時期を狙ったつもりだったのですが、今年は天気のせいでまだまだ忙しく、集まったみんないろいろと話してましたね。

原油高騰による資材の値上げに敏感になってました。
今後の値上げについても、少し話が出ていましたね。
ただ、大半は資材の値上げを何とか出来ないか?と言うような話題でしたが。

今帰りの電車です。
携帯から書いてみました。
振り返ると長い一日でしたね。
もうちょっとで家に着きます。早く寝ましょう。

| | コメント (0)

発送出来ない・・・。

ここ数週間ほど、毎日天気予報とにらめっこをしています。
その理由は、カシミヤクリーニング.COMでお預かりしている品物の発送日を決めるためなんです。

宅配便で送られてくるクリーニングは結構たくさんありまして、仕上がった順にご連絡をして、お客様のご都合の良い日をお伺いして発送するようにしているんです。

発送するに当たって、こちらから一つお願いをしています。
それは、発送日も届く日も両方晴れている日にしたい、と言うことなんです。
衣類は湿気を嫌います。
発送するに当たって、包装をきちんとしているつもりでも、何が起こるか分らないですよね。
宅配便のお兄さんたちは一生懸命仕事をしてくれているのは重々承知なんですが、衣類の扱いは別物。
できることなら、リスクは最小限にして送りたいと考えています。

これが原因で今年は悩んでいるんです。

お客様にお願いをして、晴れている日に発送させて頂けるようになったのは良いんですが、その晴れの日がなかなか来ません。
先週までは雨の日が続いているし、曇りでも降水確率がかなり高かったので送ることが出来ず。

今週末、ようやく晴れが連続してきたー!と思っていると、急に予報が悪くなりまして・・・。
万が一を考え、発送を見合わせていると、10時過ぎのニュースで、一転晴れの予報に。

もう、天気予報に振り回されっぱなしです。

まだ梅雨入りしているわけではないんですけどねえ。
今年は本当に雨にやられているような気がします。

そろそろ梅雨入りでしょうから、それまでには何とかしたいですね。

テルテル坊主を反対にして吊ろうかしら?
神様にでもすがりたい気分です。

| | コメント (0)

道路交通法改正。その2

今日は、午前中から宅配クリーニングです。

法律改正されて、どのように変わっているのか?取り締まりは行われているのか?自分が回るルートではどうなのか?とても気になります。

まず荷物の積み込みから。
当店の前の道路は取り締まり重点路線ですから、車から離れるといけません。
しかし、積み込みは離れないともって来れない。(笑)

車を持ってくる前に、積み込む品物を用意して、車を持って着たらすぐ積み込めるようにしておきました。
それでも、全部積み込むまでに数分はかかります。
今後民間の監視員が回るようになったら厳しいだろうなあ。

その後、いつものように宅配へ。

武蔵小金井駅前の病院へ行くのですが、ここも重点地域内なんです。
恐る恐る、いつもの所へ行くと、今日は車がほとんど止まっていません。
見かけるのは宅配便業者さんだけ。
自分もいつもの所に止めて、とりあえず周りを見渡し、時計をみてから、一気に品物を持ってお客様の所へ向かいます。
お預かりして、帰ってくるまでに4分ほど。
エレベーターの待ちも含めてですから、多少前後しそうです。

その後の宅配は、車を止める所があるので特に心配はなく、滞りなく仕事が過ぎて行きました。

ただ、気になったのは車が少ない事。
昨日の話で静かと書きましたが、もしかすると車での外出を止めている人が結構いるんではないでしょうか。
なるべく電車での移動にしたり。

電車、混んでいますか?

調布のお宅へお伺いした後、帰り道の途中で府中駅前のケヤキ並木を見てみることに。
交差点を左折してみると、車が止まっていません。
これにはちょっとビックリ。
今までの車はどうしているのかと思うくらいです。
まあ、赤い工事用のコーンをいくつも置いているので、止められないと言うのもありそうですが・・・。

お店に帰ってきてから、ラーメン屋さんのお話しを聞くことが出来たんですが、ちょっと洒落になっていないような気がします。

前日に比べて、法改正後はお客さんが激減したらしいです。
飲食店などは、お昼時にちょっと車を止めて食べて・・・、と言う人が結構いたんでしょうね。
それが見込めなくなると、本当に営業できなくなってしまいます。

駐車場の確保も物理的に無理だし、離れた所に駐車場を借りても、お客様が来てくれるとは思えません。
このままの状態が続くと、やめてしまうお店が出るような気がしますね。

その時、国はどうするつもりなんでしょうか?
関係ないと、自己責任だというのでしょうか。

もうしばらく様子を見ないといけませんが、死活問題になるようなら、即刻見直しをしていただきたいですね。

| | コメント (2)

道路交通法改正、施行されました。

今日から6月です。
衣替えが始まり、ニュースではクールビズが取り上げられています。

そして、今日から以前取り上げたように、道路交通法改正による、放置駐車の取り締まり方法が変わったんです。

今日は朝から一日お店で仕上げをしていましたので、そのお店から見た感想ですが・・・・・、静かなんですよ。
理由は分りませんし、法律改正と関係あるのかも定かではありません。

でも、とても静かなんです。

そして、気になる路上駐車ですが、当店の前の道路、鎌倉街道では路上駐車がほとんど見られなくなりました。
止まっても数分、すぐ出てしまいます。

一日仕事をしながら外を見ていましたが、警察官が取り締まっている様子も無く、しかし、車は止まらないと言う、そんな状態でした。

厳しい法改正でここまで激変するものなんですね。

ただし、運送関係のお仕事をしている人の中からは、やはり厳しいお話もありました。
確かに、今の状態では恐くて仕事が出来ません。

私は明日は配達に出かけます。
どのように変わっているか、興味深々です。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »