« すいません。m(__)m | トップページ | 珍しいお客さん、登場。 »

プレスだけも受け付けますが・・・。

先日、白い綿のブラウスをお持ちになったお客様がいらっしゃいました。

聞くと、綿のブラウスなので自分で洗ったら、アイロンがかけられなかったらしいんです。
見ると、曲線が多いし、フリルなどがついているので、普通の人には難しいかもしれません。

おしゃれ着用の洗剤が出て、ドライマークの衣類が洗える洗剤が出て、自分で洗う方が増えてきています。
今回のように、綿だから自分で洗える、と言うような判断をする方は多いでしょう。

当店でもプレスだけと言うのも承っていますが、クリーニングする方がいいケースもあるんですね。

綿製品でも色々ありますので、水洗いできると言う表示でもドライクリーニングの方が適している衣類もあります。
ご家庭で水洗いをするとほとんど糊などはついてきません。
その衣類をアイロンがけをするということは大変な作業なんですね。

場合によっては、アイロンがけをするために一度漬け込みをしなければいけなかったり。

手間がかかる分、割高になるケースも。

そして、ここが一番気になるのですが、せっかく光沢のある衣類が、水洗いをしたせいで光沢が消えてしまうことがあるんです。
今回のブラウスがそう。

かって初めて洗ったらしいのですが、もっと光沢があった衣類なのに、光沢感が消えてしまい、アイロンをかけても戻ってきません。

今回のブラウスはドライクリーニングで処理をした方が綺麗になったんではないかと思いますね。

ドライクリーニングは、衣類の状態を維持します。
新しいものは水洗いよりもドライクリーニングの方が適しているでしょう。
数回着用後から水洗いに移行するといいと思います。

ここ数週間、非常に蒸し暑いですよね。
汗も尋常じゃないほどかいていると思われます。
だから余計に水洗いをしたかったんではないでしょうか。

その気持ちもよく分ります。

どうも今年は暑いようですから、よく考えて洗うようにしましょう。
どのように着たいか?よく考えていただき、適した洗い方をしてくださいね。

|

« すいません。m(__)m | トップページ | 珍しいお客さん、登場。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すいません。m(__)m | トップページ | 珍しいお客さん、登場。 »