« コートの袖口の擦り切れ | トップページ | 綿ぼこり »

若さが足りない?

熱を出しまして。(T_T)
情けない・・・。

話は先週の金曜日に遡ります。

上の子が熱を出したんです。
で、風邪かな?などと話していて、幼稚園を休ませたんですね。
しかし、翌土曜日にはすっかり元気に。

よかったねえ、と話していると、今度は真中のお姉ちゃんが日曜日に熱を出しました。

移ったな?と思っていたんですが、熱が出ているはずのお姉ちゃんも上のお兄ちゃんも、元気なんですよね。
かなり高い熱だったんですが、全然平気。
問題があるとすれば、2人と喉が痛いといっています。

そして、あけて月曜。

起きると、なぜか体の節々が痛いんですよ。
家族に話すと、物凄い格好して寝ていたから寝冷えでもしたんじゃないか?と言われ、寝冷えなら仕事していればそのうちあったまるだろうと安易に考えていたんです。

仕事をし始めれば、仕事柄高温の部屋にずーっといますからね。
月曜日もアイロン台の周辺は40度を下回らなかったと思います。

所が、仕事をしていても汗をかかない。
逆に震えてくるし、膝が痛いし、ひじや手首も痛い。
おかしいなあと思いつつ、アイロンをひたすらかけていたんです。

夕方になって、ようやく仕事が終わり、夜の集配があるので、とりあえずお風呂に入ってから行く事にしたんですが、お風呂にはいても体が温まらないんですよね。
お湯に使っているはずなのに、さむいぼが出まして・・・・・。

さむいぼ知ってます?
鳥肌の事です。

で、さすがにおかしいなと思って熱を測ると39度。
そりゃ、震えるわけですね。

でも、今日の夜の集配は行かないわけには行きません。
すぐ薬を飲みまして、気合いを入れて、配達へゴー!
無事にその日は帰ってきたんです。

あけて今日。
子供たちの様子から考えて、一日目は高熱を出し、二日目は熱が下がり喉が痛くなるパターンだと思いまして、安心していたんです。
喉が痛いくらいなら、のど飴なめていれば十分!

ところがところが、午前中、定期集配に行ったは良いんですが、やはり熱が出まして、午後の集配はお休みさせていただきました。
午後は、西府の方と国立の方の老人ホームへ行く予定だったんです。
しかし、こんな状態で行って、万が一感染でもしたら大変です。
被害を出さないためにも、休ませて頂きました。

午後から薬を飲みまして、シャツが洗いあがるまでお休みさせてもらいました。
何とか仕事が出来る状態にしないと、シャツをこの時期遅らせるわけには行かないし。
この暑い中、皆さん毎日汗かいて頑張っていますからね。
着替えたいのに、出来上がってないなんて、お客様に顔向けできません。

夕方、節々の痛みは落ち着いたので、仕事再開。
いつもより時間はかかりましたが、仕事をする事が出来ました。

で、今にいたりますが、まだ少し熱がありますね。

しかし、子供たちから確かに移されたはずなんです。
同じように熱があがり、今ものどが痛いんですよ。
なのになのに、私だけ、治るのが遅い・・・。

若さが足りないんでしょうか。
それとも、移した方が早く治るんでしょうか。

今晩こそ、治さないとなあ。
明日は作業着が山のように入ってきています。
しかも、物凄く塩が吹いた状態で。
きっと、大変な状態で着つづけていたんでしょうねえ。

早く綺麗にして届けないと。

と言う事で、皆様、今の風邪は高熱とのどに来るようです。
比較的早く治まるようですから、ご安心ください。m(__)m

夏風邪のリポートでした。

|

« コートの袖口の擦り切れ | トップページ | 綿ぼこり »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コートの袖口の擦り切れ | トップページ | 綿ぼこり »