« 洗濯機の事故 | トップページ | 家庭での洗濯をおすすめ »

クリーニングすると品質が落ちる?

カシミヤクリーニング.COMへのお問い合わせです。

この不安はおそらく、多くの方々が思っていることではないでしょうか。

イメージとして、ニットなどの高級品はクリーニングすると品質が落ちるような気がするんですが・・・・・、と言うお問い合わせ。

実はこの問題、非常に難しいんです。
と言うのも、クリーニング屋さんが悪いケースもありますし、商品自体に問題があるケースがあります。
これが消費者を迷わせている、原因なんですね。

ニット製品で高級品、カシミヤやアンゴラなどですが、これらのクリーニングは非常に微妙です。
洗濯の仕方によっても変わってしまいますし、乾燥の仕方でも変わってしまいます。
クリーニングの仕方によっては、洗ったら安っぽく見えてしまった、と言うようなことが起こるケースもあります。

また、逆汚染も多くあるようです。
逆汚染とは、汚れが衣類に付着してしまう事。
クリーニングして一度落ちた汚れが、また衣類に戻ってしまうんです。

カシミヤクリーニング.COMを始めて、集まってきた衣類の多くで、逆汚染や縮みが見られました。
あくまでも推測ですが、クリーニング自体に問題があった印象を受けています。

そして、その中にはデラックスでお願いした、と言うのに変化しているケースもありました。

消費者のイメージでは、デラックスクリーニングと言えば洗いも仕上げも丁寧にやってくれるものだとお思いの事と思います。
しかし、現実は違いまして、デラックスクリーニングで洗いを変えている所は少ないでしょう。
仕上げだけちょっと手を加えるだけでデラックスと呼んでいるクリーニング屋さんがかなりいます。

当店では、このような事が嫌なので、デラックスと言うコースはありません。
衣類に合わせてクリーニングの方法を変えているので、デラックスと言う特別なものはないんです。
ある意味、全部特別。


話を元に戻しましょう。

逆汚染などはクリーニング屋さんに問題があると思います。
しかし、縮みは?と言うとクリーニング屋さんの問題ばかりとはいえない現状もあります。

通常、普通のクリーニングをして縮む製品があるとすると、それは製品自体に問題があったと考えるのが普通です。
通常の洗濯やクリーニングをして、縮んでしまうような商品は本来おかしいものなんです。

本来、出来上がった商品が縮まないようにあらかじめ縮ませるような工程があるんです。
生地の時だったり、製品になってからだったり。
たるみなどがありますので、一度洗濯をしてそのたるみをとります。

しかし、最近の生地はあらかじめ縮ませていないんじゃないか?と思うような生地が多くなっているのも事実。
これは、肌触りを重視するあまり、あらかじめ縮ませるような事はしていないんでしょう。
縮ませると肌触りが若干ですが固くなりますから。

このような商品もあるので、縮みが出た時にクリーニング屋さんが、商品が悪い!という事が有るんです。
自分たちは普通のクリーニングをしただけ、それで縮んだんだから商品が悪い、とこのような考えにいたるんですね。

原因は必ずあるのですが、お互い、クリーニング屋が悪い、アパレルが悪い、と罵り合っているようでは被害を受けるのは消費者で一向に先に進みませんよね。
お互い、半歩ずつ下がって話し合いが出来ればいいんですけどね。

きちんとしていないクリーニング屋さんが非常に多いというのもありますし、商品が悪いといったこともあります。
お客様は出来上がった結果しか見れないし、その理由もわかりません。

その結果、クリーニングすると品質が落ちる、と言うような見解に繋がっているんではないでしょか。

ちゃんと扱えば、品質が落ちると言うような事は聞かれないはずです。
もちろん、厳密にいえば、どんな丁寧なクリーニングをしても劣化はあります。
しかし、極端に劣化したような事にはなりません。
通常の着用の範囲内に収まります。

これらのクリーニング不信は、最近特に消費者の方々に広がっているような気がしています。
洗わない方が良い、なんて言葉が普通に使われるような世の中になっているのはおかしいです。
クリーニング屋さんも、自分の事ばかりでなく、クリーニング業として考えてみないといけないですね。

品質の低下でもう一つ原因があります。
それは、着過ぎているケースです。
柔らかいカシミヤやアンゴラなどを、ポリエステルを着ているようにハードに着ていると洗った後に品質の低下を感じるかもしれません。
着用中に、すでに毛羽立っていて、それらがクリーニングの時に脱落するからです。

クリーニングの問題は非常に奥が深いので、難しいです。

|

« 洗濯機の事故 | トップページ | 家庭での洗濯をおすすめ »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯機の事故 | トップページ | 家庭での洗濯をおすすめ »