« 火事が多いですね。 | トップページ | クリーニング屋さんのイメージ。 »

プロの仕事場は意外と・・・。

午前中、いつもの様に集配へ出かけました。
所が、今日はいつもより回る数が少ないのです。
お客様がお出かけの所が多く、いつもの半分くらいの時間でお店に到着。

そのまま仕事をしようと思っていると、修理のコートをお願いしてきてと言われたんです。

ここでも何回か登場していますが、当店にはいつも修理をお願いしている物凄い技術を持った職人さんがいます。
スーツの仕立てをしている人で、この人の修理は新品より綺麗になってしまう、と言う物凄い技術の持ち主なんです。

綿のコートの修理で、襟と袖口がぼろぼろになっているので、修理して欲しいと言うことなんですね。

いつもなら、職人さんのご都合のいい時に取りに着ていただいているのですが、さすがにここ数日は寒さが増してきているので、早めに仕上げて頂きたく、仕事場までお届けする事となった次第です。

当店から車で5分ほどの所のアパートに仕事場があるんですが、実は私ははじめてお伺いしたんですね。

コートを渡し、修理箇所をお願いして、さっと部屋の中を見ると、とてもシンプル。
職人さんの仕事場って言うとごちゃごちゃしていて、山の様に衣類があったり歯切れがあったりと想像していたのですが、全然そういうものはなく。
物凄く綺麗にしていて、逆にビックリです。

置いてある物もとてもシンプル。

ミシンとアイロンと、アイロン台だけ。
こんな簡単でいいの?なんて思ってしまいそうですが、熟練した職人になればなるほどシンプルになっていきます。

ミシンも、もう40年も使っているものだとか。
途中修理を1回しただけで、今まで現役で使えるんだそうです。

アイロンは、私たちが使っているものと一緒ですね。
ただ、馬と呼ばれる袖など専用にかける台はちょっと違っていました。
これは、修理すると言う事に特化しているんだと思います。

同じ衣類を扱う仕事ですが、同じような道具でもちょっとした違いなどがあって見ていると非常に楽しいものです。
いい勉強になりますね。

またゆっくりとお伺いして、お話しを伺いたいと思います。

|

« 火事が多いですね。 | トップページ | クリーニング屋さんのイメージ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火事が多いですね。 | トップページ | クリーニング屋さんのイメージ。 »