« ユニクロが。 | トップページ | クリーニングすると品質が落ちる? »

洗濯機の事故

先日、家庭用の洗濯機で事故が起きているとニュースで知りました。
脱水終了時に、まだ回っている所に手を突っ込んでしまい、指を切断する事故が起きているようです。

みなさん、家庭用とはいえ、脱水時には十分注意してくださいね。

回転スピードもさることながら、衣類が入った状態では重さも加わり、相当な負荷がかかるはずです。
指切断もありえる話だと思いますよ。

このニュースを聞いて、クリーニング屋さんに入り始めた頃の事を思い出しました。
今思うと恐ろしいのですが、私も脱水時に手を突っ込んだ事があるんです。(>_<)
大事には至りませんでしたが、今思うと恐ろしい・・・。

私達が使う機械も、終了すると音が鳴り教えてくれます。
今使っている機械は、完全に止まってから音が鳴るのですが、その当時使っていた機械は、脱水の回転が止まる前に鳴っていました。

鳴ってから駆けつけると、まだ回転していてしばらく待たないといけません。
若い頃は、これが待てないんですよ。

回転しているのを見ているうちに、力ずくで停まるんじゃないか?なんて次男的発想が浮かんできてしまうのです。

ちなみに私、階段の上から飛び降りた事があります。
13段だったかな。
飛び降りて、すっくと立てると思い込んだんでしょうねえ。
まさに坊ちゃんの世界です。

で、、私、実際洗濯機をとめてみた事があります。
結果は、私の負け。
相当遅くなってからやってみたのですが、全然回っているんですよね。
数回チャレンジしてみましたが、全て負けました。

冗談で済んでいるうちは笑っていられますが、やはり機械は恐いです。
いつまでも壊れないでいるものでは有りませんし、長く使っているうちに、磨耗して段々と弱くなっていきます。
今回の脱水時の事故も、本来なら止まるべきところでブレーキがかからずに、指を切断してしまったようです。

きちんと停まってから、洗濯機は開けるようにしてくださいね。

|

« ユニクロが。 | トップページ | クリーニングすると品質が落ちる? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロが。 | トップページ | クリーニングすると品質が落ちる? »