« クリスマスケーキはどこで買いましょうか? | トップページ | 年内間に合いますか? »

月日がたつと脆くなりますね。

夕方、スーツなどの仕上げが一段落ついたので、Yシャツに取り掛かろうとしたところ、問題が起きました。

Yシャツをプレスする機械から、蒸気が漏っている・・・。

配管の途中で、ちょうど曲がった角っこのところなんです。
蒸気の威力ってすごくて、たまに配管に穴をあけてしまいます。
やっぱり角が多くて、蒸気が曲がる時に配管にぶつかるんでしょうね。
そして、それが年月を重ねると、突然パンクするわけです。

鉄のパイプに穴を空けるわけですから、想像するだけでもその威力が分るでしょう。

急ぎのお客様もいらっしゃるので、大急ぎで機械屋さんに連絡。
すぐ来てもらい、配管を直してもらいました。
作業自体は30分弱で終わります。
そのまま、Yシャツのプレス機の調子の悪い所も見てもらうことに。

少しいじってもらいまして、試運転を始めると、動かないんですよ。
もう、みんなびっくりです。
配管が直ってようやく仕事が出来るかと思いきや、機械自体が動かなくなるなんて。

全部チェックしてもらった所、外れている箇所を発見。
すぐ繋ぎなおして、試運転をすると見事に動き出します。

ほっと胸をなでおろし、仕事をしていると、今度はエアーが漏れる音が。

もう長い事使っていますから、所々傷んでいるんでしょう。
脆くなるのは主にゴムの部分。
パッキンなどがやはりへたって着ますね。

消耗品と思って交換するしかないんですが、交換して直るのか?それもまた分りません。

機械自体の入れ替えか?再度修理か?遅くなったYシャツの仕上げをしながら考えていました。

またお店で会議かな。
徹底的に話し合うので、しばらくこの話題で持ちきりになりそうです。

|

« クリスマスケーキはどこで買いましょうか? | トップページ | 年内間に合いますか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスケーキはどこで買いましょうか? | トップページ | 年内間に合いますか? »