« ノロウィルスが猛威を振るっています。 | トップページ | クリーニングのご利用の際に伝えて欲しい事。 »

まだまだ理解されてませんよね。

クリーニングの仕事をしていると、時々寂しくなる時があるんです。
時々ですよ?
普段はとっても楽しい。

汚れている服が綺麗になるし、シミが落ちると嬉しいし、ピシッ!っとアイロンがかかった服を見ているととても気持ちが良い。
なにより、綺麗になった服をお客様に渡すと、喜んでくれる!

こんな良い仕事ないんじゃないか?って位、良い仕事なんです。

ところが、日本人は綺麗好きなはずなのに、クリーニングに対しての理解がまだ浸透していない所があるんですね。
昔はそうでもなかったんですが、ここ10年くらいの間に、クリーニングの理解が低くなったなあと感じる事が増えて来ました。

一番の理由は、衣類の扱いを知らない人が増えた事でしょうね。
特徴を知らないので、結構大胆に汚す人が多くなっています。

ここ最近、続いてしまった事がありまして。
それはカーテンのクリーニングなんです。

一般のお客様ではなく、不動産屋さんからのご依頼が何軒か続いたのですが、カーテンのクリーニングを簡単だと思っているようなんですね。
洋服と違い、単なる生地だし、四角いんだから安く出来るだろ?なんて感じで言われる事が本当に多いんです。

これがですね、本当に不思議なんですが、不動産屋さんのほとんどがこんな感じなんですよ。(>_<)
簡単に考えられちゃっているのかなあ。

カーテンって、本当に物凄く汚れているんですよね。
ただかけているだけなのに、汚れるんです。
埃がついたり、タバコのヤニがついたり。
毎年洗っている人でも、一年の汚れが詰まっているんですよね。
これが、数年洗ってないものなんかだと、抱えただけで着ている服が真っ黒になります。

これを洗うんだから、そりゃ大変です。

縮んでしまうと、カーテンはみっともないので縮ませられない。
でも、汚れているからそれ相応のクリーニングは必要になる。
ただ機械を通すだけではなく、汚れを落とそうと思うとカーテンってかなり手間がかかってしまいます。

大変だから、分ってよ!と言いたいわけじゃないんです。
私たちもプロとして仕事をやっているんだから、汚れも落とさないで洗いました、って訳には行かないじゃないですか。
特に、不動産屋さんが持ち込むカーテンなどは業務で使っているものだし、場合によっては貸している部屋のカーテンかもしれません。
商品の価値の一部をになっていると思うと、簡単な仕事っていうわけには行かないんです。

しかし、なかなかそうは思わないようなんですよね。
そこもまた不思議。

借りてくれるお客様のために、気持ちよく住んで貰うために、クリーニングしているんじゃないのかしら?
体裁を整えるだけではないと思うんですけどね。

業務用も一般用も、区別するつもりも差別する事もありません。
どちらも、大切なもので綺麗にしたい、と言うことを念頭において仕事をしています。

クリーニングをもっと知って欲しいな。
また、明日から頑張ります。

| |

« ノロウィルスが猛威を振るっています。 | トップページ | クリーニングのご利用の際に伝えて欲しい事。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノロウィルスが猛威を振るっています。 | トップページ | クリーニングのご利用の際に伝えて欲しい事。 »