« 雪ですよ。 | トップページ | わざわざ来て頂いてありがとうございます。 »

車も通行人も気をつけましょう。

先日、タレントの風見しんごさんの娘さんが交通事故で亡くなられたそうです。
横断歩道を渡っている時に、トラックに引かれたようです。
今日の午前中は、そのニュースで持ちきりでした。

私も集配で車を運転します。
このニュースは、本当に胸に刺さりました。

当たり前に乗っている車。
普通に乗っていれば事故なんて起きない、どこかそんな気持ちがあります。

でも、そうじゃないんですよね。

風見さんの、『青信号でわたっていても事故に会う事がある。だから、気をつけてください。』という言葉が強く心に残ります。

交通ルールというものが存在します。
事故を起こさないように、ルールがあるわけです。
でも、今回の事故でルールは絶対ではないという事を感じます。

飲酒運転や暴走など、どうしようもない事故ももちろんあると思いますが、それだけではなく、うっかりよそ見や注意不足などでの事故もありますよね。

青で歩行車優先だから車は来ない、なんて保証はどこにも無いんですよね。
交差点なんか特に、青でも右左折の車が横断歩道を横切っていきます。

万が一が起こる可能性があります。

子供に、信号が青になったら渡ってね、自分でもそう言っていたような気がしました。
でも、今回の事で、次からはこういう風に伝えようと思います。

信号が青になったら、車が来ない事を確認してから気をつけて渡ってね。

そして、自分も更に気をつけようと思います。
交差点はもちろん、通常の道路でも歩行者が出てこない保証は無いわけです。
絶対いない、と言うのはやはり過信で、万が一が起こった時に対応が出来ませんから。
実際に、夜の甲州街道を横切って車に引かれてなくなった方もいらっしゃいますし・・・。

こんな悲しい事故が起きないように。

風見しんごさんの長女えみるさんのご冥福をお祈りします。

| |

« 雪ですよ。 | トップページ | わざわざ来て頂いてありがとうございます。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ですよ。 | トップページ | わざわざ来て頂いてありがとうございます。 »