« 職人の心意気。 | トップページ | 雪ですよ。 »

電線の埋設

年が明けてから、各地で工事を見る様になりました。
そろそろ配達の時間が読めなくなってくる時期です。

今年は多いような気がします・・・。
同じ道路で一キロほどの間に数ヶ所の工事なんて場所もありました。
慎重にルートを選ばないとお客様とすれ違いになってしまいそうです。

今日、集配から帰ってくると、なにやら当店の前で測量をしています。
3日ほど前から前の道路を測量しているので、何しているのかな?と疑問に思っていました。
それがとうとう当店の前へ。
こりゃ、聞いてみるしかありません。(笑)

お兄さんに話を聞いてみると、どうも電線を地中に埋める為に測量をしているらしいんです。

恵仁会病院の前から元忠実屋があった辺りまで。
その間の電線を地中に埋める計画があるとか。

何年か前に聞いたことがありますが、要は美観の問題らしいんですね。
電柱が立っていて電線があるとあまりかっこよくないらしい・・・。
地中に埋めると街がすっきりと見えるらしいんです。

電線を埋める工事、大変そうですね。
もし、始まったとしたらどれくらいかかるんだろうか。
日中やるのか?夜間やるのか?
時間帯によっては、荷物の積み込みや下ろしも考えないといけません。

測量は約一週間ほどかかるとか。
大変な仕事です。

本当に始まるのか?計画の段階なのか、分りませんが、興味があります。

|

« 職人の心意気。 | トップページ | 雪ですよ。 »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職人の心意気。 | トップページ | 雪ですよ。 »