« 派手じゃないですからね。 | トップページ | お客様とのコミュニケーション。 »

今年は意外と汚れているかも。

今年は暖冬のせいか、2月に入ったあたりから、オーバーなどの獣毛衣類が出始めています。
なにせ、本当に暖かいですからね。
こんな陽気で、いつまでもオーバーなど着ていられない、と言った所なんでしょう。
実際、寒い日は限られていますし、今日も寒かったですが、また明日から暖かくなる。
今年は着る機会が少なかったのではないでしょうか。

ところが、すでに出始めている獣毛衣類を見ていると、例年より汚れているかな?と感じたりもしているんです。

今日もカシミヤのオーバーを預かってまいりました。
最初、気付かないうちに汚れが付いてしまった、とおっしゃるので、汚れを確認していると、全体がうっすらと汚れている事に気付きます。

お客様も一緒に確認されていたので、二人で、全体的に汚れていますね、と確認。

思わず、今年はあまり着ていないのにどうしてこんなに汚れてしまったのか?2人で話し合ってしまいました。

色々原因はあると思いますが、今年は雨が少なかった。
ほこりが舞いやすく、風がかなり強い日もあった事などを考慮すると、空気が汚れていたのかなあ、と推測します。

黒っぽい服などは、あまり気付かないのですが、白い服はかなりの確立で全体的に汚れています。

あまりおすすめしませんが、街中で白いオーバーやコートを羽織っている人の服を見てみましょう。
袖の裏やポケットの回りが汚れているのはもちろんですが、それ以外にも全体的に黒っぽく汚れているのが分かります。
若干、茶色が混ざっているような感じなので、砂や土などではないかと分かるでしょう。

あまり着ていないから、とクリーニングに躊躇する方もいらっしゃるかと思います。
でも、今年は結構衣類にとってハードな年だったかもしれません。
迷ったら、じっくりと衣類を見てください。
すると、気付かなかった汚れが見えてくるかも。

汚れていたら、着用日数が少なくても、クリーニングですね。

|

« 派手じゃないですからね。 | トップページ | お客様とのコミュニケーション。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 派手じゃないですからね。 | トップページ | お客様とのコミュニケーション。 »