« 熱い話 | トップページ | 今年は意外と汚れているかも。 »

派手じゃないですからね。

最近、テレビや雑誌などでクリーニング関係のお店が取り上げられてますよね。
皮の専門店だったり、しみ抜きの専門店だったり。

今まで取り上げてもらえなかったので、この様にメディアに出ると私も非常に嬉しい。

ちゃんとした業者さんもいると言う事が伝わるのが嬉しいし、同業が頑張っている所を見ると私も頑張ろうと思いますよね。

当店にも、雑誌社からの問い合わせって結構あるんです。
取材とまでは行きませんが、それまでの下調べと言った感じでしょうか。

しかし、質問を聞いているうちに、クリーニングってどんなことしているか分からないんだろうなあ、と言うのが見えてくるんですよね。

まずよく言われるのが、薬品を調合してクリーニングしているのですか?と言う話。
ドライクリーニングの溶剤を、独自に調合してやられているか?と言う質問のようです。
まずクリーニング屋さんで溶剤を調合するなんて話は聞いたことがありません。

染み抜き剤の調合や洗剤の調合はありますよ。
でも、溶剤の調合は無いですよね。

次に言われるのが、何か特別な物を使っているのか?と言う話。
環境にいい洗剤を使っているのかとか、体にいい洗剤を使っているのかとか。

どうも、特殊な事をやっているとか環境に取り組んでいると言った話がどうしても欲しいようなんです。

そんな時、当店では包み隠さず、どういった仕事をし、どのようなものを使い、他店とどうして違うのか?説明させて頂きます。

でも、派手じゃないですし、センセーショナルでもないので、その先は無いんですよね。(笑)

言葉の使い方で、派手にする事は可能です。
実際、現在マスコミに取り上げられているクリーニング屋さんで、どこでもやっているような話を、さも特別な技術だと言わんばかりに話している業者さんもいます。
それもまた、営業のテクニックなのかもしれません。

でも、うちはそういう事は言いたくないんですよ。

私の知っている物凄い技術を持っている人も、やっている事は結構地道な作業ばかり。
その作業の積み重ねがいい仕事であって、特別な事をやっているわけじゃないんです。

仕事って、結構そんなもんだと思います。

それと、染み抜きやさん達の様に見た目でパッとわかりやすくないと言う事もあります。
カシミヤクリーニング.COMでは、ふわっと仕上がりますし、艶も維持出来ます。
表面の汚れも落ちて、綺麗になるんですが、それを写真にとっても、うまく伝わらないんです。
写真で柔らかさなんて分からないですしね。

でも、ご利用されたお客様からは、喜んで頂いております。

それが一番嬉しいんですけどね。
コツコツと、地道に繰り返していく、そんな仕事もいいもんです。

|

« 熱い話 | トップページ | 今年は意外と汚れているかも。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱い話 | トップページ | 今年は意外と汚れているかも。 »