« それってなんかおかしくない? | トップページ | 制服のクリーニング »

包丁を研ぐ。

急に、扉が開かなくなってしまい、急遽大工のおじさんを呼ぶ事になりました。
すぐ近い所に住んでいるので、電話をするとすぐ来てくれて、無事に扉が開くように。
素人がああだこうだ考えるよりもプロは本当に早いもんです。

で、せっかく着ていただいたので、ついでと言っては申し訳ないんだけど包丁研ぎをお願いする事にしました。

大工さんは研ぐのが本当に上手なんですよ。
自分たちが普段使っている道具をきちんと整備しているんですよね。
のこぎりやのみが良く切れるようにきちんと研いでいるんです。

包丁を持ってくると、なにやら車の中からごそごそと持ち出してきます。
なんだろう?と見てみると、なんと砥石。
その場で研いでくれると言うんですね。

てっきり家に持ち帰ってやるものだとばかり思っていたので、その場でやってくれるという言葉に内心ワクワクしていました。

早速、バケツと水、タオルを一枚用意。

お店の前で早速包丁を研ぎ始めます。

しゅっ!しゅっ!といい音させて研いでいると、いつの間にやら人だかりが。
やっぱり珍しい光景なんでしょうね。
機械で研いでいるのは見かけた事がありますが、砥石と手で研いでいるのはなかなか見ません。
しかも、やっているのがプロですから、その手さばきもいいわけです。
そりゃ、見とれるってもんですよね。

うちの子供たちも、興味津々と言うような顔で覗き込んでいました。

15分ほどで無事終了。
早いもんですね。
これでまた家の包丁も生き返る事でしょう。

プロの仕事、見ていると楽しいですね。

| |

« それってなんかおかしくない? | トップページ | 制服のクリーニング »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それってなんかおかしくない? | トップページ | 制服のクリーニング »