« 石油の臭い | トップページ | クリーニング屋さんと同じになったんですねえ。 »

激混み!ちゅうバス

今日は暑かったですね。
何なんでしょうか、この気温は。
明日もこの調子らしいですから、体調にはくれぐれもお気をつけください。

午前中、車の調子が悪かったので東府中の西東京カローラへ。
部品を取り寄せてもらって、交換をする事になっていたので車は一日入院です。

お店に車を置き、子供と一緒に電車で帰ることにしました。
十何年ぶり?に東府中の駅から電車に乗ったんですが、なんだか不思議です。
なんかね、覚えてないんですよ。
こんなホームだったかなあ?って。
改札は一部変わったんでね、そこは大丈夫なんですが、ホームは確か昔のままのはず。
別の町へ来たみたいです。

そのまま、まっすぐ帰らずに府中に寄り道。
啓文堂で子供と本を買い、ぶらぶらと歩きます。
ダイソーでおもちゃを買い、またぶらぶら。
最後に鯛焼きを買った所で家に帰ることにしました。

またホームに上がるのが面倒だな、と思っているとほんのちょっと先にちゅうバスの乗り場が見えます。
しめしめ、これで楽が出来ると思いまして、子供をそそのかします。(笑)

ちゅうバス、面白いぞー。

子供の同意も得て、待つ事3分。
すぐ来たので乗りました。

ここまではとても順調。
これから大変な事が起こります。

府中から乗ったときは混んでいると言うわけでもなく、椅子は一杯でも、バスの中には余裕がありました。
所が走り出して、停留所につくたびにどんどん人が増えていくんです。
分倍河原につく頃にはかなりの混雑っぷり。

ところが、分倍河原に着くとさらに大変な状況になっているんです。
ちゅうバスの前に京王バスがいたんですが、そのまあ利に物凄い人がいるんです。

どうやらそのほとんどが郷土の森へいくらしい・・・。

そうか、だからちゅうバスも込んでいるんだなとすぐ分かりました。
京王バスは郷土の森のまん前まで連れて行ってくれるんですが、ちゅうバスはその手前までしか行きません。
運転手さんがその旨を伝えると、ちゅうバスに乗る人がぐっと減ります。(笑)
それでも、経験した事がないくらいの人。

そのまま、出発しまして、南町2丁目と言うバス停でほぼ全員下りて行きました。

ところがですよ、実はここが一番近いわけではないんです。
運転手さんがここで下りてくださいっていうからぞろぞろと降りていきましたが、本当はこのもう一つ先、芝間稲荷神社前が最寄のはず。
何で運転手さんそんな事を???

いろいろ頭の中を駆け巡りましたが、ちょっと歩いても一番分かりやすいのが南町2丁目の停留所なんでしょう。

きっと郷土の森も物凄い人だったんでしょうね。

先週行っておいて良かった・・・。

郷土の森も、それだけ認知されてきたって事なんでしょうね。
季節になると人が集まってきてくれる。
時間をかけて府中の名物になったって事なのかな。

そうな事を考えつつも、無事に帰宅。
でも、体は妙にフラフラ。

面倒くさがらずに電車にすればよかったかな?

今日はぐっっすり眠れそうです。

|

« 石油の臭い | トップページ | クリーニング屋さんと同じになったんですねえ。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石油の臭い | トップページ | クリーニング屋さんと同じになったんですねえ。 »