« そわそわしているようです。 | トップページ | ダウンの修理について »

ベルトは一緒に。

ここ数日で加速度的に忙しくなって来ました。
G.Wに入ってみなさん整理し始めたんでしょうね。
集配のご依頼もたくさん入ってきております。

この時期出るものは冬物のオーバーやコートが多いんですが、その時お客様が悩むものとしてベルトはどうするか?と言うのがあるらしいんです。

オーバーやコートについているベルト、洗うべきか?洗わないでもいいのか?

結論から言いますと、洗ったほうがよろしい。
全くベルトをつけていなかったと言うのならまた考えますが、大抵コートにつけたままにしていますよね。
汚れていないようでも、全体的に汚れていますので、ベルトだけ洗わないでいると後で大変な事が起こります。

その大変な事とは?

コートと色が違っちゃうんです。
一見、汚れていなさそうでこの色の違いを見ると、汚れていたんだなあと思う瞬間でもあります。

基本的に、上下のセットやフードなど同じ生地を使っているものは、一緒にクリーニングするほうが好ましいのです。
私たちクリーニング屋さんでも、洗うときは一緒に洗います。
別々に洗うと色が変わる可能性がありますから。

色が変わると言うと、傷むとか連想しちゃうかもしれませんが、そうでないのが衣類の難しい所。
余分な染料が落ちて正常な状態に戻って色が変わる事もあるんです。

これを過剰染色と言います。

繊維には色の染まる量が大体決まっているのですが、もっと濃く、もっと深く色を出したいために、染まらないのに染料を乗せる事があるんです。

また、過剰染色でなくても、ほんの少しずつですが色は褪せていきます。
着用中の擦れなどでも褪せていきますよね。

同じように扱う事が差をつかせない一番の方法です。

全く使っていないともったいなく感じますから、シーズンにはなるべく使うように心がけた方が良いでしょうね。

| |

« そわそわしているようです。 | トップページ | ダウンの修理について »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そわそわしているようです。 | トップページ | ダウンの修理について »