« ダウンの修理について | トップページ | ひたすら、待つ。 »

ちょっと抜け出してくらやみ祭りへ。

G.Wということもあって、通常の集配も穴があきがちになります。
いつもなら午前中一杯回ってきて、2時ごろまでタック付けと言う名前をつける作業をしているのですが、今日はほとんどのお宅がいらっしゃらないので、早めに帰って来れそうでした。

そうは言いましても、大型連休、道路は混んでいます。
甲州街道はバリバリ混んでいますし、ちょっとした所ももちろん混んでいます。
吉祥寺なんかは平日の方がずっと空いていましたね。

配達に出る前に、何とか少しは時間が取れそうだと思いまして、子供たちを連れて行くことにしました。
目的は帰りにくらやみ祭りへ連れて行くこと。

案の定、集配は半分以下なのに時間は一時間も空かなかったのですが、何とかお祭りへ。
府中競馬場の駐車場を無料開放してあるのでそこに車とを停めまして、いざお祭りへゴーでございます。

テレビでお祭りを見ていましたが、こうやって来るのは何年振りでしょうか。
いやー、まず驚いたのが出店の数。
私の記憶の1.5倍ほど出店しています。
こんな細い道に出していたっけ?と思うほど、ビシッと並んでいます。

とりあえず、お昼過ぎていましたので、子供たちに好きなものを買わせようとグルっと回る事に。

最近ので店はいろいろなものがありますね。
キャラクターのベビーカステラだったり、風船だったり。
焼きそばなんかは食べきれないほどの盛りっぷりです。

すると悲鳴の聞こえある場所があります。
なつかしい、お化け屋敷です。

そういえば子供の頃からここで出していたなあと、感慨深く思い出していると、何かが足りない。
何かなあと思っていると、そう、隣にいつも出ていた見世物小屋がないんですよ。

当時は、お化け屋敷と並んで見世物小屋がありまして、蛇に育てられた少女だとか、オオカミに育てられた少女、なんていうショッキングなタイトルで上演していたものです。

見てみたい気持ちとショッキングなタイトルでビビっていた気持ちとが複雑に絡んでいたのを思い出しました。

その後、出店で子供たちのリクエストに答えまして、焼きそばとチョコバナナを購入。
後は風船を買って帰るだけ・・・・、と思っていると、後ろの方から威勢のいい掛け声が。
子供神輿がやって来ました。

一瞬ですけどね、その場の空気が変わりまして、なんと言いますか清々しいようなそんな気持ちよさが漂っていました。

祭りを感じた瞬間ですね。

クリーニング屋さんはどうしてもこの時期仕事で忙しい。
私も子供の頃は、G.Wなんて親と一緒に遊んでもらった記憶がありません。
せめてね、時間が少しでも作れるなら、ちょっとだけでも連れて行ってあげようかなあなんて、思うんです。

一緒に行くなんて後何年もないでしょうしね。
もう少し経てば、友達と一緒に行くから小遣いくれ!なんてせがまれるんでしょう・・・。

明日から、二日間お休みを頂戴しております。
この連休中、物凄い量の品物が集まってきていまして、今日もギリギリまで仕事をしておりました。
休み明け、ビシッと仕事を進めていきますので、みなさんしばらくお待ちくださいね。

みなさん、良いお休みをお過ごしください。

|

« ダウンの修理について | トップページ | ひたすら、待つ。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンの修理について | トップページ | ひたすら、待つ。 »