« 基本は同じですよね。 | トップページ | 梅雨はどこにいったんでしょうか? »

売っちゃった???

本日、初めてお客様の所へお伺いした時の事です。
あまりにも衝撃的だったので、びっくりしてしまいました。

その方、お年を召しており、重い衣類を持ってクリーニング屋へいけないので取りに来て欲しいとの事だったんです。

お伺いしまして、伝票に品物を書いていると、お客様がこんな事をおっしゃるんですね。

『去年、近くのクリーニング屋さんにコートを出して、3ヵ月後に取りに行ったら、売っちゃったと言われた。』

最初、この話を聞いたとき、本当にびっくりしたんですよ。
売っちゃう?
まさか、そんな事する業者がいるなんて。

詳しくお話を伺いますと、品物を出した時は、何の張り紙もされていなかったんだそうです。
引き取りに行くと、張り紙がされていて、仕上がり日から一ヶ月たっても引取りに来られない場合処分します、と書いてあったとのこと。

店員さんに、その張り紙を指差され、書いてあるでしょう、もう売ってしまいました、と言われたんだそうです。

帰り際にそのクリーニング屋さんを覗いてみると、中河原にもあるクリーニング屋さん。
工場や経営者は違いますが、同じグループの所なんですね。

何で、こんな事いったのか。

たしかに、クリーニング屋さんに衣類の在庫って深刻な問題の一つです。
ほとんどのお客様はすぐ取りにきていただけるのですが、中には一年以上預けっぱなしの方や、次のシーズンまで取りに来ない方もいらっしゃいます。
保管をする事を前提にスペースを確保していませんから、預けっぱなしの衣類が溜まってしまうと困ってしまうんですね。

その気持ちはわからないでもない。

でもだからと言って、売ってしまいましたは、冗談が過ぎます。
まず、表示をしているからといって、簡単に売りさばくことなど出来ないんです。

何があったのか分かりませんが、ちょっと行き過ぎた対応のような気がします。

このお客様も、高いコートだったのですが、その事で喧嘩もしたくないし、諦めたんだそうです。

あくまでもね、一方的な話なので、どこまでは真実かどうかわかりません。
でも、こういう経験、他にもしている人がいるのかもしれないと思うと、ちょっと恐くなってしまいました。

もし、このような対応された方がいらっしゃいましたら、ぜひ御連絡ください。
どこへ話していいか、どう対処していいか、分からないと思います。
アドバイスいたします。

それとは別に、やはり預けっぱなしもよくありません。
クリーニング屋さんのスペース事情などもぜひ考慮して頂き、長引かないうちに引き取りに行くようにして頂けるとクリーニング屋さんとも良好な関係が築けるんじゃないでしょうか。

お互い、ストレスが溜まらないように半歩ずつ譲っていけるといいと思います。

|

« 基本は同じですよね。 | トップページ | 梅雨はどこにいったんでしょうか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基本は同じですよね。 | トップページ | 梅雨はどこにいったんでしょうか? »