« クリーニング事故?不良品? 第五夜 | トップページ | クリーニング事故?不良品? 最終夜 »

クリーニング事故?不良品? 第六夜

集配から帰ってきて、お店に前に立っていると、駅の方からなじみのお客様が歩いてきました。
いつものようにご挨拶をすると、お店の方に寄ってきます。

何か品物があるのかな?と思っていると、開口一番、この度はご迷惑をおかけいたしました、との事。

最初は何の事だか分からなかったんです。
すると、コートの件だとおっしゃいます。
3日も経っていますし、まさかなじみのお客様だとは思いもせず。

それからしばらくお店の前でお話。

やはり、メーカーさんの一言が気になったようで、クリーニングがおかしいのではないか?と言うのが一番気になったらしいんですね。

私たちとの話の翌日、メーカーさんからお客様のところへ電話が入ったらしいのですが、なんとも煮え切らない返答に、困っていました。
どう解決していいか?分からないらしいんですね。

こういったケースでは、メーカーさんが取る行動は大体二つ。

同じ商品もしくは代替品を渡す。
商品購入代をお返しする。

非を認めたがらないメーカーさんと話し合う事を決意したようです。

昔は、こういうことは少なかったんですね。
お客様があきらめてしまうケースが非常に多く、またメーカーさんは悪くない、クリーニングが悪いんだ、と言う事も非常に多かったんです。

本当に、時代は変わったんだなあと思います。

そして、先日、このお客様が再びご来店されました。
その結果は?
その理由とは?

最終夜に続きます。

| |

« クリーニング事故?不良品? 第五夜 | トップページ | クリーニング事故?不良品? 最終夜 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニング事故?不良品? 第五夜 | トップページ | クリーニング事故?不良品? 最終夜 »