« 意外なところでネット談義 | トップページ | 休みでよかった。 »

カブトムシに触れるぞ!

夏休み4日目でございます。
4日目ともなりますと、多少休み疲れも出てまいります。
本当なら、休みのうちにしか出来ない仕事などを片付けたいのですが、子供たちがなかなか許してくれません。
今日も夕方まで私が子供を連れ出す役で、残った母は仕事をゆったりとこなしておりました。

で、実はその後、じじばばが今から富士山へ水を汲みに行くと言い出しまして、子供たちを連れて行ってくれたんですね。
これ幸いと、いろいろ片付けている最中でございます。

さて、午前中、郷土の森へ行っていました。
目的は、カブトムシに触る事。

実は今、郷土の森では、世界の昆虫博2007と題しまして、いろいろな昆虫が展示されているんです。
郷土の森への入場料とは別に別途かかってしまいますが、払った分確実に元を取れる内容となっています。

プラネタリウムと同じ建物でやっているんですが、これがなかなかなのですよ。
第一展示室では、昆虫の標本が数多くおいてあります。
子供の顔くらいある虫、きれいなちょうちょ、目を見張るものばかりです。

そして、ほしいなあと思ったのが、虫の標本をきれいにディスプレイしていたもの。
まるで絵画のようにアートされていまして、これはぜひ飾りたいな、と本気で思いました。
もちろん売り物ではないので購入は出来ないんですけどね。

そして今日の目的、第二展示室へと向かいます。

こちらでは、なんとヘラクレスやネプチューンといった大型のカブトムシ、ギラファノコギリクワガタなど直に触る事が出来るんです。
中は6畳ほどの部屋でしょうか。
入ると、木が何本か立っていまして、うじゃうじゃいるんですよ、大型のカブトムシやクワガタが。

で、一応注意がありまして、虫同士、喧嘩はさせない、無理に引っ張ってとらない、とおおむね二つ。
無理に引っ張ると足がもげてしまうからなんだそうです。

最初はおっかなびっくりでなかなか触れなかった子供たちが、そのうち触れるようになり、最後は平気で掴み取るようにまでなるんですよね。
コツをつかみまして、簡単にとって私たちに見せてきます。

小さい子の掌ほどの大きな昆虫を、嬉しそうに捕っている子供たちを見ていると連れてきてよかったかなと思います。

9月2日まで展示されているようです。
お子さんをお持ちに皆様、ぜひ連れて行ってあげてくださいね。
いや、大人が行っても楽しいかな。

しかし、注意も必要。
展示会場は物凄く冷房が効いていまして、快適なんです。
その反面、外に出たときの反動が激しいんですよね。

今日は物凄く暑かった。
外に出たとき、本当にくらっときましたもの。
お気をつけください。

さー、子供たちがいない間にいろいろ片付けなきゃ。

|

« 意外なところでネット談義 | トップページ | 休みでよかった。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外なところでネット談義 | トップページ | 休みでよかった。 »