« 市役所のレストラン | トップページ | アパレル仕上げって何だ? »

生きが違うね。

実は昨日、子供たちはじじばばと田舎へ行ってきました。
群馬の赤城と言うところなのですが、えー、徳川埋蔵金と言えば分かるかな?
ちょうど掘っていた所のお隣さんなんです。

最初お泊りで行って来ると聞いていたので、私一人、優雅な?夏休みを満喫〜って思っていたんですが、夜10時前に全員帰宅。
予想通りでしたね。(笑)

返ってくると、虫かごにいっぱいのカブトムシがいます。
しこたま取れてきたようです。

子供たちも興奮状態でにんまり。

さっそく、捕ってきたカブトムシを飼育している箱に移します。
すでに4匹飼っているのですが、動きがまったく違うんですよね。
とってきたカブトムシの動きが早い。
やはり、自然の中で育ってきたからでしょうか。
生きる!と言う生命力がみなぎっています。

カブトムシだけでなく、苗なんかも東京で買うのと地方で買うのとでは生きが違うんですよね。

当店の前で毎年店頭栽培しているのですが、富士山のふもとで買ってくる苗だと、伸び方育ち方がぜんぜん違います。
東京で買うと、大きく育てるまでに、結構気を使うんです。

この違いは何なんでしょうね。

空気の違いか?
水の違いか?

これでうちはカブトムシだらけとなりました。
また幼虫から育てるとか言い出すのかな?
飼育するスペースがなくなりそう・・・。

|

« 市役所のレストラン | トップページ | アパレル仕上げって何だ? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市役所のレストラン | トップページ | アパレル仕上げって何だ? »