« クリーニングする価値 | トップページ | 肌とクリーニング »

3歳までは悩みますね。

今日、集配にお伺いしたお宅で、育児の事について聞かれました。

初めてのお子さんで、悩みが多いようです。
子育てで一番悩む時期は3歳まででしょうか。
3歳近くなると、普通の子供と変わらなくなりますし、何より同じ年のお友達が出来始めますので、ママさんたちの交流も増えてきます。
悩みを共有できるので、解決しやすくなるんです。

ところが、3歳未満ですと、なかなか同じ年の子供を持ったお母さんと友達になれず、どうしていいか分からなくなってしまうようです。

両親も子育てしていたのが数十年前・・・。
すでに赤ん坊の育て方なんて忘れているケースが多いんですね。

赤ちゃんは成長するにつれていろいろ変化していきます。
おっぱいを飲んでいる時期のウンチはぜんぜん臭くありません。
でも、離乳食が始まりだすととたんに匂いが出る。
しかも、ある日突然緑色のうんちが出たりするんです。

これには誰もが一度はびっくりした経験があるんではないでしょうか。

何かからだがおかしくなったのかな?と不安に思うこともあったと思います。
また、世間一般で言われているような成長と合わない事もしばしば。
首が据わるのが遅かったり、早かったり。
食べる量が以上に多かったり、ぜんぜん食べなかったり。
その都度不安がよぎると思うんですね。

昔のようにご近所付き合いがなかなかありませんから、年配の方のアドバイスも受ける事が出来ませんし、相談できる付き合いを作る事すら難しいと感じているんではないでしょうか。

誰に相談すればいい川からないと思うのですが、そういう時のために市が子育て支援のサービスを行っているようです。
相談窓口もありようですし、3歳未満の集まりもあります。
積極的にそういうところへ顔を出して交流を図るのも良いでしょう。

また、体のことで不安があるときは迷わず病院へ電話。
子供の変化は急ですから、とりあえず休ませておいて・・・と言うのはちょっと危ないですね。
電話で問い合わせれば、病院は嫌な顔せず相談に乗ってくれます。
万が一のときの救急病院の場所も教えてくれるので、安心です。

そして、やっぱりなるべくいろいろな人に声をかけるようにしておきましょう。
近い子供を持ったお母さんなら、苦労が分かるはず。
相談に乗ってくれます。
お互い子供をつれていれば、すぐ打ち解ける事が出来ますから。

大事な大事なお子さんの事ですから、心配や不安は常によぎりますよね。
少しでも、その不安が解消できますように・・・。
そして、無事にすくすくと育っていってほしいものです。

|

« クリーニングする価値 | トップページ | 肌とクリーニング »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く、また勉強させていただいています。わたしはアルバイトでチェーン店のクリーニングの受付をして半年になります。知識がないのでマニュアル通りの受け答えしか出来ず、とても耳の痛い話もあり、独学で勉強するにも限度と誤った情報を吸収することもあり、悩んでいます。研修制度があればと思うのですが、「お客様から品物を受付て引き渡しが出来ればいい」という本部の意向で困ってます。今日、お客様から「肌が弱く溶剤に弱いので、どうにかならないか」と相談がありました。(EM・オゾンクリーニングをしています)工場長に尋ねると「クリーニングの溶剤はどこも同じで、どうにもならない」と返答するよう言われました。こんなとき、つくづく嫌になります。相談に来られたお客様に「無理です」、だなんて。どう無理なのか、軽減できる提案や対策はないのか。解決は出来なくてもお客様になんらかの対策を提案させていただき、一緒に考えたいと思います。
アトピーの方や敏感肌の方のために出来る対策やクリーニングの方法や特別な溶剤などあるのでしょうか?突然で申し訳ありません。

投稿: 浅美 | 2007年9月12日 (水) 22時24分

浅美さん、コメントありがとうございます。
一生懸命、お客様に向き合おうと努力しておられるんですね。
受付の現場と工場の温度差を感じます。
せっかくお仕事やるのだから、みんないい仕事したいと思いますよね。

ブログで取り上げてみました。
参考になればいいのですが・・・。

投稿: boribori | 2007年9月13日 (木) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニングする価値 | トップページ | 肌とクリーニング »