« 梨の季節ですね。 | トップページ | 水に馴染みやすいものと馴染まないもの。 »

これが暑い原因だ!

ここ数日、めっきりと涼しくなってきました。
今日も残暑が戻るとか言っていましたが、外は割りと涼しく、普通に生活している分には快適です。

でも、でも、でも、お店の中は幾分か気温が下がったものの、30度を越す事には代わりがありません・・・。

よくアイロンをかけていると、アイロンかけると暑いでしょ?と言われるんですが、実はそうでもないんです。

暑さの原因は他にあります。

部屋が暑くなる原因の一つは、蒸気の通った配管でしょう。
ボイラーから配管をとおり、お店の中を蒸気が駆け巡ります。
一応、外気に冷やされないように保護してあるのですが、ボイラーを焚くと一気に気温が上がります。

しかし、これだけでは暑いと言うまでにはまだまだ行きません。

さらにお店の中の気温をあげるためには、機械を動かす必要があります。

クリーニング屋さんの機械は、蒸気で温めているものが多く、機械に蒸気を送り出すと、急に暑くなるんです。
蒸気の熱で鉄板が温められ、部屋中に回るんでしょうね。

さらに、その機械の中でもより多くの蒸気を出すものがあるんです。
こいつらがとても厄介。

当店の場合、物凄く蒸気を出す機械が二台ありまして、洗い場と仕上げ場に一台ずつあるんです。
これらが動くと、5度くらい一気に上がってしまうんです。

洗い場にあるのが、人体仕上げ機。
人型の機械で、これに服を着せ、内側から蒸気をぶわっ!とだし、膨らませながら仕上げていく機械なんです。

内側から出す蒸気の量が半端ではなく、夏場は使っている人間の意識が朦朧とするほど。
そりゃ蒸気と熱風をじかに浴びますからね。
普通、耐えられません。

そして仕上げ場にあるのが、Yシャツを仕上げる機械。
機械に着せ、蒸気で温めた鉄板でプレスをするのですが、その際に、袖を良く伸ばすように蒸気が出るんです。

これが暑い。

しかも、濡れているシャツを乾かしてしまうと言う事は、その時出る蒸気がありますから、物凄い事が想像できると思います。

この機械はお店の一番前のアイロン台の横にあるんです。
これが動き出すと、受付のあたりは物凄い事になってしまいます。

いつも稼動していると言うわけではないので、いつも暑いと言うわけではないのですが、外とあまりにも違うぞ?と言うときはどちらかが動いていると思っていただいてまず間違いありません。

今年はあまりにも暑かったので、ご来店くださるお客様に、Yシャツの機械が動いているときは暑いのでお避けください、と言うようなお話を随分とさせて頂きました。

もう逃げていただくしか手段がないほど暑いんです。

扇風機を回しても熱風になるし、クーラーは効かないし。
しかし、逃げてくださいはないですよね。

真夏ほどではないですが、まだまだクリーニング屋さんの中が暑い事には代わりがありません。

しかし、これらは季節が変わると強力な暖房器具に早変わりします。
冬になったら、機械が動いているときに是非いらっしゃってください。
ぽかぽかでお迎えいたします。

|

« 梨の季節ですね。 | トップページ | 水に馴染みやすいものと馴染まないもの。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梨の季節ですね。 | トップページ | 水に馴染みやすいものと馴染まないもの。 »