« マンホールから水柱 | トップページ | 傘の山 »

悪いニュースは嫌ですね。

先日、クリーニング屋さんの悪いニュースが取り上げられたばかりだったのですが、昨日またもやニュースで取り上げられていました。

アルカリ性の高い排水をそのまま海に流していたらしいんです。

クリーニング屋さんの名前を調べてみると、あらめっちゃ大きくやっているクリーニング屋さん。
正確なところはクリーニング屋さんではなく、リネンサプライ業になるのかな。

うちから車で20分のところにも工場があるんです。

水洗いをするときに、アルカリ剤を使う事は良くあります。
リネンサプライなんかは私たちの比にならないほど使うでしょうね。

なぜ、水洗いにアルカリ剤を使うのかと言いますと、汚れ落ちが断然良くなるからなんです。
電気的な意味合いもありますし、化学反応的な意味での汚れ落としもかねています。
要は、単純に汚れ落ちが良くなるから使うわけです。

ところが、水洗いで使ったアルカリはそのままですと、垂れ流しになってしまいます。

大きくやっているところはその排水の量も半端ではなく、そのまま流してしまうと問題になるんです。

最近では、お役所からの指導により、貯水槽をつくり一旦そこに溜め、中和させてから排水する様にしている所も多くなってきています。

しかし・・・・・、指導があるまで中和もせずに垂れ流している業者がいるのも事実。
貯水槽の工事だけでも物凄い金額がかかりますし、貯水槽用の土地の問題もあります。
作りたくても作れない事情、そういうものがあると聞いたことがあります。

いまや、環境対策は考えなくてはならない時代になっています。
洗剤を変えるなり、ハード面を強化するなり、何らかの対策が必要でしょう。
かたや、家庭用の洗剤にも同じような危険があるんです。
やはりアルカリ剤が入っていまして、一軒一軒はたいしたことがなくてもまとまると物凄い事になってしまいます。

各家庭に中和する装置はつけられませんしねえ。

多摩川がきれいになってきている、そういうニュースを聞くと嬉しいのですが、このきれいさを維持するためには、もっともっといろいろな努力が必要だなあと感じます。

本当にねえ、クリーニングのニュースで嫌なのはあまり聞きたくないんですよ。
どうせニュースになるなら、もっといい話がいいなと本当に思うんです。
残念だなあ。

話し変わりますが、台風が近づいていますね。
いつもどおりお店を開けてはいますが、この雨と風じゃお客様もこれないみたいです。
明日の朝まで続くらしいですから、皆さんお気をつけくださいませ。

台風が過ぎた後も、結構危ないですからね。
油断せずに。

|

« マンホールから水柱 | トップページ | 傘の山 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンホールから水柱 | トップページ | 傘の山 »