« 夏物より先に出るもの。 | トップページ | 風邪はやってますか? »

20年後の私

先日、倉庫から子供が変なものを持ってきました。
ニヤニヤにやけているので、なんだろう?と思っていると、なんと私の小学校の頃の文集。
見たところ、低学年の頃に書いたもののようです。

タイトルは、『20年後の私』。

周りの雰囲気を察するに、すでに読まれた模様・・・。
意を決して、読んでみました。

当時の自分は将来何をしようとしていたのか?

私、クリーニング屋さんになりたかったらしいんですね。
汚い字で、クリーニング屋の仕事は忙しいと書いてありました。

小さい子供でも親の事を良く見ていたんでしょうね。
配達が忙しいとか、夜遅くまで仕事をしているとか、書いてあります。

忘れていて記憶がよみがえってくるんですよ。

あの当時、クリーニングという仕事が今よりももっと需要があった時代。
機械化され始めたけど、ほとんどが手作業で大変だった時代。

配達も、一回の積み込みでは入りきらず、途中一度店に戻って再度積み直しをしていました。
お昼前に出て行って、帰ってくるのが夜11時ごろ。
そんな集配がほぼ毎日あったんです。

仕上げの方もほとんどが手作業ですから当然時間がかかります。
夜中の2時3時まで仕上げをしているなんていうのもざらでしたし、翌朝5時から洗っていたなんて事もありました。

そんな記憶がふつふつとよみがえります。

で、自分の将来について書いているんですが、そう外れた事も書いていなかったんですね。

クリーニング屋さんの仕事が忙しく毎日頑張っている。
配達が大変で、帰ってきたらまた出て行く。

唯一つ違ったのは、あまりにも忙しいのでアルバイトを雇ったというくだり。
アルバイトは雇わなかったですね。

まかさこんな物が取ってあるとは・・・。
うれしはずかし、です。

|

« 夏物より先に出るもの。 | トップページ | 風邪はやってますか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏物より先に出るもの。 | トップページ | 風邪はやってますか? »