« スーツは早めにチェックしておきましょう。 | トップページ | 人のふり見て »

金魚

今年の夏、お祭りで子供たちが金魚を取ってきました。

いつもなら、バケツに入れておいて数日でご臨終・・、と言うコースをたどってしまうのですが、今年は子供たちの育てる!と言う強い意志があるようで、育ててみよう!と言うことになったんです。

翌日、早速調布の日曜大工センターへ。
金魚の水槽やポンプ、フィルターなどがセットになったものを購入。
移し変えると、元気に泳ぎ回っています。
どうも、今年の金魚たちは元気なようです。

最初8匹いたんですが、何しろ金魚の世話をしたことがないので、どんどん減っていってしまいます。
水が悪かったり、えさをやりすぎたり。
そんな経験をしながら、最終的に3匹になった所で、安定して育てられるようになって来ました。

金魚にも条件反射があるんでしょうね。
毎朝、声をかけながらえさをあげていると、今では私が声をかけると上に上がってきてパクパクと口をあけて餌を要求してきます。

こうなってくると、金魚もまたかわいさ倍増です。

でね、気がつくと取ってきたときの1.5倍くらいになっているんですよ。
金魚って育つんだなあと実感です。

そして、今日嫁さんが変なこと言うんですよね。

どうも一匹のお腹が変だと。
他の金魚に比べて、妙に出っ張っていると。

もしかして子供が生まれるのかな?
水槽足りのかな?
そんな不安に駆られたので急遽、日曜大工センターへ。
とりあえず、水草やフィルターなどを買い足し、万が一子供が増えてもいいように準備だけしておきました。

今年はいろいろなものを育てたんですよ。
カブトムシやクワガタムシ、そして金魚。
生き物ですから育て始めると忙しくて。
お腹すいているとかわいそうだな、なんて思いますしね。

これからどれくらい大きくなるんだろう?
寿命はどれくらいあるんだろう?
とりあえず目標はこの冬を越すことですかね。

|

« スーツは早めにチェックしておきましょう。 | トップページ | 人のふり見て »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーツは早めにチェックしておきましょう。 | トップページ | 人のふり見て »