« 年末は何かが壊れる。 | トップページ | 思い出すんだろうな。 »

粗大ごみ

かねてよりたまっていた粗大ごみを捨てることにしました。
大きな扇風機や、ハロゲンヒーター、水を入れていたポリタンクなど結構あります。
今までは粗大ごみのシールを買って家の前に出しておけば持っていってくれたのですが、持込をすると半額になると聞いたのでためしにやってみることにしました。

まず文化センターへ行きます。
いつものように粗大ごみのシールを買って、そのときに持ち込むことを伝えます。
すると、リサイクルセンターの地図をくれるんです。
場所は、多摩川沿いをまっすぐ上流に上がっていった、国立とのほぼ境のところ。
中河原駅から車で10分足らずといったところでしょうか。

持ち込みは、当日は出来ず、翌日以降にしてくださいとの事。

で、翌日、早速いって来ました。
リサイクルセンターへつくと、中はとても綺麗で広い。
目の前に建物がありその前に駐車場があります。
そして、持込の方はこちら、と言う看板を目指して中に入っていくと、受付があるんです。
そこで紙を渡して、外で待つこと数分。
おじさんが出てきてくれて、下ろす場所を教えてくれます。
今回は、隣に止まっていたトラック。

子供と一緒に、ポリタンクやら扇風機やら下ろします。
すんなり終了。
所要時間10分程度です。
これで終わり。

これで3400円が1700円になるのならいいですかね。
粗大ごみがある程度あるのなら持ち込みもありですね。

しかし、リサイクルセンターに入っていって、ごみのなんと多いことか。
びっくりします。
改めてごみの問題は切実だなあと思い、どう次に生かすか考えなければいけないのかなあと思いました。
捨てるだけでは行き詰ってしまうでしょうね。

ダストボックス廃止の話もなにやら決まったとか決まってないとかいろいろ噂が出ていますが、どちらにせよ、みんなの協力が必要なのは確かな気がします。
大量のごみを見ていて、もったいない気がしました。

|

« 年末は何かが壊れる。 | トップページ | 思い出すんだろうな。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粗大ごみ:

« 年末は何かが壊れる。 | トップページ | 思い出すんだろうな。 »