« 梅まつり、延長だそうです。 | トップページ | ビックリマンチョコ »

ここ数日、駐車場まで車を取りに行く途中で、魚を見ていたんです。
と言いましても、途中川があるわけでもなく、あるのは養魚場だけ。
しかし、養魚場で魚を見た、と言うわけでもありません。

道路に魚がおっこっているんですね。

最初は、車に轢かれた状態で転がっていました。
見たところ、ヤマメのよう。
養魚場で確か育てているな?と思い、猫でも咥えてきたのかな、と思っていました。

所が、それからさらに魚をたくさん見ることとなります。
今週だけで、5匹は見たでしょうか。
そして今日、見事な鮎が転がっていたんです。

ここまで来ると、おかしいなと誰でも思うはず。
あたりを見渡すと、道路一面に鳥の糞があるんです。

ここでピン!と来ました。
さらにあたりを見渡すと、いましたいました、去年と同じ鳥が。
今年もどうやら養魚場の魚を狙っているんでしょう。

今日見た鮎は、形もとても立派で、まだ車につぶされてもいません。
でも、鳥は取りに来ないんですよね。
何が違うんでしょうか。
新鮮じゃないと駄目なんでしょうか。
見た目、全然平気そうだったんだけどなあ。

また、今年も養魚場の人と鳥の格闘が始まるんでしょうね。

鳥と魚が見たい方、当店とセブンイレブンの間の道を入っていった最初の交差点を左に曲がってください。
30メートルほど歩くと、周辺に魚が落ちていたりします。
鳥は、そこから周りの建物の屋上を見ていただくといると思います。

一度だけ、取りに降りてきたところを目撃しましたが、相当大きいですよね、あれは。
一度くらい見ても良いかもしれません。

|

« 梅まつり、延長だそうです。 | トップページ | ビックリマンチョコ »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅まつり、延長だそうです。 | トップページ | ビックリマンチョコ »