« 重いものも持つんです。 | トップページ | 開店祝い。 »

商店会

ここ中河原にも、商店会と言うものが存在します。
先日、総会が開かれたようで、会計報告が来ました。

ぱっと見ると、一年通していろいろ出費があるものです。
年始に商店街の地図を印刷したものを折込で入れていたり、街路灯の電気代などもあります。

この電気代、年間相当かかっているものなんですね。
100万をゆうに超えてしまうんです。
クリスマスが近づくと、もっとネオンでぴかぴかにすれば華やぐだろうになあ、なんて軽く考えていたのですが、この電気代を見ると、簡単に言っちゃいけないのかも?なんて思ったりもします。

商店街からの会費だけでなく補助金も出ているようですが、それにしてもすごい金額ですね。

他にも、梅まつりなどのペナントって言うんですか?街路灯にぶら下がっているやつ。
あれにもお金がかかっているみたいですね。

当店の前の通りも、夜になると真っ暗になります。
開いているのは、セブンイレブンとうちとラーメン屋さんくらい。
うちも10時には閉めちゃいますし、いくら大通りとはいえ、さすがに夜は暗く感じます。

予算は厳しいでしょうけど、やっぱりもう少しライトが欲しいかなあ。
今流行のLEDとかなら安くならないのかな?
買うのが大変か。

なんにしても、皆さんが通りやすい道になってくれるのが一番です。
広く、きれいで、明るくて。
通りやすくなれば必然的に買い物する人も増えていきます。

繰越予算でどうにかなりませんかね?

|

« 重いものも持つんです。 | トップページ | 開店祝い。 »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深くクリーニングの話を読んでいます。

実はクリーニングに関する事で疑問に思っている事があります。

最近レーヨン混の洋服を良くクリーニングに出すのですが
クリーニングから帰ってくる洋服が
(レーヨン独特の特性と思っていますが)
とろりとした手触りが失われていて、また光沢もなくなっているのです。
最初はその衣類が悪かったせいなのかな?とも思ったのですが
別のレーヨン混の衣類を出しても固く、光沢がなくなって帰ってくるのです。

夏にしょっちゅう着るレーヨン混のカットソーなどは
クリーニングに出す手間もお金も惜しいので
シルク専用の洗剤で手洗いをするのですが
こちらはそれほど固くもならず、光沢も落ちないんです。

同じ物を手洗いとクリーニングに出しているわけではないので
比較対象にはならないと思うのですが、どうも釈然としないのです。

クリーニングをお願いしているお店は
レーヨンが入っているとは洗濯が難しいからといって特別料金なのですが、
私としては特別に洗濯をしても仕上がりはこうなってしまうのか、
やはりクリーニングをお願いする所を変えるべきなのか迷っています。
最近レーヨン100%やレーヨン混の洋服を買う機会が多いので考えてしまいます。

もしよろしかったら、この事に関してご意見を聞かせていただきたいな、と思うのですが。
お時間のあるときでかまいませんので、どうぞよろしくお願いします。

投稿: もーりー | 2008年5月 1日 (木) 14時40分

もーりーさん、コメントありがとうございます。

レーヨンの件ですが、この問題、いろいろな問題が絡んでいるような予感がします。

レーヨンは、素材の中でも特殊な性格を持っていまして、水に濡れるだけで縮む、と言う性質を持っています。
これがいろいろと問題を起こしてくれるのですが、たとえば雨に濡れると、濡れたところだけが縮んでしまい、しみに見えると言う、ウォータースポットと言う現象がおきたりするんです。
一見、しみに見えるんですが、縮みですからどうしようもないんです。

ご利用のクリーニング屋さんがどのようなクリーニングをしているか?まずそこが一番の問題のような気がしますね。
レーヨンもいろいろと研究されていまして、最初から縮ませている商品もありますが、それでも絶対縮まないと言うわけではなく、若干ずつですが縮みが入ります。
すると光沢が失われる、と言う風になっていきます。

次に気になった箇所は、ご家庭で洗濯をしても変化が少ないと言うところ。
先ほども書きましたが、基本的に水に濡れると縮み始めますので、硬くなるのが普通なのです。
ところが、それほど硬くはならず光沢もなくならない、と言うのはちょっとおかしいかなと思います。

考えられることは二つ。

ひとつは、洗剤の中に加工剤が入っていて、縮みを防いでくれたり表面を滑らかにする効果があった。

もうひとつは、クリーニング屋さんで乾燥機を使い乾燥してしまったので家庭よりも縮みが激しくなっていた。

どちらにせよ、もう少し状況を詳しく聞いてみないとなんともいえませんね。

そして、もうひとつの問題が特別料金と言うこと。
特別料金と特別にクリーニングしていると言うことは必ずしもイコールではありません。
お店によっては、まったく同じ工程を踏んでいるところもあると思います。

レーヨンは発色が良いのと肌触りが良いのでアパレルさんも使いたがりますが、私たちクリーニング業者からすると結構厄介な代物なんです。
色は落ちやすいし、毛羽立ちやすい。
しかも縮む可能性もある、となると、扱うこと自体に気を使うようになります。
個人的にはレーヨンはあまりお勧めしません。
でもレーヨン好きな人は、レーヨンに偏るものなんですよね・・・。

どのようなクリーニング屋さんをご利用されていたのか、その辺も気になるところですね。
お店を変えてみて、仕上がりを比べてみるのも良いかもしれませんが、ひとつ注意があります。
それは、違うお店と思っていても、工場が同じと言うケースがあること。
それではお店を変える意味が無いので、出来るならまったく違う形態のお店に出してみてください。

投稿: boribori | 2008年5月 2日 (金) 01時25分

丁寧お返事をありがとうございます。
お店を変えることは考えていたので今度は別のお店に出して
(もちろん違う工場とかのお店にします)
仕上がりを試してみます。

そこのお店はスーパーの中に取次店があるのですが
クリーニングに出す時にわりと素材をきちんと見て
これはウールだけどシルク混だから難しい
レーヨンはシルクと同じ扱いだから、と説明してくれていたので
ちゃんとしているのかな、と信用していたんです。
そういえば染み抜きを頼んでもあまり落ちていないような・・・残念です。

私は特にレーヨンにこだわってはいないのですが
良く買い物をするお店がそうなのか
最近の洋服はレーヨン混が増えてような気がします。
発色がきれいだったり、洋服を作る上で扱いが簡単なのでしょうか?
そういう洋服は普段使いのTシャツなのに手洗い禁止マークがついていて驚きます。
もちろんそういうものは避けるようにしているのですが
デザインまたは色が気に入って、と扱いの容易いもの、とは
両立が難しくなってきているような気がします。
メーカーさんは洋服は洗濯をするもの、と念頭において服を作ってほしいと願います。

それと自分で手洗いをするときはなるべく短時間ですむようにと
水に濡らしてからタオルでドライするまでに5分もかけないように
必死で頑張るから縮みが少ないのかな、と思います。
汚れが落ちているかはちょっと疑問なんですけどね!
あと使っている洗剤に縮みを防ぐものが入っているのかもしれません。

レーヨンには気をつけてみます。
どうもありがとうございました。

投稿: もーりー | 2008年5月 6日 (火) 23時48分

もーりーさん、まいどです。

きちんと説明をしてくれていたお店なんですね。
ただ、取次店というのが引っかかります。
受付の知識と実際の工場の知識には違いがあるからです。
シルクとレーヨンが同じ扱い、そうなのかなあ?とちょっと思ったりもしますね。

洋服は洗濯するもの、おっしゃるとおりです。
所が、そうは思っていないんでしょうね、問い合わせをすると、濡れたタオルで拭いてくださいなんてよく言われますが、それで十分なら、うちでの仕事はすべてそうします。
それ位ではどうしようもないんですけどね・・・。
もうすこし、お手入れと言うことを真剣に考えて欲しいと思うこともしばしば。

レーヨンが増えている、と言うのは流行なんですかね?
素材の流行もありますし、メーカーの方針もあると思います。
レーヨンが使われているなら、水洗い禁止は妥当な表示です。
その衣類の着方、洗い方などを考慮して、素材も上手に選別して作って欲しいですね。

ご自宅での洗濯ですが、短いのはあまり関係ありません。
汚れが落ちているかどうかですが、微妙ですねえ。
汚れって時間と共に落ちていくので、あまり早くあげてしまうと、汚れが落ちきらないんです。
そういう場合は、洗う前に部分的に処理をしておくと良いんですね。

お店を変えることで、変化が起こってくれると良いんですけどね。
うまくいくように祈っております。

投稿: boribori | 2008年5月 7日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重いものも持つんです。 | トップページ | 開店祝い。 »