« 千客万来 | トップページ | 四川の地震への募金 »

住吉小学校の運動会

今日は長男の運動会がありました。
雨が降りそうだったので心配していたのですが、午前中は何とか持ったようで・・・。

集配がありますので、ちょっとだけ見て、残りは帰ってきてから駆けつけようと思い、早めに学校へ到着。
いつ来ても懐かしさで一杯です。
私が通っていた住吉小学校、当時のままですからね。
門も同じだし、校舎も同じ。
用具入れなんかも当時のまま。

唯一違うところと言えば、生徒数でしょうか。
当時は今の生徒さんの3倍はいましたからね。
各学年40人6クラス。
運動会なんかは、生徒だけで埋まってしまうほどのマンモス校でした。

入場が始まり、最初の玉はこびまで滞りなく進んでいきます。
しかしここで若干の違和感が。
年代が違うと言うとそれまでなのですが、流れている曲が運動会らしくないんですよね。
JPOPが流れているのを聞くと、ハイカラだなあとかモダンだなあなどと思ってしまいます。
私が子供の頃も、親がそういっていたのを思うと、いつの時代もそんなものなのかもしれませんけどね。

そして、玉はこびが終わったところで、私は集配へ行きます。

午前中、無事に集配を終えまして、お昼を食べ終わる頃に行くと、なんともう競技が始まっている。
先ほどぱらぱらと雨が降ってきたので、予定を早めたんでしょう。

ここで誤算が生じます。
午前中のかけっこは仕方がないと諦めていたのですが、午後の玉入れは間に合うと計算していたのに、予定が早まったおかげで私が到着した頃にはすでに終了。
うーん、見たかったなあ。

その後は子供が出る競技はなく、運動会をただ楽しんでまいりました。

最後の高学年によるリレー、見ているだけでも燃えますね。
思わず力が入ってしまい、抜かせー!などと熱くなってしまいました。
ただ、やはり残念なのが、音楽に緊張感がないこと。
やはり走るような競技のときは、それなりの曲や緊張感がある曲を選定して欲しかった気がします。
定番の天国と地獄なんてかかりませんでしたからね。

運動会会場には、懐かしい顔ぶれもありました。
中学の頃の先輩や、同級生なども見かけることが出来ました。
でもみんな年をとっているし、自分の子供を追っかけるので精一杯見たいでしたけど。
お客様もちらほら見かけ、ご挨拶をするも、こちらもそれ所じゃない様子。
子供の晴れ舞台ですからね。

運動会、かなり楽しむことが出来ました。
雨も何とか乗り切ることが出来ましたしね。
また来年が楽しみです。

|

« 千客万来 | トップページ | 四川の地震への募金 »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千客万来 | トップページ | 四川の地震への募金 »