« ぷかぷか浮いちゃうので洗えません。 | トップページ | ブラッシングの力。 »

アイロンかけないのかな?

当店は大家族なので、毎日大量の洗濯物が出ます。
下着やタオルなどが主なのですが、中には子供のズボンやシャツなども含まれているんです。

洗うときも色物と白いものとに分けて、洗う温度も分けて洗いますので、かなりきれいに上がるんです。
乾燥も、大きな機械で乾かしてしまいますから、粗じわも少ない。
普通にたたんで十分着れるんですね。

所が所が、そうではない品物もやはりあります。

生地にも寄りますが、シャツはアイロンをかけた方がやっぱり見栄えも良いし、気持ちが良い。
ズボンなども、そのまま着ることが可能な商品もあるんですが、やはりアイロンをかけた方が色も良くなりますし、着易くなります。
何よりも、目立つしわがなくて大丈夫!と思っていた品物がアイロンをかけることにより、大丈夫と思っていたものがしわだらけだったと気づいたりするんですよね。

今服をたたむのは主に私の仕事。
仕事が終わってテレビを見ている深夜に、笑いながらたたんでいるんです。

たまに、嫁さんが起きてきて、一緒に畳んでくれるんですが、違和感を感じるんですよね。
と言うのも、私は畳みながら、このシャツはアイロンかけた方が良いよな、とか、このズボンもアイロンかけないとみっともなくて着れないな、と思って畳みはするのですが、他によけておくんです。
アイロンをかけた状態を想像できるんですよね。

しかし、嫁さんはアイロンをかけた後の状態を想像できない。
すると、平気で畳んでしまうことが出来ちゃうんです。

うーん、こんなものなのかなあと思いつつ、でもアイロンかかったシャツなんか見ればその違いははっきりと分かるんだよなあと思ってみたり。

アイロンかかってないのが気にならないのかな。

昔に比べて、今は外へ出かけるときに、服装について考えることが少なくなったように思います。
おしゃれとしては考えるのですが、たとえば折り目がついているかとか、クリーニングしてあるものかとか、そういったものが減ってきているような気がするんですね。

以前書いた事がありますが、動物園でのデートに、しわくちゃのシャツを着てくる女の子、着ている服の色合いはとてもきれいなんですが、いかんせん、しわくちゃがすべてを台無しにしています。
でも、気にならないんだろうなあ。

こういうのって、気にしなくなりだすと、全然平気なんですよね。
身だしなみを整える、こんな言葉も死語になってしまうんでしょうか。

パンツまでアイロンかけろとは言いませんけど、せめてびしっとしたほうが良い物くらいは、かける様に言わなきゃいけないですね。
しわのまま着るのが癖になったらちょっと困ります。

|

« ぷかぷか浮いちゃうので洗えません。 | トップページ | ブラッシングの力。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷかぷか浮いちゃうので洗えません。 | トップページ | ブラッシングの力。 »