« 宮崎達人、上京。 | トップページ | 学級公開にて。 »

ミッション!おばあちゃんを美容院まで連れて行け!

午前中の配達を終え、家でお昼ご飯を食べていたときの事。

先日群馬へ行ったときに、冷やし中華のラーメンを買ってきていたんです。
群馬、うどんが美味しいところなので、基本的に粉物がうまい。
ラーメンも美味しいんですよ。
で、いつ食べるのかなあと思っていたら、今日冷やし中華が出てきていまして、夏も近いな、なんていいながら食べていたんですね。

すると、お店の方から母が私を呼びます。
二軒隣の美容室モーリエさんが呼んでいるといいます。

どうせ冷やし中華だし伸びる事もないしな、なんていいながら降りていくと、そこには誰もいません。
どうしたのかな?と思っていると、母が外に出てこいといいます。
外に出まして、セブンイレブンさんのほう、横断歩道の前にモーリエさんがいます。
横にはおばあちゃんとその娘さんらしき人。
おばあちゃんは、いすに座っていて、動けない様子です。

とりあえず、行って見ると、おばあちゃんをモーリエさんに連れて行くのを手伝って欲しいと言うことでした。

おばあちゃん、結構体格がよく、私一人ではつれていけそうもありません。
仮に、おんぶすれば何とかなるかもしれませんが、おんぶの体勢まで持っていけない。
また、私の力で無理をすると、骨折などの恐れもあります。

とりあえず今座らせているいす事持っていけないか?と言うのですが、いすにはキャスターなどついていないので、抱えていくしかありません。
私がもう独りいれば、両方バランスよく持ち上げる事も出来るのですが、私以外はみんな女性。
しかも、かなり年配の女性ばかり・・・、無理ですね。

どうしようか悩んでいると、セブンイレブンさんが出てきてくれまして、台車を貸してくれるといいます。

ここで一気に展開しました。

台車があれば、載せれば負担少なく連れて行ける。
さー乗せるぞー・・・・・、と思ったのもつかの間、いすの幅が台車に合わないんですね。
果て困ったぞ、と思っていると、今度は母がお店からもう少し小さめのいすを持ってきます。

ナイス判断!

これで材料はすべて整いました。

台車にいすをセットし、動かないように押さえつけて起きます。
そしておばあちゃんに手を貸し、台車のいすに座り変えてもらいまして、無事にモーリエさんの前まで到着。

モーリエさん、2階なんですよ。
どうしようか悩みましたが、何とかおばあちゃんに頑張ってもらい、3人がかりで補助しながらモーリエさんに入っていきました。

12時半に家を出て、モーリエさんに入ったのが1時10分。
おばあちゃん、大変だったみたいですね。

歳をとっても、おしゃれはしたいでしょうし、髪も伸びてきます。
でも足の不自由な人もたくさんいるでしょうし、今後このような事が数多く起きるのかもしれません。
おばあちゃんを送り迎えするようなサービスってないんですかね?
民間であっても良いと思いますが、こういうのこそ、行政が動いてくれると良いと思うんですけど・・・。

でも、困っている姿を見て、台車貸してくれたり、集まってくれたりと、まだまだ捨てたもんじゃないと思いましたね。
おばあちゃんも喜んでいました。

|

« 宮崎達人、上京。 | トップページ | 学級公開にて。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮崎達人、上京。 | トップページ | 学級公開にて。 »