« 手抜きと効率化。 | トップページ | クリーニング屋さんを利用し続けるって大変です。 »

100%だから良いって訳じゃないんですよね。

服を買うときに、綿だからとか、100%ものだから良いとかいう人がいます。
私の周りにも。
嫁さんもよく言いますし、義理の妹なんかも言いますね。

その根拠はどこなんでしょ?

確かに、綿100%は気持ちが良いんですが、綿100%の製品だっていろいろあります。
糸が細いものから、太目の糸を使ったもの、同じ綿100%でも、着心地やお手入れ方法などまったく異なったりするんですね。
また、どのシチュエーションで着るかによっても違うと思うんです。

いつでもどこでもデザインが良い物や肌触りが良い物が良いってわけではないんですね。

パーティーなどに出かけるならそういったものでも良いと思うんですが、これがたとえば仕事、特に営業の外回りを頻繁にする人ならどうでしょうか?
この暑い太陽の下、汗も目一杯かくし、重い荷物を抱えて走り回っていますから、服にはデザイン性よりも耐久性のほうが求められるんです。
そうすると、ウール100%よりも、若干ポリエステルが混ざった方が、強度が出るし着易くなります。

糸も細いよりはある程度太い方が良いですかね。
細いと汗の影響や紫外線の影響を受けやすいし、汗で硬くなったときに破れる可能性も出てきます。

普段着る服はおしゃれなものでも良いと思うんです。
しかし、仕事で着る物は仕事内容によっては、デザインを優先してしまうと痛い目にあうことも多いんです。

高いお金を出してせっかく買ったのに、全然持たないじゃないか、何て事になりかねません。

高いお値段=耐久性がある とどうしても考えがちですが、実際はそうではない事の方が多いんです。

服を買うとき、使う目的がはっきりしているのなら、その用途を少し加味してあげて選ぶと良いと思います。
耐久性が必要なら、強度を持たせるために化学繊維が少し入っていた方が良いし、逆に綿100%は表面の毛羽立ちが発生しやすいので、営業さんなら避けたほうが良いと思います。
白っぽくなった服はみっともなくて着ていきたくないでしょ?

最近はポリエステルなどの化学繊維も、丈夫なので大丈夫、とはいえないので難しいのですが、10%くらい混ぜてあるものなら大丈夫だと思います。
めちゃくちゃ薄いポリエステルとかはちょっとまずいんですけどね。

普通にスーツに混ざっているくらいなら、大丈夫でしょう。

スーツが傷みやすい特にこの時期のものは慎重に選びたい所です。

|

« 手抜きと効率化。 | トップページ | クリーニング屋さんを利用し続けるって大変です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手抜きと効率化。 | トップページ | クリーニング屋さんを利用し続けるって大変です。 »