« 工事終了。 | トップページ | 100%だから良いって訳じゃないんですよね。 »

手抜きと効率化。

先日、展示会に行ってきたんですが、その後顔を出したメーカーさんや業者さんから、連絡が来るんです。
営業が主ですので、大体が挨拶ついでにお店によって良いですか?と言う話なのですが、来て貰うたびに悩んでしまうんですね。

皆さん、当店へ着ていただくと、いろいろとアドバイスをしてくださるんですが、それが結構苦痛なんですよ。
と言うのも、こうすればもっと楽になりますよとか、他はこうして効率化してますよ、なんていってくれるのですが、どうしてもその話に納得が出来ないんです。

仕事ですから効率化は必要です。
でも、効率化することで手抜きになってしまっては意味がない。
今、どこからお話を頂いてもほとんどが手抜きなんですよね・・・・・。

おそらく、うちの仕事を見ていると、何もかもが非効率に見えるんだと思います。
無駄だなあとか、こうすれば楽なのに、と思うんでしょうね。

でも、仕事には意味があります。
一見、無駄な仕事に見えてもその仕事には意味があり、それをする事で品質が上がるわけです。

いろいろお話を聞いていても、ほとんどが手抜きのアドバイスばかりで正直嫌気が差します。
これじゃあ、クリーニング屋さんでいい仕事が減るわけだ・・・。

楽に仕事ができれば確かに良いけど、それじゃああまりにも自分本位過ぎやしませんかね?
こうれすればもっと品質が上がるとか、着易くなるとか、良くなるとか、そういう話をたくさん聞きたいんですけどね。
当たり前にそういう話が出来るようにならないとだめですね。

|

« 工事終了。 | トップページ | 100%だから良いって訳じゃないんですよね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工事終了。 | トップページ | 100%だから良いって訳じゃないんですよね。 »