« 東京へ帰ってきました。 | トップページ | 今日はつらかった。 »

アルバイト

今日の夕方、溶剤屋さんがやってきました。
うーん、顔色を見ても、話していてもいまいちパッとしない様子。
まあ理由はなんとなく分かるんですけどね。

溶剤の値上げ、売り上げの低迷、先の不安、いろいろな事が重なっているみたいです。

特に、溶剤の値上げに関しては、自分たちもメーカーから言われるがままですし、また私たちにはきつく言われるしで痛し痒しといったところのようです。
上がればその分売り上げが落ちます。
また、ガソリンなども上がっているので実際はコストがさらに増えている。
厳しいですね。

溶剤の値段の上昇の話から、灯油も上がっているという話になり、その値段にびっくり。
いまは一斗缶で2250円くらいなんだそうです。
この値上がり、かなり厳しいものとなっています。

クリーニング屋さんは熱源としてボイラーを使っています。
乾燥機に使ったり、アイロンの蒸気に使ったりするのですが、そのボイラーに使うのが主に灯油なんです。
都市ガスを使っている所もありますが、灯油を使っている所の方が多いのではないでしょうか。

うちでも数年前まで灯油ボイラーを使っていたのですが、ボイラーが壊れたのを機に都市ガスへ移行。
変えたばかりの頃は灯油の方が若干安く、灯油のように切れる恐れがないということを第一に我慢して使っていたものです。

しかしここの所の値上がりで逆転してしまい、あの頃変えておいてよかったなあと今思います。

この灯油の値上がり、仕事をやめるかどうか?何て話が出るくらい深刻らしいのです。
と言うのも、Yシャツなど蒸気を多く使うのですが、単価がどうしても安いため、燃料代が高くなると採算割れを起こしかねないんです。
一週間に1万から2万ほど燃料代がプラスかかるようになったと聞くと、それだけの上昇分をカバーするだけの品物ってそう簡単に集まるものではないんですね。

中にはボイラーをたくのをためらうといった人まで出てきたようで。
その気持ち、分からなくもありません。
また、嘘か本当か、都内の二代目さんが集まる会で、閑散期のアルバイトの話が出たとか。
忙しくなくなったら、他で働いて穴埋めをしようと言うことらしいのですが、ここまで来るとしゃれにすらなりません。

ガソリンだけに注目してしまいがちですが、原油が上がるという事は、関係するものがすべて上がるという事。
目に見えない所で、相当厳しい状態になっていると思います。

原油対策、何とかして欲しいものです。

|

« 東京へ帰ってきました。 | トップページ | 今日はつらかった。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京へ帰ってきました。 | トップページ | 今日はつらかった。 »