« 群馬・前橋周辺完全制覇の旅 第三夜 | トップページ | ディズニーランドと雨。 »

群馬・前橋周辺完全制覇の旅 最終夜

さて、そろそろ終わりにしないといけませんね。

リアル宝探しが無事に終わり、昨日のリベンジとるなぱあくへ向かいます。
昨日が雨で遊んだとはいえ子供たちは不完全燃焼。
今日なら思いっきり遊べる!と意気込んでいたのですが、子供たちが疲れちゃって乗り気じゃない。(笑)

大人だって動きたくないくらい疲れているんだから、当たり前です。
でも、今日はどうしても前橋周辺にいなければならなかったのです。

とりあえず、るなぱあくまでは1時間弱かかりそうなので、寝てもらいます。
寝ればまた動けるでしょ?と思いつつ、休みなく運転しているおいらってすげえなあと、自分を励まします。

1時間後にるなぱあくへ到着。

月曜日と言うこともあり、やはり空いている。
しかも雨が降ってない!

午後3時について、閉園の5時まで思いっきり遊ばせました。
昨日乗れなかった乗り物にも乗れ、不機嫌だった子供たちも、満足したようです。

さて、今日はお昼もほとんど食べていないので、夕食はしっかりしたものを食べようと思っていました。
今日の夕食は、群馬県庁の31階にあるレストラン。
そうなんです、これが今日の最終目的でした。

群馬県庁のレストランはとてもリーズナブルで美味しく、評判が良いんです。
しかも、駐車場も2時間までただなので、使いやすいんです。
とりあえず、32階にある展望室へ。

前橋市をぐるっと見渡せる、最高のロケーションです。
夕方から夜になると、きれいな夜景も望めます。
ふと下を見ると、先ほどまで遊んでいたるなぱあくが。
閉園した遊園地ってなぜか物悲しいですよね。

そんな、思いに浸らせてくれるわけもなく、お腹が空いたと子供たちが騒ぐので、31階のレストランへ。
今日は、くろ松さんへ。

やはりここも平日で人がいなく、貸しきり状態。
一番夜景のきれいな席へ通してもらいまして、夕食を楽しみます。

お値段を見ると、そこそこするように見えるんですが、そこはやはり群馬、ボリュームが全然違うんです。
倍とまでは行きませんが、お値段以上のお料理が出てくるのです。
また、海がないはずの群馬なのに、お魚が美味しいんですね。
お刺身も、全然臭くないし、美味しくいただけます。
揚げ物も、からっと揚がっていて、この料理でこの値段でいいの?と聞きたくなっちゃうくらいなんです。

お昼を抜いているので、子供たちも、今日は食べる食べる。
二歳の次男も、ぺろりと平らげていました。

群馬県庁のレストランは、ランチもやっていましてこちらはさらにリーズナブル。
群馬方面へ行かれる機会がありましたら、是非一度よってみてください。

くたくたで大満足の二日目が幕を閉じたわけでございます。

開けて最終日。
今日は遊びと言うよりは用事を済ませ、早めに帰ろうと思っていました。
親戚のうちに挨拶に行き、お墓参りを済ませ、帰るだけ、そんな予定だったんです。

田舎のうちへ行きますから、あまりのんびりしているわけにも行きません。
田舎は朝が早いですからね。(笑)

朝食をぱっぱと済ませ、車に荷物を積み込んでいたときに、アクシデントが起きました。

宿の隣が田んぼだったんですね。
で、子供たちが蛙がいるとか言って遊んでいたんです。
私たちは荷物の積み込みと忘れ物がないかどうかで必死だったので気づかなかったのですが、突如現れた、長男と長女はなんとずぶ濡れ。

田んぼに落ちたらしい・・・。

うーん、こういう所が都会っ子なんだろうなあと思うんですね。
蛙を追っかけていて田んぼに落ちるなんて考えられないもの。

せっかく積み込んだ荷物を降ろし、着替えさせ、早く出発しなきゃ!
着替えはいいんですけどね、靴が濡れちゃって結局途中で買うことに。
うーん、大幅に遅刻しそうだな・・・。

案の定、30分ほど遅れて出たので、道が混み始めました。
もう急いでも仕方がないので、決めておいたルートをひた走ります。
お墓参りを済ませ、途中サンダルを買い、ようやくおばさんの家へついたのが11時過ぎ。

ここで挨拶もそこそこに、畑へ連れて行ってもらいます。
ナスやきゅうり、とうもろこしに小玉スイカ、子供たちにとらせてもらう約束をしていたんです。

85歳になるというおばさんなんですが、花を栽培している社長さん。
田舎のおばあさんたちを束ね、毎日精を出しています。

しかし、今年は珍しく弱音を吐いていましてね。
もう花の栽培をやめようかとおもっていると。

理由はいろいろとあるようです。
自分の体のこともあるし、だんなさんの病気のこともある。
働いてくれているおばあさんたちの年齢もあります。
いろいろな事が重なっているんでしょう。

一時期は若い人を雇って・・・、なんてこともやっていたらしいのですが、これが全然ダメだったようなんです。
おばさん、さびしそうにこういっていました。

若い人はダメだ。人の仕事だから、一所懸命じゃなくて・・・。
自分の仕事にならないとだめなんだよなあ・・・。

人の仕事、自分の仕事、よく言うんですが、確かにこれはあるかもしれません。
これ、結構確信ついているような気がします。

畑で子供たちが野菜を取っている間、周辺を散歩していて、どこかおかしいと気づきます。
畑の土が道路に流れているんです。
おかしいなあとおばさんに聞くと、先日物凄い土砂降りで、畑の土が全部流れてしまったようなんですね。
中には、用水路に土が流れ込んでしまって、水があふれ、一時避難をしなければならなかったところもあったようで。

最近の豪雨がこんな所にも影響しているんだなあと、ちょっと怖くなりました。
しかも、かなり危険な状態ですからね。

野菜のお礼をいい、東京へ向かいます。

高速にそろうとすると子供たちがかき氷食べたい、と言うんです。
そこら辺で良いかな?と言うと、日曜日行った所が良いと言う。

なんと贅沢な。(怒)

まあ帰り道ですしね、急ぐたびじゃないですしね、しょうがない、寄りましたよ。
今度は30分並んで食べることが出来ました。
何度食べても美味しい。

そこからの帰りは、比較的スムーズに流れ、無事に返ってくることが出来ました。
今年のお盆休み、振り返ってみると、私は休んだ気がしない。
なぜか仕事やっていた方が体が楽だったような、そんな気がしています。

でも、これが家族サービスと言うやつなんでしょうね。
どこのお父さんも頑張っているんだなあと思います。

休み明け、お父さんに優しくしてあげてくださいね。

群馬前橋方面、結構も白い所満載です。
群馬は比較的食事が安くて美味しいんです。
ぜひぜひ、一度お出かけになってみてください。

長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

|

« 群馬・前橋周辺完全制覇の旅 第三夜 | トップページ | ディズニーランドと雨。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬・前橋周辺完全制覇の旅 第三夜 | トップページ | ディズニーランドと雨。 »