« 一伸さんじゃなきゃダメなのよね。 | トップページ | お休み中に汚してしまったら? »

年のせいにしちゃいけません。〜社長すいません編〜

金曜日のこと。

朝、お店の前で車に集配の荷物の積み込みをしていたんです。
先に社長が車を持ってきて、積み込んでいたんです。
で、先に積み終わり、車に乗り込みます。

去年倒れてから、どこか年取ったなあと思っていたんですよね。
でも、こうして仕事の量が減っているとはいえども、配達に出かけることも出来るし、仕上げも何とかこなしているし、とりあえず良かったのかなあと何とはなしに思ったんです。

車に乗り込み、いざ出発!と見ていると、どうも様子がおかしいんですね。
後ろから車が着ていたんですが、出方がおかしくて思いっきりあおられている。
しかも、あおられているのに、意に介さないように、ゆっくりと進んでいくんです。

その瞬間、これはまずい!と思いました。

後ろから来る車の速度と距離感がおかしい事、おあられているのに、速度を上げもしない事など、考えると、配達も出来なくなるのかも、と不安がよぎります。

この後の展開として、完全引退か、出来る仕事をこなしてもらうか、いずれにせよ、説得に応じる人ではないので、ここから先は慎重に行かないとダメかなと覚悟したんです。

前の日の夜に、車の整備を頼んでくれと言われたので、土曜日に友達に取りに着てもらったんですね。
で、土曜日の午後、
その友達から整備に関しての電話が入りました。

すでに16万キロを越していて、プラグの点火が悪いので交換すると言う事。
オイル漏れもあるので、近いうちに修理をすると言う事。
などなど、連絡をもらいます。

そのときにふとこんな事をいうんですね。

お父さんの車、出発のときにいくらアクセル踏んでもまったく進まないんだよね。
まるで後ろから引っ張られているみたいな感じ。
サイドブレーキをひいて走っているような・・・、で、走り出して速度が出ると安定するんだけど、工場までつかないかと思ったよ。

ここで、ふと思い出します。
もしかして金曜日におかしかったのは、年ではなく、車のせい?

そうなんです、車がおかしくて、アクセル踏んでも進まず、おあられても進まなかったんですね。

そうとは知らず、年のせいにしてしまって・・・・・、かわいそうな社長。
何でもかんでももう年だから・・・、と決め付けていたのかなあと、家族中反省です。

それを聞いた社長、急に胸張って威張りだしましてね。
ほら見た事かと、土曜日はお昼過ぎから威張っておりました。

まあ、ね、こういっちゃなんですけど、車がおかしくてよかった。
本人じゃなくてね。

まだまだ、仕事できますよ、社長。
仕事が出来る喜び、もう少し味わってください。(笑)

同い年の友達がリタイアしていく中、仕事を続けると言うのは体にも過酷だとは思います。
でも、仕事を続けていけるって、他の人からするとうらやましいんですよね。
いつまでも出来るもんじゃないし、出来る限り頑張ってください。

これからは年のせいにするのは極力やめるようにします。
反省。m(__)m

|

« 一伸さんじゃなきゃダメなのよね。 | トップページ | お休み中に汚してしまったら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一伸さんじゃなきゃダメなのよね。 | トップページ | お休み中に汚してしまったら? »