« 学芸会で地域を感じる。 | トップページ | 給料日後。 »

富士山五合目、日本人よりも・・・。

一部に根強いファンがいるらしい、富士山への水汲みのお話です。(笑)

今日の朝、富士山へ水汲みに行ってきました。
いつもなら土曜日の夜に出て、3時間半ほどで帰ってくるのですが、今回は長男が一緒に行くという事で、日曜日の朝出発となったわけです。

朝4時起床。
わたしゃあ、3時間弱しか寝てません。(泣)
5時にうちを出て、高速に乗ります。

ガソリンが安くなってから、道路が混み始めましたね。
160円を切る辺りから徐々に増えだした気がします。
今日も、結構混んでいました。

水汲み場へ到着したのが、6時10分。

やはり寒くなってきたので、人もまばらです。
6箇所ほどある水場なんですが、どれも埋まってはいるけど、10分も待てば次の番が来る様な感じ。
子供と、タンクを下ろし、ちょっと待ちます。

やはり一人で汲むよりも、二人でやる方がはるかに早い。
子供といえどもう小学生ですから十分戦力になりますね。
予定より早く終了。

いつもならここで帰るだけなのですが、今日は予定がぎっしりです。

晴れてたら、富士山五合目まで連れて行きなさい、とばばからの命令。
しかもその後、釣りがしたいと長男からご要望が。
買い物もあるし、こりゃ結構忙しいかも。

と、その前に、まだ7時前。
五合目まで上がろうと思えば上がれるんですが、朝食もまだだし、ちょっと調べたい事があったので先にそっちを済ませます。

するとここでアクシデント発生。

10時まで身動きできなくなってしまいました。

仕方がないので、朝食を済ませ、買い物を済ませ、10時までひたすら待ちます。
実は朝食を済ませたときに、富士山周辺は大雨が降っていたんです。
天気予報では山沿いに雨が降るかも?といっていた記憶はあるのですが、まさかこんな土砂降りになるとは。
これでは五合目まで上がっても面白くありません。
朝食を食べているときに、中止を決定したんです。

ところが、10時まで身動きできないのが、幸いしてなんと晴れてくるではないですか。
こりゃ、連れて行かなきゃ、という事で、10時半頃五合目まで向けて出発しました。

富士スバルラインをひたすら走ります。
ここは有料道路なので、往復2000円かかるのです。

長男、富士山に車で登ると聞いて、びっくりしたらしく、挙動がおかしくなります。
どうも恐いらしいんですよね、今まで体験した事ないので。
上っている最中、ひたすら恐いなあと連発していました。

五合目まで約20キロほどあるんですね。
ひたすら上り、しかも後ろには水が満載。
もう、登らない登らない。(笑)
バスと同じくらいの速度でゆっくりと登ります。

走っていると、紅葉がきれいで、すでにここら辺では始まっているんですね。
もう冬も近いんだなあと感じます。

走っているのは何も車だけではありません。
自転車も当然いるんですが、彼らは五合目まで登るんだろうか?と思っちゃうんですよ。
だって、延々上り坂が20キロですから。
途中、展望台が3箇所ほどあるので、その辺でやめるのかな?とも思います。
何人もいるので、その後を聞きたいですね。

やっとの思いで、五合目到着。
車から見える景色に驚いた長男が興奮しています。
連れて着てよかったなあ、さあ降りてもっと見ようか、と外に出た瞬間、どこだここ?といった状態に。

寒いんですもん。(爆)
気温4度ですって。
冬がそこまでじゃなくて、冬になっちゃいました。(笑)

そんなに寒いところへくるつもりではなかったので、羽織るものがありません。
子供は割りと薄着ですし、私もベストはあるけど気休め程度にしかならない。
どうするか悩んだ末、子供は合羽を着て、私は気合で、お土産屋さんまで、走ることにしました。

外に出てから、お土産屋さんまで記憶が怪しいのですが、とにかく寒い寒いと連発して走っていたように思います。

お土産屋さんはやっぱり暖かかった。

やっぱり観光名所なんでしょう、ものすごい人なんですね。
観光バスがつくたびに、ものすごい人が入ってきて、歩くのもままならない。
何かお土産ないかしら?と見ていると、富士山五合目でしか売ってないという、富士山メロンパンなるものがあります。
メロンパンの中央が、富士山のようにとんがっていて、ココアパウダーがかかっているというもの。
これでいいかなと思って買おうとすると、1時間ほどかかりますとの返事。
やっぱりみんな思うことは一緒ですよね。
ここでしか買えないとかいわれると、ついつい買っていこうと思っちゃいます。

あきらめて、展望台に言ったんですが、何か様子がおかしいんですよね。
というか、お土産物屋さんに入ったときから、違和感があったんです。
その違和感が、展望台に来たときにわかりました。

周りにいる人、日本人じゃないんだわ。
ほとんどが中国人だ。(多分)

不思議な光景でしてね、日本一の富士山、日本を代表するといっても過言ではない富士山の、五合目は日本人はほとんどいなくて中国人ばかりなんです。
ここは日本か?と思うくらい。(笑)
いやいや、まさかここまでも・・・とちょっと思いましたね。

五合目はトイレも有料ですし、観光化されているところがわかりやすく、結構面白いところだと思いました。
日本なんだけど、富士山という特殊な立地が影響しているのが面白いんですね。

お土産も買ったことだし、そろそろ釣りへ行こうと移動します。
おっと、登る前にコンビニでポテトチップスを買ったのを忘れていました。
すかさず、子供にポテトチップスとって、というと、袋がパンパンになっているのを見て、びっくりしています。

お父さん、膨らんでいるよ!、と。

ここからは子供ならではの想像力がフル回転。
どうして膨らんだのかな?
割れちゃうのかな?
とんでっちゃうのかな?

などなど、子供の発想は面白いものです。

下り始めの時点で、お昼を回っています。
朝食をとってから何も口にしていませんので、さすがに何か食べさせないとまずいだろう、と思っていたのに、子供は早く釣りをさせろといいます。
お腹なんかすいていない、というのですが私が空いている。(笑)
仕方ない、とりあえず移動しましょ。

2時近くになってようやく釣り場へ到着。
こんな時間からじゃ釣れないだろうなあと思いつつも、釣り開始です。

えさ釣りをやればよかったものを、ルアーをするという長男。
案の定、3時間ほど滞在して、釣れたのは私が釣った2匹だけ。
これじゃあみんなの分の魚がないよ・・・、と落ち込んでいる長男を見て、周りの釣り人が魚を分けてくれたんです。
これで5匹に増えました。

そのまま持って帰るわけには行きませんから、はらわたを取らなくてはいけません。
子供はこういうのどうなんだろ?と思っていたんですが、率先してはらわたお出してくれ、こちらもすんなりと終了。
自分がやりたいといったことですから、前向きなんでしょうねえ。

時間は5時ちょっと前。
腹ペコです。

今の子供はこんなに長時間食べないなんてないですから、さすがに今回は堪えたんじゃないでしょうか。
談合坂のPAでそばを食べさせたら、ものすごい速さで完食していました。

中央高速は5時を回ると、物凄い混み出す・・・・、というイメージがあったんです。
しかし、今日は渋滞はするものの、それほどでもなく。
途中15キロの渋滞とありましたが、割とすんなりときましたね。

7時前に、自宅へ到着。

子供は家につくなり、今日あったこと、富士山へ行ったことなどを話していました。
いい経験になったのかな。

お父さんはもちろん、ぐったりですけどね。

4時間もあればお釣りが来るはずの水汲みが14時間のちょっとした旅になりました。

今、富士山周辺、紅葉がきれいですよ。
そろそろ混み出すかも知れませんが、それでも以前に比べれば格段に早く行ってこれると思います。
高速料金も半額になっているので、ぜひこれを機会に行ってみてください。

|

« 学芸会で地域を感じる。 | トップページ | 給料日後。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学芸会で地域を感じる。 | トップページ | 給料日後。 »