« 小さなショコラもち | トップページ | そのダウンは微妙だ。 »

恐くて逆らえないなあ。

先日、嫁さんが築地へいったときに、出刃包丁を買ってきました。
チョウさんにお魚を買ってきていただいているのですが、今までチョウさんが全部さばいて持ってきてくれていたんです。

で、さすがに魚を下ろす包丁くらい必要じゃない?と言うことで行ったついでに購入した、と言う感じ。

私が結婚したときに買った包丁、うちの母が持っていた包丁はいくつもあるのですが、出刃包丁のしっかりしたものがなかったので、今までおろせなかった、と言うのもあるんです。

そのとき買ってきた包丁の立派な事。
よく漫画などで包丁の絵がでると、ギラリ、何て表現ありますよね。
まさにぴったり当てはまるような感じの包丁です。

さすがプロが使う包丁だな、何てそのときはのんきに考えていたんですね。

そして先週土曜日。
チョウさんが北海道から珍しい鮭を取り寄せたというので、うちで捌いてもらいました。
羅皇(らおう)という、貴重なものらしい。

届いた鮭を見ると、その体の大きさ、艶、どれを見ても一級品。
見た感じで、おいしそうだなあとすぐ分かります。

鮭丸ごと一匹ですから、当然その場でおろすわけです。
ちょうどそのとき、嫁さんはお買い物でお出かけ中・・・。

先日買った出刃包丁を片手にチョウさんが捌いてくれます。

いつもおろしているから慣れているのもあるんでしょうが、身の切れ方がすごいんですよ。
ざくりと包丁を入れたかと思うと、スーッと切れていく。
また、硬そうな所も、ちょっと力を入れるだけでざくりざくりときれいに切れていくんですね。

その姿、圧巻です。

でね、そのとき思っちゃったんですよ。
出刃包丁って恐いな、と。
鮭を下ろしているのに、これで人間を切っても軽く捌けるな、と。
それくらいの切れ味なんですね。

で、台所では嫁さんに逆らうと恐い事になるかな、と思ったんです。
考えてみると、台所って恐い所ですよね。
包丁がたくさんおいてあって、他にも道具がある。
気にもしていなかった事が、急に恐くなるものなんです。

うん、やっぱり台所では静かにしておこう・・・。

後で出刃包丁のお値段を聞いたところ、9800円くらいだったとか。
外国製のちょっとこじゃれた包丁なんかでも、軽く1万を越す事を考えると、この切れ味でこのお値段、お得ですね。
ただ、研がなきゃいけないのでお手入れは大変かもしれません。
お手入れまで楽しめるといいんだろうな。

プロの道具ってすごいですよね。

|

« 小さなショコラもち | トップページ | そのダウンは微妙だ。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

> 出刃包丁って恐いな、と。
> 鮭を下ろしているのに、これで人間を切っても軽く捌けるな、と。
> それくらいの切れ味なんですね。

切れます。最近、身を持って体験しました(爆)

投稿: チョウ | 2008年10月15日 (水) 07時01分

チョウさん、まいどです。
いつもお世話になっております。

その後お怪我はどうでしょうか?
黙って良い物食べたからです。(笑)
ほんと、ここ最近ついていないようですから気をつけてくださいね。

投稿: boribori | 2008年10月16日 (木) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなショコラもち | トップページ | そのダウンは微妙だ。 »