« 僕は何王子でしょう? | トップページ | 水汲みのその後。 »

大物、釣ったどー!

今日は朝4時に起きまして、富士山へ水汲みへ行ってまいりました。

冷え込むと言う予報に、ある程度覚悟はしていたのですが、家を出るときの気温が、6度。
これから富士山へ行けばもっと下がることが予想されます。
今回は子供同伴なので、思いっきり着込ませましていざ出発。

中央高速に乗ると、ガラガラ。
あら、連休中だから覚悟していたのに、と拍子抜け。
でもそんなのも八王子まででしたね。
八王子の料金所を過ぎてから、徐々に車が増えだし、渋滞とまでは行きませんが、のんびりとした様相に。
まあ、これも想定の範囲内と言うやつかなあ。

それでも1時間ちょっとで到着。

富士山、寒いー。
見ると気温が0度。
子供が耳が痛いといっています。

こんなに寒いのに、水汲み場には人がかなりいるんですよ。
私の前に15人ほどいます。
一番左に並んで、順番待ち。
ここが一番早いんで、混んでいてもここに並ぶんです。

タンクを並べていると、どうも足元がつるつるすべる。
ああ、凍結してるんだ。
次来るときは、スタッドレスにしないとまずいかなあ。

7時前に水汲み終了。
いつもならここから帰るだけなのですが、今日は長男が同行し、釣りをしたいといっております。
その足で、都留にある管理釣り場へ。

空いていると聞いてたのに、人が沢山いるんですよね。
寒いけど、釣るか?との私の問いに、うんと大きくうなづく長男。
しょうがない、釣りしましょうか。

川のそばですから当然さっきより寒いわけで。
ぶるぶる震えながら釣り開始です。

前回はお昼過ぎに来ましたのでぱっとしませんでしたが、今回は好調。
大きいのを含め、ぱぱっと5匹ゲット。
調子いいなあと思っていたのもつかの間、そこからはひたすら我慢でした。
お昼ごろ、あきらめまして(笑)、次へ移動。
今回は結構大きなのもつれましたので、結構喜んでいます。

さー、戻りましょう。

お腹も空いているんですが、お客様に馬刺しを頼まれていまして、富士吉田のほうへ戻ります。
肉屋さんに到着。
馬刺しを頼み待っていると、次から次へと人が買いに来るんですね。
普通、肉屋さんて地元の人しか来ないと思うじゃないですか。
でも、違うんですよね。
馬刺しが美味しいので、旅行などで来た人がお土産代わりに買って帰るわけです。
こういう売れ方もあるんだなと妙に関心。
休みの日はほとんどが始めてのお客さんらしいです。

馬刺しも無事購入。
さー、次行ってみましょう・・・・・。

富士吉田市の肉屋さんを後にし、鳴沢方面へ向かいます。
目指すは道の駅なるさわ。
ここに、富士山の溶岩で作った焼肉プレートがあるらしいとのうわさを聞きつけ、見に行ったんです。

と言うのも、先日チョウさんから、溶岩プレートで焼くと美味しいと聞かされ、またうちの母も同じ事を言い、そんなに言うならと探していたんです。

道の駅に到着。

ここは日帰り温泉がすぐ隣にあるので物凄く混んでいるんですよ。
物産店もあるし。
物産店の中に溶暗プレート発見。
四角いのから丸いの、気泡のあるタイプからないものまで、4種類。
お値段は6000円前後でしょうか。
物は試しだと、早速購入。
どうなるか、興味深々です。

さー、本当に帰りましょう。

時間は3時。
どれくらい渋滞するだろう?と思っていたんですが、割とすんなり帰って来れましたね。
昔なら3時を回れば3時間もかけて帰ってこなければならなかったんですが、途中休憩入れても2時間ほどで到着。
こんなものでしょう。

楽しい一日だったんじゃないでしょうか。

夜、釣ってきたますを調理しようと嫁さんが下処理をしていたときのこと。
先日、チョウさんが買ってきた魚をうちで捌いていたときに、猫がチョウさんを襲っていたんですよね。
魚、食わせろと。
チョウさんと猫の攻防が続いていたんです。

うちの猫、魚あまり好きじゃないのに襲うほど食べたいって事は美味しいんだろうなあと思っていたんです。

で、ますの下処理の最中、うちの猫、一度も寄り付きませんでした。(T.T)
おいおい、今日釣ってきたばかりで一応新鮮なはずだぞ?
見向きもしないのかい。
軽くショックを受けました・・・。

動物って正直ですよね。

海の魚なら食べるのかしら?
次は海へ行くかなあ。
いや、鮎は食べたからそういう問題じゃないぞ。
次、絶対食わしてやるー。

|

« 僕は何王子でしょう? | トップページ | 水汲みのその後。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕は何王子でしょう? | トップページ | 水汲みのその後。 »