« 奇跡のジャケット。その3 | トップページ | 涙腺、緩んでるのかなあ。 »

ホコヤマさん、今年いっぱいで閉店だそうです。

数日前に、チョウさんからメールを頂きました。

ホコヤマさんが年内いっぱいで閉店するらしい・・・。

メール見てびっくりです。
だって、二週間ほど前に髪きりに行った時はそんな話しまったくしていなかったんですから。

ホコヤマさんは、ライフの1階にある床屋さんです。
中河原駅とライフの間の道にあります。

うちの母が結婚をする前に、ホコヤマさんでお世話になっていたんです。
今のマスターとは一緒に働いていた仲なので、閉店の話を母にしたらびっくりするかなあと思っていると、あまり驚きません。
この世代には何か私たちが知る由もない思いでもあるんでしょうか。

床屋さんって、技術職ですよね。
しかし、だんだんとその技術も簡素化され、若い人では出来ないものがあるという話を聞きました。
特に、角刈りなどは、一見簡単そうに見えて職人に技術がないと出来ないものらしく、ホコヤマさんは角刈りがとても上手だったと母が言います。

また、職人が辞めていく・・・。

いつかはみんな辞めるんですけど、やっぱりさびしいですね。

いまや床屋さんは日帰り温泉にもあるくらいなんですが、やはり全然違うんですよ。
どこでもいいやというわけじゃないんですね。
私もお世話になっていたので、今後どこで切ってもらおうか、悩んでいます。

また、ホコヤマさんが辞めることで同世代の方が辞めていかないかちょっと不安。
不思議な話なのですが、同年代の人が辞めると後を追うように、やめる人が続出したりします。

ホコヤマさん、息子さんもいるんですがやらないんですかね?
やってくれるといいなあ。

さびしいものですね。

|

« 奇跡のジャケット。その3 | トップページ | 涙腺、緩んでるのかなあ。 »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。突然失礼します。ホコヤマさん…今は息子さんがやってらっしゃいますよ!

ぜひ行ってみて下さい♪

投稿: 四つ葉のクローバー | 2011年10月 6日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇跡のジャケット。その3 | トップページ | 涙腺、緩んでるのかなあ。 »