« 年始のお買い物。 | トップページ | 柔軟剤が嫌いな理由。 »

ちょっと期待はずれだったなあ。

昨日の予告どおり、今日は気になっていた店を回ってみました。
気になったお店とは、リサイクルショップ。
最近、リサイクルショップが盛況だというので、覗きに行こうと思っていたんです。

気になっていたのが、南大沢近くにある、トレジャーファクトリー。
オープンしたばっかりだと思います。

前はジーンズを売っていたお店だったんですよね、確か。
店内は外から見るととても大きそうなので、期待をしていったんです・・・。

ところが。
最初に入って、おいてある服を見てがっかりしてしまったんですよ。

あ、汚いなと。

これはリサイクルショップさんが悪いわけじゃないと思うんですよね。
もう、これはクリーニング屋の性なんです。
ぱっと見たときに、服が汚れているのを敏感に感じ取ってしまう。
今回お邪魔したところに置いてある服がかなりの品物で、汚れが合ったので、ちょっと残念に思ったんですね。

お値段はそれなりにしているので、もしかすると中古でも価値のあるものかもしれないのですが、もうちょっと何とかして欲しいなあと思っちゃいます。

服は置いておいて、家具や家電など、それなりに量もおいてありました。
お客様も結構いらっしゃっていましたし。
確かに、ある意味繁盛しているといってもいいのかもしれない・・・。

でも、それと同時に、リサイクルの難しさも感じました。
リサイクルって、実はかなり手間と暇がかかる仕事なんですね。
ですから、商品の定価の何割か安い値段、という概念ではなく、本来はきれいにするための手間賃として考えるべきだと思うんです。

しかし、今は新品でも値段に差があります。
実際、今日見てきた暖房器具の中に、昨年うちが買ったものと同じものがあったんですが、新品で買ったのと同じ値段で中古が売っている。

一瞬、悩んじゃいました。

おそらく、今までならこんな事はなかったと思うんですよね。
そんなにひどい値段の下げ方はなかったので、リサイクルショップとちょうどいい関係でいれたんだと思うんです。
ところが、商品の値段に差が出始めて、関係が崩れ始めている。

今は繁盛しているかもしれないけど、そのうちこの均衡が崩れるのかなあと思ってしまいました。

帰りに、関戸を渡ったところにある、ハードオフも覗いてみたんですが、こちらはまた別なマニアックな方々が多く来店していて、それなりに需要がありそうな雰囲気です。
値段も、ジャンク品と言うことで、きちんとした値付けをしていますしね。

以前、永山にあるリサイクルショップへ行ったときには、並んでいる衣類のきれいさにびっくりしたんですよ。
もうリサイクルショップと侮れないなと思ったものです。
しかし、今日はお店によってばらつきがあるんだなあと実感させられました。

よく、賢い消費者にならなきゃ、とお客様から聞きますが、確かにその通りかもしれません。
きちんとした目を持っている人は、いい買い物が出来るのかなあと思います。
でもそれってなんだかプロの目利きと似ているような気がしないでもありません。
消費者も、消費者のプロにならなければいけないのかなあ。
厳しい時代です。

さて、長いお休みも今日でおしまい。
明日から2009年の営業が始まります。
もちろん、通常通りの営業ですので、朝8時から夜10時まで、いつものようにがんばってやっていきたいと思っております。

皆さんのご来店、心よりお待ちしております。

|

« 年始のお買い物。 | トップページ | 柔軟剤が嫌いな理由。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年始のお買い物。 | トップページ | 柔軟剤が嫌いな理由。 »