« 弁当箱を買いました。 | トップページ | お見事!一瞬で見抜かれました。 »

パジャマのクリーニング

昨年の秋ごろでしょうか。
あるお客様がクリーニングの品物を持ってやってきました。

その品物とは、パジャマ。
当店の近くには、恵仁会病院がありますので、入院患者さんのパジャマなどご依頼されることがあります。
しかし、パジャマのクリーニングは、あまり受けないんです。
というのも、私たちが洗ってしまうとそれなりの料金が発生してしまいます。

入院って、予想以上にお金がかかるものですし、今後のことも考えると、コインランドリーなどで洗ったほうが良いんではないかと思うんです。
ですので、まずコインランドリーでのお洗濯をお勧めしています。

しかし、今回はちょっと違ったんですね。
どうしても洗ってほしいとたってのご希望。
アイロン掛けなどはいらないのでクリーニングして欲しいといいます。

どうしてかな?と理由を聞くと、娘さんへの誕生日プレゼントなんだそうです。
娘さんが、ガンを患い、恵仁会病院へ入院してきました。
症状があまりよくなくて、今年のプレゼントに良いパジャマをプレゼントしたんだそうです。

そのお話を聞き、パジャマをお預かりすることにしました。

娘さん、お子さんがいるんだそうで。
しかも3人。
恵仁会の腕利きの先生を頼ってやってきたんだそうで、最善を尽くすといってくれているといっていました。
お子さんのことを考えても何とか治って欲しい。

アイロンがけはいらないと言われましたが、これは私達からの気持ちということで、丁寧にアイロンをかけてお渡ししました。

それから一週間後・・・。

娘さんの意識がなくなってしまったんです。
お母さんは毎日病院へお見舞いにやってきていました。
それからうちと奥さんの不思議な関係が続きます。

うちも、私の兄を白血病で亡くしているので、病人を持つ大変さ、子供が病気になる辛さなど、話を聞いてあげるだけの経験があったんですね。
別にクリーニングがあるわけではないですが、お見舞いに来るたびに、お店に寄ってもらって、お話をするようになったんです。

毎日毎日通い続けるうちに、今度はご両親の体調も悪くなってきます。
間隔が空くようにはなりましたがそれでも頑張って通っていたんですね。

私たちも、顔が見えないと不安になるようになりました。
まさか亡くなったのかな?
疲れが出たのかな?

一週間も顔を見せないときは、電話して様子を伺ったり。

そんな不思議な関係が続いて5ヶ月。
先週の金曜日に亡くなったんだそうです。
今日、お電話をいただきました。

私たちは娘さんと面識があるわけではありません。
でも、この5ヶ月、お母さんのお話を聞き、毎日通うお母さんを見続けていました。
すばらしい娘さんだったのは十分分かります。

願わくは、訃報よりも、症状の改善、もしくは無事に生還して欲しかった。
パジャマに願いをかけながらアイロンを掛けたんですけどね。
とても残念です。

お悔やみ申し上げます。

この5ヶ月の間、お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 弁当箱を買いました。 | トップページ | お見事!一瞬で見抜かれました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させてもらっています。質問させてください。

衣類で防虫といわれている虫は、服に穴あけるものを指しているようで、市販の防虫剤ダニには効果がないようです。
ダニは布団にいそうなことはわかっていましたが、衣類はあまり気にしたことがありませんでした。しかし、たまに古着を買うので「ダニがいるかもしれないので、洗ってください」といわれるときになります。

洗濯のプロは、ダニにどのような対策をとっていますか?ドライクリーニングをすればダニの卵も取れるのか、それともアイロンの蒸気の熱で退治できるのかい知りたいです。加えて、クリーニングの後長くしまってある服にダニが繁殖したり、クローゼットの中で他の衣類に移るとかあるのでしょうか?クローゼットの対策を教えてください。

昔の日本は気にしなかったのか、洗えるものを着て天日に干していたのかわかりませんが。気にしすぎず、ある程度は共生するものとわかっていますが、刺されたりアレルギーの原因となったりすると思うと少ないに越したことはないです。よろしくお願いします。

投稿: panpin | 2009年2月11日 (水) 03時33分

panpinさん、まいどです。

ダニについてですが、クリーニング屋さんで意識をしているところはあまり多くないんじゃないですかね?

虫というとやはりおっしゃるように衣類を食うほうの虫を考えます。

ちょっと調べてみると、ダニは主に布団などの綿に多いようですが、環境しだいで衣類にも付着していることがあるようです。
古着屋さんとはうちも取引がありますが、古着をお持ちになるお客様の環境がさまざまなので、念には念を入れてアナウンスしているんじゃないかなあと思うんです。

さて、クリーニングで落ちるか?というと、おそらく物理的な作用がかかるのではないかなあと思います。

つまり、乾燥機で熱を加えてガラガラまわすことで、ダニを殺し、取り去っているんでしょう。

ダニ対策として、この熱を加えることは非常に重要なようです。
だとすると、クリーニングに出すことで乾燥しますので、効果が出るといえるんじゃないかなあと思います。

アイロンの熱でどうなるかは調べていますが不明です。
ですが、ダニの死滅する温度に比べても驚くほど高温になりますから、それなりの効果はあっても良いような気もします。
この辺は、もうちょっと調べさせてください。

ダニも虫も、住環境の変化が一番の問題のようです。
密閉性が高まり、湿気が多いとまずいみたいですね。

こまめな換気を心がけるといいと思います。

投稿: boribori | 2009年2月11日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁当箱を買いました。 | トップページ | お見事!一瞬で見抜かれました。 »