« 衣類は語る。 | トップページ | 弁当箱を買いました。 »

こんな時、どうしますか?子供がお金を拾いました。

子育てをしていると、こういう時、どうしようか?と迷うことはしばしばあります。
しつけもそうですし、勉強なんかもそう。
はっきりしていることなら考えるまでもないのですが、往々にして微妙な問題が多いのも事実。

先日、うちの長男が10円を拾ってきたんです。

さー、困りました。
たかが10円、されど子供にとっては大金の10円です。
黙って持たせておくか、警察に届けるか、迷ったんです。

大人で話し合った結果、道徳教育のためにも警察へ届けさせよう、ということになったんですね。

警察にもって行きなさい、といわれた長男。
心なしか興奮しています。
どうしよう、怖い、と連発。
やはり子供でも警察って怖いものなんでしょうね。

中河原駅前の交番に子供を行かせると、程なく電話がかかってきました。

中河原交番ですが・・・、この響き、怖いらしいです。
うちの母が出たんですが、突然の交番からの電話に、もしかして長男が事故にあったんではないか?と一瞬思ってしまったんだとか。
振り込め詐欺に引っかかる理由、分かりますよね。

電話の内容は、お金を持ってきてくれたんだけど、どう対応するかというものだったようです。
たかが10円でも、そこは取得物、法的にいろいろと問題が生じます。
こちらとしては、道徳的な教育も含まれているので、警察のほうで処理してもらえば何の問題もないわけです。
おそらく落とし主も見つからないだろうし、子供に渡すことも望んでいませんしね。

そう、説明し、子供は程なくして返ってきました。

お母さんの名前と自分の名前を聞かれたとの事。
ちゃんと自分で、説明できて自信がついたようです。

それから数週間後。
またまた、長男が10円を拾ってきまして、今度は私たちに何の相談もなく、交番へ。
今度のおまわりさんは、きちんと話を聞いてくれた後に、飴玉をくれたそうです。

こういう対応って、子供ながらにうれしいんですよね。
一番悲しいのは、適当な対応をされたとき。
自分も子供のころにお金を拾って警察に行って、適当にあしらわれたときは悲しかったですもの。

おまわりさんにとっては迷惑かもしれませんが、今回のことが一つ一つ子供にとって勉強になっていると思うんです。
身をもって、正しい事をしたんですから。

正しいことを教えるって難しいですね。
タイミングもあると思います。

10円を拾ったことで、いい経験をさせることができました。
中河原交番のおまわりさんもありがとうございます。

|

« 衣類は語る。 | トップページ | 弁当箱を買いました。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣類は語る。 | トップページ | 弁当箱を買いました。 »