« 他のキーワード。 | トップページ | 今思うと凄いもの。 »

洗濯の本、出ました。

先日、せんたく王子こと長野の中村君から電話をいただきました。

本を出すらしい。

で、その内容は、染み抜きではなく、洗濯の仕方の本らしいんですね。
最近は、カリスマ修復師の福永さんの本を代表するように、染み抜きの本が結構出ていましたので、洗濯の本と聞いてちょっと嬉しくなりました。

だって、やはり洗濯、いわゆる洗うというものは基本ですもの。

これはクリーニング屋さんにもありがちなのですが、どうしてもしみの方ばかり目が行きがちになるんです。
特に、染み抜きを勉強している方は、何でもかんでもも染み抜きをしたがる傾向があります。

染み抜きもとても重要な技術なんですが、衣類の汚れはしみだけじゃあないんですよね。
着用していれば、普通に全体が汚れて行きます。
それを落とすのは洗いの仕事です。

そして、この洗うという作業は、実はなかなか消費者にきちんと伝わっていなかったと思うんですね。

おととい、本が売り出され、当店にもその本がやってきたんです。

洗濯王子に教わるおうちで快適クリーング!―節約できる!衣類も長もち!ミラクル洗濯術 (別冊すてきな奥さん)

ざっとめくってみた感じは本当によく出来ています。

私がこの業界に入ったとき、新宿の紀伊国屋で、洗濯に関する本を買いつくして読んだんですが、読み進むとどうしても腑に落ちないことがあるんですよね。
なんといいますか、その作業の意味が分からない、ということが多々あるんです。

おそらくこういう事をしたいんだろうなあというのは伝わってくるんですが、それに意味があるのか?首をひねることが多かったんです。

しかし、せんたく王子のこの本、プロから見てもよく出来ていると思います。
私たちが日常行っているものを、消費者に分かりやすく作り直したという感じでしょうか。

お客様に知っていただきたいことが丁寧に載っているいい本です。

ご自分で洗濯をしなくても、知っておいていただけると、何かといいと思いますよ。
この本の知識はクリーニングに出すようになっても役立つと思います。

ご興味のある方、一度手にとって見てくださいね。

| |

« 他のキーワード。 | トップページ | 今思うと凄いもの。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

かっちゃったよー

投稿: 浩太郎 | 2009年3月18日 (水) 21時08分

浩太郎さん、まいど。

買ったのね。
プロが読んでも面白いと思います。
こういう本は、プロもぜひ読んだ方がいいかなと思うんです。
というのも、お客様への説明は、こういう本の方が上手。
言い回しとか、分かりやすい表現が使われているので、一度目を通しておくだけで、お客様への説明の精度があがります。

これから忙しくなるよ。
がんばろうね。

投稿: boribori | 2009年3月19日 (木) 01時58分

boriboriさん、まいどです

昨日、テレビで「アイロン王子」として中村さんが出演されていましたね

私がひねくれているのかもしれませんが、王子のように身頃と背中を一緒にアイロンをかけて、どちらもシワがのびていることなんてこれまでありませんでした
(テレビのYシャツはもともとシワが少ないように思います)

アイロンの仕方が下手なのか?
アイロンがだめなのか?
Yシャツの素材が違うから?
テレビで使われているYシャツは糊づけされていないから?

アイロン王子は爽やかで素敵だけれども、
私の心は私がアイロンをかけたYシャツのようにシワが残っています
このシワをアイロン王子に伸ばしてもらいたいわ~(なんちゃって)

それにしても、主婦の一番苦手な家事が「アイロンがけ」ということにびっくりしました

投稿: 今日もイキイキ | 2009年5月15日 (金) 14時35分

今日もイキイキさん、まいどです。
返事遅れてすいません。

ネタにさせていただきました。m(_ _)m

投稿: boribori | 2009年5月17日 (日) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他のキーワード。 | トップページ | 今思うと凄いもの。 »