« 新ブログへ移行予定です。 | トップページ | 定額給付金、やってきました。 »

冬物という概念はもうないのかもしれません。

3月下旬に暖かくなりまして、一時的にですが品物がクリーニングに出てきました。
寒くなってまたとまってしまったんですけどね。

そのときに集まった品物、スーツが結構多く出ていたんです。

しかし、そのスーツをお預かりしていて、割と皆さん急いでいらっしゃるんですよね。
本来ならこの時期出るクリーニング品は、冬物なので、急ぐものはほとんどないはずなんです。
その疑問は、お預かりしてすぐに分かりました。

みんな生地が薄いんですよ。

冬物と呼ぶには薄すぎる生地で出来ていまして、暖かくなっても十分着れる薄さ。
逆に、この薄さで冬を乗り越えてたと思うと、寒くなかったかな?と思ってしまいます。

思い返してみると、もう10年位前から徐々にですが、冬物という概念が薄らいできたように思うんです。
昔は、スーツにも冬用がありまして、きちんと衣替えをしておりました。
ところが、最近は一年中着る方が多く、冬用という概念はないようです。

また、普段着においても、今、真冬よ?と言いたくなるような軽い服装で、見ているこっちが寒く感じるほど薄着で歩いている人もたくさんいました。

理由は色々とあると思います。

どこへ行っても建物の中に入れば、暖房が効いているので、厚着をする必要がなくなっています。
下手すると、電車の中、車の中も暖かいですから、駅までの数分だけ耐えられれば良いわけです。
ファッション性がより重視されているというのもあるでしょう。
厚着をするのを嫌がる傾向も見えますしね。

そういえば、今日いらっしゃったご高齢のお客様も、若いころはそうだったとおっしゃっていました。
どんなに親に言われても、薄着でいて、寒さなんて気にならないと思っていたそうです。

しかし、それも一時の話。
今になって思うと、どうして寒くなかったのか不思議に思うらしいですよ。

冷えは体によくありませんからね。
薄着に見せるようにしていても実はあったかい、そんな服装は心がけてほしいなあと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 新ブログへ移行予定です。 | トップページ | 定額給付金、やってきました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬物という概念はもうないのかもしれません。:

« 新ブログへ移行予定です。 | トップページ | 定額給付金、やってきました。 »