« 宅配なしは考えられない! | トップページ | 鍵、ガッチャン! »

機械の進化。

忙しくなってくると、どうも私よりうちの社長や母にとっては、思うところがあるらしく、ふと感慨深くしているときがあります。
話を聞くと、こういうんですね。

今は楽になったなあ、と。

仕事がたくさん入ってきていても、機械の進歩でそれなりにこなす事が出来るようになっているから違うというんです。

確かに私の記憶でも、子供の頃は四六時中、寝る間も惜しんで仕事をしているといった思い出が多いんですね。
あの当時、機械といっても今のようになく、ほとんどが手仕上げ。
朝は5時から、夜は2時3時まで仕事をしていたのを覚えています。

洗濯機からして違うんです。

今は全自動洗濯機になっていますから、品物を入れ、洗う設定をし、洗剤を投入し、他の薬剤をセットしておくと、洗ってから脱水まですべて終わらせてくれます。
でも、昔は違った。

オープンワッシャーといて横長の大きなドラム型の機械があるだけ。
ぐるんぐるん回る機能はついているんですが、それ以外は全部人の手が必要だったんです。

水の注入も人の手が必要。
見ていないと入れすぎてしまいます。
排水のときもそう。
時間を見計らって、排水弁を開き、排水させます。
洗いからすすぎまですべて人の手が必要で、その間ついていなければなりません。

そして、洗い終わったら今度は脱水。
脱水機能がついていないので、別に脱水機というものがありました。

濡れた衣類はものすごく重いんですが、これを脱水機に移して脱水させるんですが、うまく回らないんですよ。
上手にバランスよくつめてあげないと、回ってくれないのでこちらもある意味職人的な技術が要求されました。

ね、洗うだけでも物凄い手間がかかっていたんです。
これが今は脱水まで機械に任せられるので、その間別の仕事が出来るようになったのは大きいんですね。

昔を思い出し、あの頃に比べればこんなのへっちゃらだ、といっている両親を見ていると、あの当時遅くまでやっていたのがいかに大変だったのかわかります。

機械の進歩は非常にありがたいことです。
ただ、それでもすべてが機械に任せられるわけではない。
機械に任せるところ、自分たちの手が必要なところ、その見極めがクリーニング店の仕上がりの差につながっているんだと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 宅配なしは考えられない! | トップページ | 鍵、ガッチャン! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機械の進化。:

« 宅配なしは考えられない! | トップページ | 鍵、ガッチャン! »