« 繊維と服は違うのです。 | トップページ | 2009年のゴールデンウィークの予定です。 »

ピンクをきれいに洗いたい。

洗濯王子のブログに書かれていた一言に妙に反応してしまった私。
鋭いところをついているなあ、と思いました。

私が反応した部分とは、ピンクのニットが多いなあ、というところ。
数多くいろいろなお宅へ伺い、洗濯の指導をしている洗濯王子ならでは、ですね。

おそらく、このピンクのニットを綺麗に洗いたいと思っている人はたくさんいらっしゃるんではないでしょうか。
そして、ピンクのニットの仕上がりに、満足していない人もかなりいると思います。
クリーニング屋さんはもしかすると、気づいていないかもしれません。


クリーニング屋さんは、白を洗うときには注意をします。
というのも、しろって洗いを間違えると、白くなくなり、黒ずんだりしてしまうからなんです。
ですから、クリーニング屋さんが消費者の方に、いいクリーニング店の見極めのポイントとして、白を白く洗えるお店が良い所、なんて説明をする人がいます。


たしかに、それも一理あって言えることなのですが、消費者からするとピンと来ていないと思うんですね。
だって、白って、白いというだけですぐ汚れちゃうし、着ていくうちに白くなくなっていってしまうんですから。
なので、白を着たいという欲求とともに、白を白いまま着るのは難しいと感じているようなんです。
また、素材にもよりますが、水洗いが出来る服ですと、クリーニング店の良し悪しを見極めるにはちょっと足りないんですね。


そこで登場するのが、ピンクのニット。

ピンクのニットは、クリーニングの差がはっきり出るんです。
ピンクは、綺麗に洗えていないと、薄汚れたピンクに変わってしまいます。
女性はすぐ分かると思うのですが、薄汚れたピンクほど、着たくない衣類は無いんじゃないでしょうか。
ですから、クリーニング屋さんの仕上がりに不満を抱いている人は、ご自分で洗おうとするんです。

ですから、洗濯王子のブログに出てきた言葉を見て、自分で洗いたいから洗濯王子に聞くんだなあと思ったんです。

私がもし、お客様に、いいクリーニング屋さんの見分け方を教えてください、といわれたら、一度クリーニングに出すことを前提にして、ピンクのニットを綺麗に仕上げられるところ、をポイントとしてあげます。
ただし、これも諸刃の剣で、もし、試しに出したクリーニング屋さんが上手でないと、逆に着たくないような状況になって帰ってくる可能性もあるんです。


本当なら、出す前に分かるポイントがあれば一番いいんですけどね。

クリーニング屋さんなら、ピンクのニットが綺麗に上がらない理由は分かると思います。
白よりも、ピンクのほうに不満を感じているお客様は多いですよ。

自分が気に入らない洗い上がりを、上手にしてくれるクリーニング屋さんをもし見つけたら。そのお店は本当にお勧めの店だといえると思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 繊維と服は違うのです。 | トップページ | 2009年のゴールデンウィークの予定です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクをきれいに洗いたい。:

« 繊維と服は違うのです。 | トップページ | 2009年のゴールデンウィークの予定です。 »