« それは染み抜きなんだろうか? | トップページ | カシミヤのせいで砂漠化? »

溶剤管理って何?

ちょっと専門的な話を書いてみようと思います。


みかゴジラさんからいただいたコメントの中で、溶剤管理のいいクリーニング屋さん・・・・、という表現がありました。
一般の方で、溶剤管理という言葉を知っている方は少ないと思います。
知っておくと、どうしてクリーニング屋さんで色がくすんでくるの?という問いの答えにつながると思います。


私たちクリーニング屋さんが行っているドライクリーニングは、溶剤と呼ばれる油で洗っています。
種類はいくつかあるのですが、灯油のようなものを想像していただくと分かりやすいかなあと思います。
洗い方は水洗いとほぼ同じで、水の代わりに溶剤で洗うといった感じです。


最大の違いは、使った溶剤は捨てない、ということ。
油ですし、高価なものなので、捨てずにカートリッジフィルターでろ過しながら使っていきます。


ろ過しながら使いまわしていくのですが、しっかりしていないと、この溶剤がどんどん汚れていくわけです。
本来は日本酒のように、透明できれいなんですが、しっかりろ過できていないと、黒ずんで行ったり、色がついていたりします。


たとえば、家庭の二層式の洗濯機で洗っているときに、Gパンを洗った後の水は青くなっていると思います。
その青い色の水で、白い下着を洗おうとは思わないでしょ?
色が移ってしまうので、普通は洗いません。


ドライクリーニングも同じで、汚れた溶剤で洗ってしまうと、衣類に汚れが吸着してしまうのです。


クリーニングから帰ってきた品物が色が悪く、くすんだりしているときは、この溶剤管理が悪かった可能性があります。
ただ、それ以外にも色がくすむ理由はありますので、一概に溶剤管理が悪いからと決め付けられないんですが・・・。

溶剤管理とは、溶剤をきれいに保つためにろ過したり脱さん剤を使ったり、洗うための基本的な作業の一つなんです。


本来基本的な作業なので、出来ていて当たり前なのですが、出来ていないクリーニング屋さんがあるのも事実。
そこで、みかゴジラさんがおっしゃるように、溶剤管理のいいお店を選ぼう・・・、ということにつながるんですね。


では、どこで見分けるかといいますと、見分けようがないんです。
一度出して試してみるしかない。
利用する前に分かればいいんですが、まず分からないと思います。
お店に陳列してある、クリーニング済みの衣類を見て分かる人もいるかもしれませんが、普段見ていない衣類を見て判断できる人は少ないでしょうね。


溶剤管理をしっかりしていないと、クリーニング事故が起こりやすくなります。
ですから、溶剤管理をしっかりしているお店を探すというのはある意味正しい。
でも、溶剤管理だけに注目していればよいかというと、そうでないところが難しいんです。


溶剤管理には落とし穴があります。
きれい過ぎるのもだめなんです。


工場見学などに行くと、溶剤管理をされている大手さんはたくさんあります。
溶剤も見事で、よく管理されているなあと感心するほどです。
じゃあ、そこがいいクリーニングしているかというと・・・・・・・・・、残念ですねえ。
扱いが上手じゃないんでしょうね。


クリーニングの良し悪しを見分けるのはちょっと大変です。
色のくすみの原因だけでも、溶剤管理が悪いのか、洗い方が悪いのか、着用のしすぎだったのか、ちょっと考えるだけでもいくつかあります。
その原因を特定するのは、プロでも難しいんです。


そう考えると、溶剤管理については、目安の一つとして捉えておくといいかなあと思います。
良いクリーニング屋さんの条件の一つと思っていただけるといいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« それは染み抜きなんだろうか? | トップページ | カシミヤのせいで砂漠化? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溶剤管理って何?:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 09時50分

« それは染み抜きなんだろうか? | トップページ | カシミヤのせいで砂漠化? »