« 繁忙期は終わりと聞きましたが・・・。 | トップページ | 去年と同じ。 »

朝から大騒ぎ。

昨日は朝から大騒ぎでした。


月曜日はここ数年、仕事が割りと多い日なんです。
なので、仕事のペース配分を考えながらやることが多いんですね。
しかも、昨日は天気予報で蒸し暑いというし。
早めに仕事を始めて、なるべく早く終わらせよう・・・・・、そんな事を考えていたときに問題勃発。


ボイラーを焚いて、少しすると母が突然、ボイラーがおかしい!といいます。
すると、突然、物凄い音とともに蒸気が抜ける音が。
今までこんな事はなかったので、かなりびっくりしました。
尋常じゃないその様子から何とかボイラーを停止したものの、蒸気圧は上がっているし、熱も高いしで、なんとも出来ない。


蒸気が下がり、熱が落ちるまでしばらく様子を見ることにしたんです。
その間、機械屋さんに電話を入れて状況を説明し、今後とる対応の仕方を教えていただきます。


1時間後に再開。


しかし、今度はボイラーがエラーを起こしてしまい、点火しない。
何度やってもダメなんですね。


これは非常に困った。
クリーニング屋さんの機械は、そのほとんどの熱源を蒸気に頼っています。
洗うのも、仕上げるのも、蒸気が必須。
ボイラーが動かないということは、仕事がほぼ出来ないということと同じなんです。


ボイラーを買い換えたときに、ガスボイラーにしたんですが、ガスボイラーは調子がよかったのに突然壊れるよ、と聞いていたんですね。
灯油などを使うボイラーは、劣化してくると徐々に調子が悪くなるので、なんとなく分かるんです。
そろそろ買い替えだなあと。
でも、ガスボイラーは分からないといわれていたのを思い出し、今年辺り買い替えも視野に入れておいた方が良いかな、と話をしていたところだったんです。


一瞬、目の前が真っ暗でした。
買い替えするにしても、ボイラーの在庫がなければ入れることが出来ません。
すると、その間仕事がほとんどとまる。
冬物もまだありますが、やはりクリーニングには日常品も多く出ています。
Yシャツやスーツですね。
それらは待ったなしですから、仕事がとまるというのはかなりきつい状況になります。


自分たちでやっても埒が明かないので、結局ボイラー屋さんに助けを求めました。
事情を説明すると、やはり深刻な問題のようです。
午後1時過ぎにボイラー屋さん到着。
早速見てもらうと、中の部品の劣化が一番疑わしいとの事。
ただし、購入してから時間が経過しているのと、使用頻度が高いので、最悪なケースも考えられますとの事でした。
とりあえず、応急処置をしてもらい、仕事が出来る状態に。
部品交換含め、後日修理することで決着しました。


その後の仕事は、もうすごかった。


仕上げ始めたのが遅かったのもあるので、仕上げが終わったのが午後8時半ごろ。
やっている時間はいつもと同じなんですけどね、ただずれているだけなのにずーっと仕事をしているような不思議な感じでした。


ああ、ボイラーの買い替え、本格的に検討しないといけませんね。
クリーニング屋さんは、この機械の買い替えがネックなんです。
洗濯というとコストが余りかかっていないような印象をもたれるかもしれませんが、まったく違います。
機械代が馬鹿にならないんですよ。


ボイラーなどは完全に消耗品ですし、他の機械も修理をかなりします。
買い替えするときは、うん百万円もしますしね。
今、クリーニング屋さんをやめる人の中には、機械の買い替えに時期に来て、自分の年とはかりにかけてやめてしまう人がかなり多いんです。


機械はねえ、どんなに小さなクリーニング屋さんでも必要なんですよ。
もう少し安くなってくれるとありがたいんですが、クリーニング業界は狭いですからね。
この狭いパイの中では、機械メーカーもやすく生産することは難しいんだと思います。
難しいもので。


とりあえず、仕事が出来る環境になってほっとしています。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 繁忙期は終わりと聞きましたが・・・。 | トップページ | 去年と同じ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝から大騒ぎ。:

« 繁忙期は終わりと聞きましたが・・・。 | トップページ | 去年と同じ。 »